2017年04月26日
ぶらり江戸散歩
退職してから健康のため、なるべく歩くようにしているのですが、地元をブラブラするのにも飽きてしまった今日この頃です。

なので、日曜日は上野、浅草、合羽橋、秋葉原の周囲をブラブラしています(日曜日休止しているコインパーキングを拠点にして歩いてるわけです)。


んで、今週の日曜(23日)は、ココ↓

00

この写真を見てピンと来た人はかなり通!

実はこの石垣、吉原遊郭の名残。
吉原をぐるりと取り囲んでいた堀(通称:おはぐろドブ)の一部です。現在、堀の名残はここにしか残っていないそうです。


01

堀のところで1mほどの高低差がありますが、高い方が盛り土をして造成された遊郭側。matsuが今写真撮ってるポジションは、おはぐろドブの中と言うことになります。



↓これは吉原大門にある見返り柳。
03

吉原で遊んだ人は、名残惜しくてこの場所で振り返ったのが由来。現在の柳は何代目かの子孫だと思いますが・・・



見返り柳の石碑(日差しが強かったせいで石碑の文字が見えないねぇ)
04




大門から吉原のメインストリートへ向かう道はS字カーブとなっていますが、これも昔の名残。江戸幕府公認とは言え容易に中を覗き込めないように道をカーブさせたのだとか。

05






それでは遊郭突入です!
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
とは言っても当時の建物が残っているわけでもなく、現代のアダルトなお店が軒を連ねているだけなので写真はありません。

日曜日の午前十時頃だったのですが、3軒ほど「やってますよ〜。遊んでいきませんかぁ〜」と声をかけられました。男一人で歩いているとそんな声をかけられる街です(笑)。





吉原遊郭の一番奥、鷲神社(おおとりじんじゃ)に近い側に吉原弁才天があったので寄ってみました。
06
何処の神社もそうですが、壮健にかかわった方の名前が石柱に彫り込まれています。
んで、名前の肩書に○○楼と書かれているのは女郎屋さん・・・って、ほとんどその肩書です。



弁天さん、カラフルだねぇ
07


賽銭箱もカラフル。
当時の遊郭も、こんなショッキングピンクの世界だったんだろうか
08


史跡というには残存物の少ない気もしますが、当時の男と女に思いを馳せながら良い散歩ができたかな・・・
[ 投稿者:matsu at 17:35 | Local | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年04月16日
えどぶら
00



水面に浮かぶ桜の花びらで、なんかそれ風のいい写真を撮ろうと思ったのに・・・・
  ・
  ・
  ・
・・・ゴジラ出現みたいになっちゃったなぁ(-_-;;




んで、ゴジラの正体はコレ

01



前にも記事にしたんで気づいた方もいるかも
境内に沢山の灰皿が設置された今どき珍しい喫煙者に優しいお寺。
ここは「影向の松」(ようごうのまつ)で有名な善養寺。



03


実は本日(4/14)は、山Gさんと一緒です。

山Gさんは、退職してから自転車で首都圏近郊を走るのを趣味にされていて、本日は江戸川区の出番です。
(23区の区役所巡りの終盤だそうです)

江戸川区の観光でググると臨海公園とかが出てくるんですが、それはあまり山Gさんの趣味ではないそうで、歴史上の著名人とかの碑があったりした方がよいそうです。(それほど拘ってないみたいですが・・・)

んで、ここ善養寺は「影向の松」が松の横綱とされているからか、小岩出身横綱の初代栃錦に縁があるようです。



栃錦が奉納した横綱をのぞき込む山Gさん
04
ガラスが反射してよく見えないorz




そんな金曜日だったのですが、今まで入ったことなかった地元のソバ屋(くま権)が結構旨いことを発見しました。

05

もりジャンボ:800円
十割蕎麦のわりにリーズナブルです。
普通のもりを頼んだ山Gさんの3倍ぐらいのボリューム。大満足です(普通もりは少なめかも!?)

こしがあって旨いと思うのですが、ネットでは賛否が分かれるようです。(本日は昼食時間帯を大幅に過ぎてましたが、混雑時間帯だとダメなのかなぁ)
日によってバラツキがあるって店も多いので、今後も経過観察の必要があるかも。
[ 投稿者:matsu at 23:53 | Local | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年07月11日
久しぶりの目黒
訳あって久しぶりに目黒に行きました。

なんか目黒の香りって自分に合っている気がします。

(目黒川の香りじゃないですヨ)

a001


会社跡にはおしゃれな高層マンションが建っています。
[ 投稿者:matsu at 20:34 | Local | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月18日
柳生の写真
googleのウェブアルバムなるものを使ってみました。

試しに先日行った柳生の写真をアップしてみました。

http://picasaweb.google.co.jp/bass1091/pNVAUB

使い方がイマイチわかってませんが、みんな見えるんでしょうか?





ここからは写真が見えた人だけへの文章となってしまいますが、すごくキレイでしょう!?

なんだかメルヘンチックと言うかポエムと言うか・・・

でね、すごく不思議なんだけど、どこへ行っても誰一人としてお花見してません!?

このあたりの人々にとっては、当たり前の風景なの?

それともお花見する暇がない?

農産物販売所には結構な人が居たので、人がいないということはなぁ・・・


誰もいなくても、桜は咲き、そして散るのですが、なんだかとっても

モッタイナイ感じがしました。
[ 投稿者:matsu at 12:29 | Local | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2007年12月26日
きになる
1

会社から見える風景です。


気になる店があります。









2

[ 投稿者:matsu at 12:39 | Local | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2007年09月29日
ans:草魚対策です
朝、ボート屋さんの落胆の声

「あぁ、やられたぁ・・・もう少しで花が咲きそうだったのになぁ」

桟橋に近すぎて籠を掛けられなかった水草が草魚に食べられちゃったそうです。


拡大すると判りますね。
a002


大事にガードされた水草。
a003


たぶんこれも同じ目的かと思われます。
a004



ボート屋さん周辺だけなので、チョビット草魚くんには我慢してもらいましょう。

[ 投稿者:matsu at 22:28 | Local | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2007年09月28日
なぞの籠
aq001

先日の野尻でこんな風景を見かけました。

水際に籠が並んでますね。

どんな目的で置いてあるんでしょうか?

(もちろん、当たっても何も出ません)




ヒント
本来は浸水したときに効力を発揮します。
[ 投稿者:matsu at 17:24 | Local | コメント(4) | トラックバック(0) ]