2019年02月09日
寒いねぇ
東京都心でも雪が降りましたね

まぁ、予報で騒いでいたほどではなかったけどね

image0000

んで、本日の最高気温は2℃だと!?

昨日16℃とか言ってなかったけ?

サーマルショーック!



寒いと言えばストーブ。

キャンプでストーブと言うと、いわゆるコンロを指すのですが、そのコンロの上に載せて、まさに暖房器具にするツールが売られています。
↓こんなの
image0001

これがなかなか暖かいらしいです。

んで、さらに検索すると自作している人が結構います。

まぁ、構造的原理的に簡単なんで、自作するよね。



んで、やってみようかと思ったんですが、matsuはステンレスの加工が苦手です。

とは言え、アルミじゃ溶けそうだし、鉄では酸化してすぐに朽ち果てそう。





大好きな百均で、こんな物を買ってみたのですが、ゴミ取りネットは浅すぎました。
image0002

んで、みそとき等に使う「万能こし」を新たに調達。

image0003


ステンレスのスチールタワシを手で細長くのばして・・・

image0004

万能コシの中にとぐろを巻くように引き詰め、要所要所を針金で留めます。

image0005


んで、コンロの上に載せると


image0006

暖ったけぇ!


大成功!・・・・・と言いたいところですが、イマイチ兄さん(-_-;;


まず大きさですが・・・・大きすぎます。

かろうじて五徳の上に乗ってますが、ちょっとでも振動が加わる物なら、コロンと転げ落ちる状態です。

そして、恐ろしいほどに熱すぎる。

火力調節レバーに手を伸ばすと、手の甲が焼けそうに熱いです。

と言うことで、もう少し小さいサイズで再チャレンジを誓うのでありました。
(百均にちょうどいい大きさのステンレス篭無いかなぁ)


燃焼後のステンレスタワシですが、

image0007

黒く変色しておりますが、溶け落ちた様子もありません。

材質としては、とりあえず合格かな・・・

・・・まぁ、あまり長い時間テストできなかったので本当に大丈夫か分かりませんが



以上、アウトドアストーブに関する検討でした。

どなたかの参考になれば・・・・・



ちなみに燃焼実験は、屋外でやるべきでしたね。

とりあえず事故無く終了しましたが、結構スリリングでした。
[ 投稿者:matsu at 17:55 | DIY | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年11月12日
来春の秘密兵器
image0001

千葉支部さんから来春の秘密兵器を頂きました。

大平の堰堤を乗り越える梯子です。

超軽量で背負い紐までついてます。

仕事先で蝶つがいの壊れた脚立を入手し作ってくれたそうです。

千葉支部さん、ありがとうございます。

早く大平に行きたいですねぇ(気が早すぎる(笑))

一緒に頂いたワラビ餅も大変美味しゅうございました。
[ 投稿者:matsu at 09:09 | DIY | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年03月09日
ヤカンカスタマイズ
20年ぐらい前に買ったキャンプ用のヤカンです。

image0002

会社にコーヒーを持っていくようになってからは、数年間毎日使ってましたが、実際にキャンプで使ったのは数回程度かなぁ

ぺかぺかの薄い鉄板にすぐ剥げる薄いホーロー引きです。

結構な大容量な割には、繊細な注ぎもできるし、蓋を外してザバー!っと一気に空けることもでき、これがなかなか使いやすいんです。

今も店で毎日使ってます。

一つ弱点は、取っ手が熱くてもてない。




一方こちらは、本皮の端切れです。

image0001

昔、秋葉原の靴屋で買いました(端切れを店先で売ってました)。
自分のノートPCに合った鞄を作ろうと買ったのですが、構想段階で興味を失い、そのまま放置されてたものです。




んで、先ほどのヤカンの取ってに巻いてみました(蓋の摘みも)。

image0003

巻き方、間違えたなぁ・・・
取っての下が側から巻けば良かった(^^;;
実用性は変わりないけど、見た目的にね


見た目はともかく、すごく使いやすいです。
靴屋で売ってた皮ですから結構な厚みがあり、全く熱くありません。



んで、味をしめたと言うやつです。


ヤカン2号も巻きました。
image0004
ヤカン2号は小さいので、あまり取っての下の方まで巻くと炎で焦げそうなので、やや控えめです。


先日頂いた、コレも巻きました。

image0005

良い感じです。
あわてて軍手を探す必要がありません。
これでより一層スマートなカップラーメンライフが楽しめます!・・・なんてね。
[ 投稿者:matsu at 15:54 | DIY | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2017年08月25日
あつい~~~
image001

今更ですが、屋外工事です。

本来ならもう開店しているはずでしたが、今頃になってこんなこと始めてしまいました。

実は、その道のプロが来てくれまして、色々アドバイスをいただき軌道修正しようと思ったわけです。

仕入のこと、営業スタイルのこと、メニューのこと・・・広範囲においてアドバイスいただいたんですが、造作物についての修正は自分的には一番簡単かと思ってしまったわけです。



んで、やってみたら、夏にやる作業じゃないねぇ

この間まで連続降雨日がどうだとか、割と涼しい日が続いていたのにmatsuが作業し始めるとこの暑さ!

晴れ男の異名も考え物です。

でも、開店しちゃったら、まとまった時間取れないだろうし、やるなら今かなと・・・

いつ開店できるのか、また分からなくなってしまいましたが、とりあえず前進あるのみです。
[ 投稿者:matsu at 11:46 | DIY | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月18日
いただきました
kyoka

やっと営業許可をいただきました。

さぁ、開店だ!・・・と言いたいところですが、まだまだやることがあるのです。
と言うか、厨房とトイレが完成しているので、客席はほぼ完成状態で審査を受けられるとのことだったんで、そのようにしましたが、

「ほぼ完成」≠「完成」なのです。

審査中に入り口のガラス戸を曇りガラスから通しガラスに変えましたが、まだまだツメが甘いと言うか、できれば何とかしたい箇所があります。(どこまでやって妥協するかは不明ですが・・・)

それにまだ看板がないので、見た目は一般の民家です(笑)。



そう!、料理の練習をしなくては!
んで、作れそうなものを選んでメニューを決め、食器を調達・・・・先は相当長いかもしれません。

サラリーマン ⇒ 大工さん ⇒ 料理人
第二工程から第三工程に突入です。


それと、税務署にもちょっと話を聞きに行かなくてはならないかな・・・
[ 投稿者:matsu at 10:25 | DIY | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2017年07月04日
今さらぁ!?・・・ですか(-_-;;;
改装工事もあと少し!
と思っていたのですが、保健所に数度目の相談に行ったら・・・

「客席側と厨房の区切りを冷蔵庫でなさってるんですよねぇ。」
「冷蔵庫の下とか脇に隙間ありますよねぇ」
「害獣(ネズミのこと)とかありますから壁をね・・・」

えっ! 今さらですか!?
冷蔵庫は130kgもあるんですよ。
それを移動して壁を作れと!
冷蔵庫周りを埋めたところで、すぐ隣にフラッパ扉ですよ。ネズミなんかはいり放題(!?)で意味ないじゃん。

img002

今まで何度も図面見せてきたのに、この期に及んで基本構造に変更ですか!?

冷蔵庫搬入の際は床に冷蔵庫の足位置までマーキングして5㎜と誤差なく配置してもらったのに・・・





まぁ、指摘されてしまったのでしょうがない。
もうやっつけ仕事です。

img001

なるべく冷蔵庫を動かさなくていいようにペラッペラの壁らしきものを作りました(高さ1m弱)。

img003

この写真をもって再度保健所へ
「低い」とか、またいちゃもん付けられるかなぁと思ったら、あっさりOK。

「厨房側と10cmぐらいの段差があるとのことだったんで大丈夫かなと思ったんですが、こうなってた方が安心ですよね」だって。
いやぁ・・・そこは大丈夫と思い込んでほしかった。matsuは未だにフラッパ扉の下はなぜ良いのかわけわかりません。


そんなこんなで、来週検査を受けることになりました。
受からなければ修正して再度検査すればいいのですが、1回1万8千円かかるんだよなぁ・・・・・できれば一度でパスしたい。
[ 投稿者:matsu at 21:42 | DIY | コメント(2) | トラックバック(0) ]