2017年05月09日
777Kmの旅(その3)
今回のタイトル「777kmの旅」ですが、言うまでもなく二泊三日(三泊四日かも)の全走行距離です。帰宅してトリップメーターを見たらたまたま777.0kmだったんです。
00
平均燃費は出発前に一度リセットしているので、間違いなくこの旅行全体の平均燃費になります。

10.2km/Lか・・・峠道ばかり走った割には悪くないなぁ
渋滞する道が少なかったからかな
ちなみにディーゼルはアイドリング燃費が良いというのは全くの出まかせです。ちょっとエンジン掛けたまま休憩すると見る見る平均燃費が落ちてきます。

前置きはこの辺で


「777kmの旅(その3)」は、主目的である大平宿での渓流釣り&囲炉裏端宴会の報告です。

いつもは駐車場から一番近い「からまつ屋」を利用することが多いのですが、今回は深見荘です。
01
実はこの「深見荘」、向かいの「下紙屋」、「前沢荘」とともに2000年に火災で焼失。現在の建物は2002年に再建されたものです(前沢荘は未再建)。再建は火災前の様式を極力再現したとのことで、昔の生活を体験するのに全く不都合はありません。
今回この「深見荘」をあえて選んだのは・・・・・と言うか「からまつ屋」を避けたのは、ずばり寒いからです。「からまつ屋」をはじめ当時のままの建物は日々メンテナンスしているとは言え、やはりあちこちの建付けが悪く、春まだ浅いこの時期はかなり寒いのです。なので今回は再建された建物を選んでみました。


筑紫が出ているので関東南部とは1〜1.5カ月ずれている感じです。
02
筑紫は晩御飯の一品になりました。


炎を囲むというのは、なんだかホッとします。
03


今回の参加者はmtsuを入れて7人。
04
matsu以外は、日ごろ苦労多い仕事でお疲れの方々。
05
しかも、仕事終わってからの徹夜ドライブ。ご苦労様です。
06
思いっきり羽を伸ばしてください。
07



水量ほぼ平年並み。
08
matsuが出会った釣り人、他のメンバーが漁券買うとき聞いた話では、「まったく釣れん」「今日はおかしい」などのやや心配になる情報が多かったんですが、いざ蓋を開けてみたらメチャメチャ釣れました。
09
最初の一投では、6,7匹の魚が一気にルアーを追いかけてきて、まるで管理釣り場のようでした。
matsuが話を聞いた釣り人は、たぶん餌釣り。と言うことは、この日は餌よりルアーへの反応が非常によかったのでしょうか。
10
↓この時期、ネコヤナギが満開です。
11
matsuは二日連続二桁で、初めて魚を入れたビクが重いと感じました。
12



豊漁のため夜の部も盛りだくさん。
魚は、一日目はホイル焼き、二日目は塩焼きと一夜干しでいただきました。
13

14

ガブガブ呑んで、大笑いをしたのち意識を失うクマモン。
15


釘踏んで足の裏を怪我するアクシデントもありましたが、楽しい釣行宴会でした。
16
実をいうと、観光地の旅行はあまり好きじゃないmatsuですが、ここは本当に心が休まるいい場所ですねぇ

[ 投稿者:matsu at 21:25 | Fishing | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2017年05月07日
777kmの旅(その2)
今回の777kmの旅の全容についてザックリとふれます。って言うか、次回のための忘備録的に書いてますので真面目に読まなくていいです。

毎年2回(春と秋)、長野県飯田の大平宿にある古民家を借りて渓流釣りと囲炉裏宴会をしていますが、今回の旅行もその一環。大平に行くついでに下栗の里を見てみたいと前々から思っていたのですが、時間の有り余っている今実行しなくてどうする・・・と思ったわけです。
とは言え、黄金週間などと言われ高速道路の渋滞多発のこの時期、お金払って渋滞につかまりイライラしたりトイレ行きたくて困ったりするのもいかがなものか(-_-;;

ならば、一般道で行くべし!

幸い愛車の車中泊改造も完了しているし渡りにハイエース(渡りに船ネ)。
と言うことになった次第です。

しかし、一般道だって渋滞しないわけではないので、コース選定は入念に実施しました・・・が、matsuと異なる価値観で勝手にリルートするナビのおかげで結構最初の予定とズレました(^^;; 結果的に往路は八割方峠道。エスティマより車幅も狭く小回りも利くハイエースですが、硬いサスとホールドの悪いシートのせいでかなり疲れました。


昨年は中山道を中心にコースを組みましたが、やはりそれなりに渋滞に巻き込まれたので、今回は秩父経由・・・・・・・のはずが、ナビのおかげでそのちょっと北にある神流湖経由になりました。秩父と神流湖、距離的にはすごく近いのですが、通る道は大違い。神流湖側はかなりのワインディングロードを走ることになります。まぁ、景色的には素晴らしかったですが・・・


img001

img002

昼飯はクマと差し向い
天ざる頂きました。
img007

img008

神流湖を抜けた後は、流れとして武州街道に入らざるを得ません。舗装こそしてありますがかなりの山道。十石峠を越えて佐久穂へ

img009

佐久穂町からのR141でホッとしたのもつかの間、メルヘン街道へ突入。ロマンチックな名称とは裏腹にこれまたかなりの峠道。標高2000m超の麦草峠では道路の両脇に雪が積み上げられた状態でした。

img011

メルヘン街道伝いに茅野へ、そして間髪入れず杖突峠へ・・・もうヘトヘトです。

ここまで来たら分抗峠、地蔵峠を経由してもよかったのですが、さすがにアホナビも伊那経由のコース(R153)を選びました(たぶん市街地道路に渋滞がなかったんですね)。

飯田を経由して下栗の里へ。ここもかなりの峠道です。下栗の里のふもとにある上村に着いたのは20時頃。もう天空の里に沈む夕日は望めない時間となってしまいましたので、和田にあるかぐらの湯

かぐらの湯は道の駅と温泉が合体した感じで、温泉の営業は21時まで。ぎりぎりセーフです(;^_^A お湯はサラッとした感じでややぬるめ。じっくり長湯するのにはいいのですが、入浴中に営業終了の案内放送が・・・

img012

翌朝6時起床。体中が痛い(特に背中が筋肉痛です)。ハイエースバンのサスは固い。そしてホイルベースは短い。つまり、運転中に前後に揺さぶられることが非常に多いです。後ろに振られたときはシートに身をあずけられますが、前に振られたときはハンドルと自らの背筋で体を支えることになります。たぶんそのための背筋痛です。


その後、自販機コーナーの写真を撮り、下栗の里へ向かいました。
詳細は777kmの旅(その1)

img016

img017

img018



下栗の里で美しい景色に感嘆した後、飯田市内に戻り大平街道へ
松川ダムを超えたあたりに林道入り口があり、その林道をのぼると松川入部落集団移転の碑、高校山岳部遭難慰霊碑なんかがあるとネットで見つけたので、ちょっと寄り道してみました。


石碑のわきから入渓できそうなのでウェーダーもはかずかるく2、3投。幸先よく2尾釣れました。(こののちに出会う釣り人は「今日はおかしい」「まったく釣れない」と言うのですが、matsuの仲間はみんなよく釣れました。お参りしたからかな!?)

img020

img021




んで、ようやく大平宿到着! なんと片道27時間もかかってしまった(^^;;
まぁ、目的地に一直線じゃなくて、寄り道しながら道中を楽しむ旅行もいいものです。
大平宿での釣り&宴会は、また後程UPしようと思います。
img022

[ 投稿者:matsu at 17:46 | Fishing | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年04月06日
しらこばと水上公園に行ってきました
昨年11月に行った「しらこばと水上公園」。
当時は日本釣振興会の手伝いで行ったのですが、本日はお客としていってきました。

img000

平日なので空いているかと思いきや、それなりに人がいます。春休みかな・・・

ここの放流は毎週金曜日。つまり木曜日は1週間生き残った賢い魚ばかり。かなり厳しいです(そんな厳しい木曜日は3時間券で一日遊んでOK!と言う良心的な価格設定)。

img001
HPでは色んな魚種が入っているらしいですが、ニジマスしか釣れませんでした。



平日フリーな同行者は山Gさん。
ものすごい強風の中めげずにキャスト!
img002




img003
この「もぐりプール」の裏で金魚釣りのスタッフやったなぁ・・・




img005
大変厳しい。二人で仲良く4匹ずつ。
でも、あたりは結構あるので楽しい。


そう言えば、受付でポイントカードもらったけど、今シーズンの営業は明日まで。その後はプールモードの準備に入る模様です。
と言うことで、ポイントカードは来シーズマンで失くさないようにしないと(^^;
[ 投稿者:matsu at 21:56 | Fishing | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年10月15日
管理釣り場に行ってきました。
選手権のプリプラの心配もなく、10/15にリバースポット早戸に行ってきました。

朝はちょっと寒かったですが、天気も良く日中は汗ばむほどに
絶好の行楽日和です。


image0002


河原で鍋パーティー
image0003

釣りと宴会が合体したまさに夢のイベント

image0004

今回の参加者はmatsuを入れて7名。
matsu以外は、みんな会社に残った人たちです。
辞めてからも、こうやって遊んでもらえるのはありがたいことです。釣りバカ万歳!


釣果。必要最低限に絞りかなりリリースしたつもりでしたが、結構あるなぁ(捌くの面倒)
image0005


下処理完了。
image0006

みそ漬けは、冷蔵庫で一晩ほど漬けた後焼いて食べます。
冷凍用はフリーザーパックに水と一緒に魚を入れて冷凍します。こうするとちょっと鮮度を保てます。ただし解凍するときは袋ごと冷水につけゆっくりゆっくり解凍する必要があります。




燻製作成中
新築のキッチンが煙まみれ!・・・なんてね。もう既に何回も燻製作ってるんで全然気になりません。
image0007



ブルックとイワナにはいていた卵でイクラ漬け作成
image0008
卵隗を60℃の塩水(塩湯)に入れ菜箸等でかき混ぜると卵隗の袋がチジミ、卵がバラバラになります。湯を数回取り換え、袋などのごみを取り除きます。ちなみに塩は、湯1リットルに大さじ2ほどです。

酒、みりん、ダシ、醤油を1:1:1:1で混ぜ、ひと煮立ちさせアルコールを飛ばします。冷めたら卵を漬け込んで数時間で完成。




そうこうしているうちに燻製完成

image0009


渓流のヒレピンに比べるとやはり味は落ちる気がしますが、たまにはトラウト三昧も悪くないなぁ
冷凍したのは、解凍後ホイル焼きにでもしてみようかなぁ
[ 投稿者:matsu at 23:20 | Fishing | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年10月10日
野尻湖に行ってきました
今さらですが、10月1日〜2日のプリプラ
10月7日のプラそして8日〜9日のマスターズ最終戦と野尻湖に行ってました。

結局いつもの通り不甲斐ない結果に終わったわけですが、こんなに更新が遅れたのは9月末(たぶん9/27)に行われたコレ↓

image0000

どうもこの更新からメインPCの調子がよろしくありません。
最初は正常に立ち上がるんですが、すぐにディスクアクセスしっぱなしになり、ほぼ動きません。
正確にはフリーズしているわけではなく、ワンアクションのレスポンスが返ってくるのに5分ほどかかる感じです。
こうなるとシャットダウンもまともにできず、電源ボタン長押しの強制終了です。

んで、「どうすんだ! どうしよう?」などと日々強制終了をバシバシしてたら、再度更新があり先週末からようやく動くようになりました。
たまに、こういうことがあるんだけど今回は長かったなぁ(-_-;;



んで、とりあえず野尻湖の朝焼け
image0001
きれいといえばきれいですが、おどろおどろしい感じがします。



んで、いつもの『やまぎし』
image0002
石井さんとあうのは去年の野尻湖以来(!?)


image0003



んで、釣りの話も一切なく、
お見事な方たち
image0004


今回、大会一日目は強風の天気予報が出ていたため短縮バージョンとなりました。んで、空いた時間に石井さんおすすめの燕温泉に行ってみました。
野尻湖からだと車で15分ほど
しかし、無料駐車場で車お降りてからの300mほどがとてもキツイ
どうキツイかというとものすごい急坂です。
最初見たときは前方に防波堤があるのかと思いました。
ウチのスーパーカブ50では登れないかも・・・

んで、燕温泉には宿数件と無料の露天風呂二つがあります。
とりあえず駐車場に近い『黄金の湯』までゼイゼイいながら登りました。
image0006



なかなかいい雰囲気でしょ
image0007
パステルブルーのお湯といい、周りの自然と言い、まさに秘湯。写真じゃわかりませんが、かなり強い温泉臭(硫黄臭)。
温度はちょっとぬるめですが、とたんに体がポカポカしだし汗ばむほどになります。
とりあえずここは男女別ですが、ちょっと大きな岩で仕切ってあるだけなので覗こうと思えば覗けるかも(しませんよ)。


もう300mほど登るとさらに野趣あふれる『河原の湯(混浴)』があるそうなんですが、もう若くなないバスプロ4人はここで妥協じゃなくて満足しました。

だれか、行きたいという人がいればもう一度ぐらい行ってもいいと思いますが、年寄りは連れてけないなぁ・・・(温泉なのに)
ちなみに主な利用者は登山者らしいです。下山してきてその疲れをここで癒すみたいな利用のされ方が多いのかな


最後にシノさんのサービスショット
高度な画像処理を施しています。
image0008

[ 投稿者:matsu at 22:18 | Fishing | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年08月26日
ハゼ釣りに行ってみました
ウチから車で15分なので、「ハゼ釣りに行ってきました」・・・なんて、あらためていうほどのことではないんですが、今回は退職同期の山Gさんと行ってきました。


山Gさんは子供時代以来の釣りとのことでしたが、快調に釣りあげ、釣果は2人2時間で30尾ほどでした。
潮があまりよくない割には、まあまあ楽しめました。


にしても、暑い! 風もほどんどないし日陰もない。
実は、釣りを2時間でやめたのは、餌の青イソメが熱にやられて使い物にならなくなったからなんです。
現場で天麩羅にしてコンビニ弁当のおかずを一品増やそうと思っていたのですが、あの暑さの中では調理人が天麩羅になりそうなんで、ウチに戻って調理しました。


image0001


子供や学生は夏休みなんで、釣り場が混んでることを恐れていたんですが、あの暑さでみんな撤退したのか人は少なかったです。
到着時に居たおっちゃんは「暑くてたまらん」と、すぐ撤退してました。

潮のよい時間帯を狙って短時間で勝負しないとつらいなぁ・・・
[ 投稿者:matsu at 21:29 | Fishing | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年07月26日
マスターズ 霞ヶ浦戦に行ってきました。
マスターズ霞ヶ浦戦に行ってきました。

今回は、7/10のEast-one CUPをはじめ、16日、17日、22日にプラをしたのですが、結果としてはノーフィッシュで終わりました。
大会の二日間、東からの強風が吹き、プラで目星を付けたポイントが全く役に立たず、この結果となりました。

応用が利かないというのは結局のところ通い詰めていないからで、やはり練習不足は否めません。
それにしても、今回の大会は、釣れない大会でした。

でも、久しぶりに船外機で走るのも、霞の水を浴びるのも、久しぶりに釣友と会うのも結構楽しかったのでOKです。



それでは風景写真をお楽しみください。


image001
今回もイーストワンさんのお世話になりました。
多くは年間契約のマリーナなのに格安日割り料金で使わせていただきありがとうございます。


image002
プリプラの暑さはいずこに!?
肌寒いくらいの気温です。


image006

image009

image010
ここは、白帆の湯という温泉です。
毎晩入りに来てました。17時以降は500円で天然温泉に入れます。



image011
おみごとな方々。
強風の中みごとな成績でお見それいたします。

[ 投稿者:matsu at 21:39 | Fishing | コメント(0) | トラックバック(0) ]