2018年08月08日
2年ぶりに桧原湖に行ってきました
日、月、火と店を閉めまして、久しぶりに桧原湖に行ってきました。


2年ぶりの磐梯山
image001


2年ぶりのフルリグセットなのであります。
image002


ハイエースできたのは初めてです。
image003



天気は三日間とも、曇り時々晴れ、たまに雨、結構めまぐるしく変わります。
雨が降ってきて、あわてて合羽着ると日が差すなんてことが何回もあり、結論から言うと合羽は要りませんでした。
image004



なんとラージの50cm弱。
大会のときなら結構うれしいんだけどなぁ(^^;
image005




image006
帰りの磐梯高原猪苗代ICから蓮田SAまでの燃費です。
15.3km/l !?

往路は半分以上一般道を使用しましたが、10.5km/l
おんなじ距離ではないですが、ざっくり平均すると12km/lぐらいです。エスティマハイブリッドで往復高速道路のときとほぼ同じです。

昔はエスティマクラスで10km/l以上走るのに感動していたのですが、技術はかなり進化したんですねぇ
今のハイブリッドは30km/l走るなんて話もありますしネ(原付か!)


ちなみに軽油はレギュラーガソリンの20%OFFぐらいなので、さらにお徳な感じですY(^_^)Y



[ 投稿者:matsu at 14:46 | Fishing | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2018年07月05日
豪華ランチつきフィッシング
火曜日に千葉支部さんとうらたんざわ渓流釣り場に行ってきました。

最近は、やれシングルフックにしろだの、バーブレスにしろだの、やたら小うるさい管理釣り場が多い中、ココは比較的自由でいいですねぇ・・・

image0001

天気は快晴、東京より湿度が低い分多少マシですが、それでも暑かったです。平日だというのに、そこそこつり客がおりました。クルマ7〜8台とバイク2台。



今回は「昼飯は用意しないで来るように」と千葉支部さんから指令を受けており、お任せランチです。

image0002

千葉支部さんのニューアイテム、ステンレス製の小型バーベキューグリル!
もちろん炭を入れても使えますが、今回はガスバーナーの風除けとして活用。
上の鋳造鉄板はかなり重いのですが、安定していてかなり良い感じです。



メイン料理は極厚ステーキ!

image0003

天板からはみ出しそうです!



そして炭水化物は、ざる蕎麦。

image0004

そば猪口からザルまで全て用意してくださり、まるでそば屋さんに来たかのような仕上がり!



いやぁ〜旨かったです。

そして久しぶりの釣りも楽しぃ〜!

千葉支部さん、本当にありがとうございます。



翌日、店の常連さんたちに魚を分配したら・・・自分の分もなくなってしまいました。
[ 投稿者:matsu at 16:41 | Fishing | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2018年03月16日
ヤカンのフィールドテスト
火曜日に「うらたんざわ渓流釣り場」に行ってきました。

超暖かい・・・てか、暑すぎるぐらい暑かったです。

他の客は10人弱いましたが、なぜか皆さん初心者ぽい

申し訳ないが一人爆釣させていただきました(^_^)v

image0000

ニジマス5
イワナ3
ヤマメ20以上

なぜかヤマメが釣れまくりです!
12cmぐらいのも混じりますが、30cmクラスがよく釣れました。
しかもヒレピンで良く引きます。

image0001


そうそう、当初の目的を・・・

image0002

さすが、すぐに沸きます。
皮巻きの吊り手も良い感じです。
しかも、3分間待つときヤカンを上に載せればピッタリ蓋ができます。
サイコー!です。
[ 投稿者:matsu at 14:49 | Fishing | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2017年11月30日
ニジマスGET
火曜日に「うらたんざわ渓流釣り場」に行ってきました。

東京西部というか山梨東部に縦に前線があり、山梨側は晴れ千葉茨城方面は曇りという予報で、丹沢はビミョー

相模原を超えたあたりで青空が見えてきました。
image0000

着いてみれば快晴。しかもかなり温かい。

平日なので釣り客は少ないはず・・・もしかしたら貸し切りかも!?
・・・と思っていたのですが、ほかにクルマが10台ほどいました。そんなに甘くないって言うか、釣り馬鹿はどこにでもいるものです(^^;


そんなに鮮やかじゃない紅葉も空の青さのおかげで結構きれいです。
image0001

image0002
時々パーマークのあるニジマスに遭遇しますが、そもそもアメリカ原産のニジマスにパーマークってあるの? 多少ヤマメの血が混じっているのでしょうか?

人が少ない割に結構厳しかったですが、久しぶりの釣りを堪能できました。




そして自宅店舗にもニジマスが!?
image0004
釣り友からのプレゼントです。ありがとうございます!

すごくリアル。
薄いヒレまで一本の木から削りだしてあります。
細かい歯まで!
そして想像以上に重量があります(たぶん堅い木を使ってるんでしょうね)

この一匹で寂しかった飾り棚が賑やかになり、店の雰囲気がずいぶん変わりました。

ありがとうございます!
[ 投稿者:matsu at 15:28 | Fishing | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月02日
今年も来てしまった
img002

美しい景色

遠くに見えるのは斑尾高原。

背後には黒姫山が控えております。


ここは妙高温泉にほど近い野尻湖であります。


JBマスターズ卒業?(退学?)となった身ですが、プリプラに同行させていただきました。




今回も例年のように、いたるさんのバスボートに乗船させていただきました。

img004

天気は良く空気は乾燥してて、人間は快適なんですが、魚はまるでやる気がないようです。

まぁ、この時期の野尻湖はこんなもんです。

プラと大会二日を合わせた三日間でノーフィッシュなんてことも珍しくはないですから。

てなことで、土曜日は魚の気配すら感じることなく終了。






「matsuさんの誕生会」と言う名目の反省会をいつもの「やまぎし」で行いました。

ここの店、旨くてリーズナブルで家庭的な雰囲気、最高です。


この日、2本上げたお見事な松下さん。
img005
旨い料理に感動して写真撮りまくりです。


新アイテムのBluetooth内蔵自撮り棒をセット中のいたるさん。
img006


旨いねぇ〜。今回新たにおでんを試しましたが、これがまた旨い!
コンビニおでんとは格が違う!
img007



明けて日曜日。
待望の初バス(!?)です。ノンキーですが(^^;;
img008

その後、ノンキーを2本追加して終了。
今年はバスの水揚げゼロかなぁ・・・なんて心配していたのですが、よかったよかった。



トーナメント参加中の皆さん、レンタルボートの吉野屋さん、やまぎしの女将さん、みんな温かく向かい入れてくれて、ありがとうございます。私は時間的理由&経済的理由でJB引退となりましたが、バス釣りする方々にはぜひ参加をお勧めします。釣り以外の友人知人、いろんな知識も増えるし、自然環境に対する認識意識も変わります。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:matsu at 09:59 | Fishing | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年09月26日
大平宿への道(その2)
ひまわりの湯で朝を迎えました。

起床は6時・・・・・本当は前日寝不足で、しかも一般道を300㎞運転してきたので寝坊するつもりだったのですが、隣の車がうるさくて起こされました。

寝るときには居なかったはずの隣車は、どうも釣り師のようです。
んで、釣りと朝食の準備に早朝からドタバタ。友人と大声で話しながら車のドアをバッタンバッタン・・・(-_-;;

JB選手やチャプター参加者なら周囲に迷惑をかけないように心掛けているのであり得ないのですが、一般の人はそこまで意識が回らないんでしょうね。

ちょっと朝からいやな気分になりましたが、気を取り直して出発しました。




山全体から水蒸気が沸き立つ素晴らしい景色。
早起きさせた隣車に少しだけ感謝です。
img001
道路も多少ガスっている箇所がありましたが、運転に支障があるレベルではありませんでした。


順調に飯田市内まで行き、自分はコンビニで朝食をとり、車にも給油。まだ燃料には余裕がありましたが、帰りに木曾側で給油すると高いので余裕をもって給油しました。


大平街道を上り松川ダム上流で林道に寄り道。


松川入部落集団移転の碑
img002
大平宿の4年前(昭和41年)に廃村となったようですが、大平宿のように建物は残っていません。




神戸市立御影工業高校山岳部遭難慰霊碑
img003
昭和44年8月 山岳部の教師2名、生徒5名の計7名が、土石流に巻き込まれ亡くなったそうです。

慰霊碑の文字は「飯田市長 清水重美書」と書かれています。調べてみると清水重美氏は昭和44年の市長で、この慰霊碑は新しく見えて48年も経過していることになります。

んで、さらに調べてみると、実はこの慰霊碑は30年近く土や雑草に埋まっていたそうで、頭だけ出ている慰霊碑をたまたま発見した人がいて「遺族の気持ちを考えるとこの惨状は飯田市民として恥ずかしい」と、一個人がきれいに整備したそうです。


それはそうと雪崩ならいざ知らず8月に遭難とはどういうことか?
実は急に進路を変えた台風の影響で土石流が発生。避難していた山小屋ごと呑み込まれ遺体は2名しか発見されていないそうです。

44年の台風を調べてみると、九州南部に上陸し、四国、木曾、飯田を進んだ台風は9号のようです。日本列島を南から縦断です。
先週の台風と非常に似たコースを移動しているわけで、渓流釣りを楽しむ我々も気を付けなくてはと思いました。



いろいろ余談が多くなってしまいましたが、集団移転の碑から松川ダムに戻る途中、西俣川で竿を振ってみました。・・・ダメです。魚の気配がありません。と言うか釣り人が多すぎです(私もその一人ですが)。天白磐座パワースポットの効果は無かったか・・・(-_-;;



大平宿に向かい、いったん集落の上から奥石沢に入ってみましたが、こちらも小さい魚影がたまに見えるだけで、あまりよくありません。


約束より少し早めですが、駐車場に戻ると千葉支部さんが到着してました。早朝から頑張っていたK@京都さんも加わり仕切り直しです。


今回初めて参加の千葉支部さんに入渓場所を案内し、自分はその下流に入りました。

朝、K@京都さんが軽く攻めたようですが、結構魚が残っていて楽しめました。



初参加の千葉支部さん
img004
渓流初めてとは思えない様になった立ち姿!



Goodサイズを沢山あげていたK@京都さん
img005


いつもの場所でやっとご対面! やっぱこの区間大好き!(脚立がないと登れない堰堤が玉に傷だけど(^^;;
img006



そして全員集合。夜の部スタートです!
img007

img008
入賞者二人、お見事! それぞれに適した賞品が行ったようで何よりです。


img009
いつも酒や炭を提供してくださり加えて、みんなのために率先して動いてくれるK@京都さん、ありがとうございます。



img010
買出し班の方々ありがとうございます。


img011
酒や料理、サプライズ賞品の提供をしてくださった千葉支部さん、ありがとうございます。



いやぁ〜、いつもながら楽しかったですねぇ〜
一泊だと勿体ない。(徹夜運転の人も大変だし)
千葉支部さんも初参加とは思えない馴染みっぷりでよかったです。
[ 投稿者:matsu at 10:41 | Fishing | コメント(4) | トラックバック(0) ]