2018年10月30日
たまに役に立つかも
00

なんだか分かりますか?

ハイエースのマッドガードです。

最近の車は、ボディー形状を工夫してあるのか、あまり泥跳ねが気になることはなくなったように思うのですが、我が家のハイエースは派手に跳ねます。

それはもう、スライドドア全面に派手に跳ねます。

まぁ、一般の人より未舗装路に行くことが多いからかもしれません。


んで、今更ながらマッドガードを付けてみようと思ったわけです。





純正品はちゃんとボディーと同色に塗装されて2万円なり。


純正相当品(?)は、未塗装で3千円弱(送料0円)。

もちろん、純正相当品を選びました(笑)



でもね、ネジ類だけは純正品を取り寄せました。

ホームセンターで買ってきたネジを適当に付けて、融雪剤やら何やらで錆びてしまって、挙げ句の果てにボディーまで痛めても・・・

なんて、いつものように要らぬ心配をしたわけです。

01

一応、忘備録として品番を書いておこう

ボルト  90109-06334 4本 216円
スクリュー90159-60498 8本 512円
グロメット47256-26060 8個 688円
 計    1,416円

マッドガード自体は安かったのに、ネジ高いなぁ
まぁ、ウチまで持ってこさせたので勘弁してやろう。




それでは取り付けです。

ネジ類を見て気づいた方もいると思いますが、前後輪で取り付け方法が違います。

まず後輪側から

02

後輪タイヤハウス内側にこんな四角い穴が何個かあいています。

ここに、ネジと一緒に注文したグロメットをはめ込みます。

03

さすが純正、パチパチっと、遊びもなく気持ちよく嵌ります。

04

そうしたら、この上にマッドガードをあてがい、スクリューネジで締め込みます。

05


はい、完了!

06

相当品とは言え、新品のマッドガードなのになんだか汚く見えるなぁ
・・・と思ったら手袋が泥だらけでした(^^;;




次は前輪側

今度は、スクリューネジ(タッピング)ではなく、6mmのボルトを使います。

そう、前輪側はボディーにネジ溝が切ってあるのです。

なので、グロメットも要りません。

こっちの方が簡単じゃん!

と思ったらネジ穴が一個ない!?

07

心配ご無用。

ネジ穴があるべきところがちょっと盛り上がってますので、そこにネジをあてがってゴリゴリするとネジ穴が出てきます。

話によると、アルミのテープを貼ってその上から防腐塗装してあるようです。

んで、あっという間に完了。

08


フィッティングがどうだこうだ言う人もいますが、3千円なら上出来だと思います。

大体、まったく目立たないです(笑)

普通の人は気づきません。



↓ビフォ〜

09


↓アフタァ〜
10



ドレスアップじゃないんで、泥跳ね抑止の効果があることと、マッドガード自体が石跳ねで割れないことを願いましょう。

[ 投稿者:matsu at 11:06 | くるま | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年07月19日
後方用です
image0001

後方監視用に2台目のドライブレコーダを買いました。

箱には1280×720とかかれていますが、
実機の設定は1920×1080ができます(??)
試しに動作させてみたら、問題なく1920×1080で録画できてます。

しかし、録画映像をよーく見ると映像ノイズが結構あり(一般の人はあまり気にならないレベルかなぁ)、ファイルサイズが結構大きくなります。16GのSDカードだと1.5時間ぐらいでいっぱいになります。
・・・やはり720pで使うべきかな(-_-;;

後方用だと後続車のヘッドライトが写ることになりますが、ダイナミックレンジはさほど広くないようなので心配です。

まぁ、税込999円(税抜きだと925円か!?)だし、あまり過大な期待はしないでおこうっと
[ 投稿者:matsu at 15:38 | くるま | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2018年05月30日
ドライブレコーダー電源
また不必要に拘ってしまいました。

ケンウッドのドライブレコーダを使っているのですが、駐車監視をするためには別売りの駐車監視用電源ケーブルで常時電源に接続せよと・・・

んで、その駐車監視用電源ケーブルは何をするかというと、バッテリー電圧が設定値以下になったら給電を停止するんだと。

ACC電源がOFFになったら駐車監視モードになるとかしているわけではなく、単にバッテリー上がりになることを回避するだけのシステムだそうです。

駐車監視は一定時間以上振動がなかったらケーブルの種類に関わらず、駐車監視になるそうです。

ならば、matsu号はラッゲージルーム用のサブバッテリを積んでいるので、そちらにつないでやれば24時間常に監視できるわけで、数ヶ月そのように使ってました。

が、しかし、ウチの前を通る車や自転車を録画し続け、バッテリもそれなりに消費してしまいます。

なので、運転開始時に電源を入れ、帰宅時に切る、なんてことをしていたのですが、電源スイッチが長押しなこともあり、けっこう面倒くさい。






前置きが長くなりましたが、やっとここから本題です。

運転開始時にいちいちドライブレコーダの電源スイッチを長押ししたくないし、出先の駐車場では電源切りたくないし・・・

いろいろ悩んだあげく決まった動作条件としては
・エンジンを始動したら自動で電源を入れる
・一度起動したら、エンジンを切ってもサブバッテリーで駐車監視で動作し続ける
・帰宅時にOFFスイッチを押したら動作停止(電源断)

回路はそう難しくなく手持ちの部品で


んで、OFFスイッチはココ↓
image0001

青色がOFFスイッチです。
帰宅時にエンジン停止後このスイッチを押すわけです(どうしてもここだけは自動にできなかった(-_-;;)

赤色は、要らないとは思うのですが、エンジンかけないでドライブレコーダを起動するためONスイッチです。

回路は大したことないのに、このスイッチの取り付けに苦戦しました。メクラ蓋を加工なんかしないで、最初からアクリル板で作れば良かったなぁ



最初に決めた動作条件は概ね合っていたようで、ドライブレコーダの電源を長押ししていたときよりだいぶ楽になりました。


反省点としては、最近、秋葉にいけないので手持ち部品で間に合わせたのですが、スイッチがダサすぎる!
スイッチのイルミネーションも有った方がかっこいいかも・・・

機会があったらスイッチだけでも作り替えようっと(たぶんしないだろうけど)。

P.S.
スイッチ上の7セグLEDは、サブバッテリー(ボイジャー)と通常バッテリーの電圧を表示してます。
インパネ内部に付けようかと思ったのですが、スモール点灯で減光させるのが難しそうなので、とりあえすココに付けました。スモークのアクリル板でカバー付けた方が良かったかも・・・・・これもそのうちね
[ 投稿者:matsu at 12:05 | くるま | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年05月26日
リモコンルームランプ
ハイエースのワゴンやグランドキャビンには、運転席からルームランプを操作できるスイッチがついてます。

・・・が、バンにはついてないんです。


まぁ、バンは基本的に後部は荷室扱いだから、しょうがないっちゃあそうなんですが、四駆のディーゼルって一番たかいグレードですよ。

2列目シートからルームランプまで遠いし、ケチケチしないで付けてほしいなぁ




と言うことで付けました。


image0000
実はメクラ蓋の裏まで配線がきているので、メクラ蓋外してスイッチ嵌めて、1分で作業終了!


ところが、あまり使い勝手が良くありません。

このリモコンスイッチが有効なのは、ルームランプ側のスイッチがONになっているときのみ。つまり、DOORとかOFFとかになってると全く意味がありません(ワゴンの人は、こんな仕様で満足してるんだろうか?)。


んで、ルームランプ側をちょこっと回路変更。

DOORでもOFFでもフロントから操作できるようにしました。難しい変更でもないのに何で最初からこうなってないのか不思議?

ルームランプに関してはまだまだ不思議なこと(仕様)があります。その話は追々ネ






一応、イルミ点きます。
image0001

[ 投稿者:matsu at 14:46 | くるま | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年03月08日
スリム脚立導入
エスティマの時は脚立は、ほぼ要らなかったんですけどね
さすがにハイエースでカートップするとなると必需品。

ですが、以外と脚立って嵩張るんですよね。
畳んでも踏み板の部分が出っ張って
先日船舶検査に行って痛感しました。


んで、スリム脚立なる物を購入しました。
左がスリム脚立です。
image0001


畳んで横から見ると
image0002

今までの脚立は畳んでも幅15cm以上。これが意外と邪魔で収まりが悪いです。
一方、スリム脚立は幅5cm。長さは増えますが突起もないので、荷物の隙間に入れやすい。

脚立を平置きして、その上に荷物を載せることも可能ですが、邪魔にならない収納場所に心当たりが・・・



んで、こんな物を作成。
image0004

蝶番で二枚の板をつなぎ、間にはバネが入ってます。

逆側から見るとこんな感じ

image0005


手近にあった余り塗料で塗装。
超強力両面テープで荷室脇の窓枠に取り付け。

image0006


塗らなくても良かったんですが、両面テープで設置する都合上、白木のままより塗装したほうが良い気がしたので、適当塗装です。


んで、スリム脚立セットオン!
image0007

脚立を持って、グイッと押し下げながら上のキリカキにはめます。

取り出すときも一緒で、押し下げながら手前に引きます。



ゴムバンドで留めるとか、マジックテープで留めるとかいろいろ考えましたが、ワンアクションで収納&取り出しができる方がよいかと思い、このような形になりました。


ソファーの背もたれとの干渉はクリア
image0008


座面を畳んだときもギリギリ取り出し可能です。
image0009

走行中にガチャガチャ五月蠅かったら、フェルトでも貼るつもりでしたが、今のところ割と静かです(ほかの荷物の方が五月蠅い)。



どういう訳か、3月に入ってから店が超暇です。なので工作が進みます。次は何しようかなぁ・・・
[ 投稿者:matsu at 16:50 | くるま | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月08日
鰯の頭も信心から
img001

約30年前に購入。

車のエンジンルームから発生する電磁波を消去する優れものです(笑)

こいつを装着すると、頭すっきり疲れ知らず!

使い方は簡単。ダッシュボードの両端に置いておけばいい。

完全無調整。ダイヤルは回転しますが、飾りなので無意味と説明所に書いてあった記憶があります。

     ・

     ・

     ・

     ・

     ・

     ・

何でこんなもんを買ってしまったのか、我ながら不思議でなりません。

でも、壊れないものだから「とりあえず載せとけ」ってな具合で歴代の愛車に乗っておりました。

調べてみたら、いまだに全く変わりのない形で販売されてます。

お値段なんと8,000円!



絶対効かねぇ と思いながらもハイエースに装着するmatsuでありました(^^;;。


img002
ハイエースの場合は座席下にエンジンがあるので座席下に設置してみました。どこにおいても効かないけど・・・
[ 投稿者:matsu at 21:33 | くるま | コメント(0) | トラックバック(0) ]