2016年09月20日
大平宿に行ってきました
9/18-9/19の一泊二日で恒例の大平宿に行ってきました。

一泊二日なんですが、先月の檜原キャンプで味をしめ、matsuは全域一般道コースを試みましたので、車中泊を入れると二泊三日です。
檜原と距離はさほど変わらないんで大丈夫だろうと・・・

コースは藤岡、佐久、諏訪、飯田。最近は一部の人たちで中山道ブームだそうで、それに乗っかってみたわけです。世界遺産の富岡製糸場で混むかなぁ・・・なんて心配はあったんですが、その手前の埼玉県、渋滞しすぎです。

車の人口密度的なものが高いのか、道路整備や信号設計が悪いのか混雑しまくりです。それに乱暴運転と極端な安全運転者が混在しており、あちこちで流れが乱れます。

ウチから約90kmの道の駅(おかべ)につくまで4時間。平均時速は25km/h以下でした(T_T)。

そして渋滞を抜けると豪雨。長野県全域に注意報だか警報だか出ていたようです。夜の峠道で豪雨と霧・・・結局また低速走行で時間を消費。ワイパーだけは最速モード(久しぶりに使いました(^^;

結局、飯田の手前1時間ぐらいのところで車中泊。10時間以上かかりました。


翌日も雨。飯田峠を上り大平到着時も結構な雨で、川を覗くと真っ茶色の濁流が・・・
こんな大平は初めて見ました。

30分ほどやってみましたが、当然、魚の反応はほとんど無し。非常に厳しい釣行となりました。

まぁ、半分以上は囲炉裏端宴会が目的なのでOKですが(^^)v


image0003

濁った渓流って、こんなにウェーディンぐしにくいものなのかと初めて知りました。

image0004


とりあえず宴会メインで!
image0008


当初は3人になりそうだった参加者は5人になりました。
image0012

image0014

メインは鍋&うどん。
ものすごい量なんだけど、うどんは何人前入れたの?

image0015


image0016
マシュマロ焼くなら炭火に限るネ


image0018
TVのサケの産卵シーンでこんな顔見たことある。
アマゴですけど



それにしても今回もお世話になりっぱなしで、宿の手配、食材の調達、炭薪酒までご提供いただき、大変お世話になりました(燻製と飯炊きぐらいしかできなくてすみません)。
来年は本格コーヒーでも淹れられるように精進いたします。


ちなみに帰りも全域一般道で帰りました。帰りは藤岡で大渋滞。「明日も明後日もmatsuは暇だ!どうにでもしてくれ」って気持ちであきらめました(笑)。
高速でこの渋滞なら「金返せ!」って気持ちになるんだけど、一般道なら我慢しないとね。とりあえず檜原も大平も無給油で往復できるエスティパハイブリッドに感謝です。
[ 投稿者:matsu at 21:44 | アウトドア | コメント(2) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
楽しいねぇ~
今回も非日常を堪能できました。
毎回朝に淹れて貰えるコーヒーを楽しみにしています。
次回は春かな?それまでに開店出来ているかな?
投稿者: K@京都 at 2016-09-26 18:46:40
K@京都さん>
お疲れ様でした。
今回も・・・いや、いつも以上にお世話になりました。
あいにくの天気でしたが、癒されますねぇ
春までには開店してます・・・たぶん
くるまいじりに時間かけなければ(^^;
投稿者: matsu at 2016-09-28 09:07:34

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/88.04/a00822/0000514080.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/88.04/archives/0000514080.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 6 x 9 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら