2017年08月04日
落下
img001

本日めでたくパッションフルーツ1号が落下しました。
ネットによるとこのまま常温で追熟させ、シワが出てきたら食べごろとのこと。
ちょっと楽しみ♪
[ 投稿者:matsu at 19:30 | 季節 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2017年08月01日
へんし~ん
パッションフルーツの実が、突然色づきました。
img001

この植物、何かにつけて「突然」変化を見せます。
つぼみを発見した翌日開花
その花は一日で萎み
結実し実が急成長


このところ変化がないなぁ・・・と思っていたところの変身でした。




ちなみに、2号はまだ緑です。
img002

[ 投稿者:matsu at 06:45 | 季節 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2017年06月22日
新種発見!?
パッションフルーツ、順調に成長中・・・と言いたいところですが、花が咲きません。つーか、蕾がありません。

開花した2輪は順調に成長しているのですが、その後が続きません。

やはりプランターでは無理があるのかもしれません。

img003



1号、クローズアップ
img001
テニスボールぐらいになりました。



2号、クローズアップ
img002
1号に迫る勢いで成長中。




んで、妙な名札が・・・・・(^^;

img004

matsu母の仕業です。
以前から度々言い間違うので、「『ファ』じゃなくて『パ』だからね」って訂正しておいたのに、もう記憶から飛んでしまったようです。

道行く人の笑いを頂ければ幸いです(^^;;;
[ 投稿者:matsu at 18:34 | 季節 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年06月07日
急成長中
先週UPしたパッションフルーツの花ですが、一週間で急成長!


img002


ゴルフボールサイズになりました。
結構、重量感があり、風に揺られて落ちないか心配です。
[ 投稿者:matsu at 09:23 | 季節 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2017年05月29日
パッションフルーツ
K@京都さんに頂いたパッションフルーツの苗。

元気に成長中です。
img001
這わせるためのネットが弛んでいてちょっとカッコ悪いですが、意外にネットを結ぶ場所が少なくて・・・と言うのは言い訳けで、もう少しやりようがあったかなと反省中です。(来年はもっとちゃんとやろうっと)。





んで、つぼみです。
img002
K@京都さんに教えてもらって初めてこれがつぼみだと気が付きました。だって緑なんだもん



んで、つぼみに気が付いた翌日開花しました(^^)v
img003
なんと妖艶な花なんでしょう
これがね、もったいないことに一日花なんです。
翌日にはしぼんでしまいます。
太く短く・・・matsuには真似できない。
って言うか、植物的にはこれからが本番の子育てなんでしょうけどね。

[ 投稿者:matsu at 11:49 | 季節 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2017年03月30日
屋外デビュー
K@京都さんから頂いたパッションフルーツの苗
順調に成長中。

img001

冬の間は室内が良いとのことでしたが、そろそろ屋外に出してもよいとのことなので、屋外デビューさせました。
梅雨頃に結構見事な花が咲くそうで楽しみです。


img002

結構大きなプランター。バケツに5杯ほど土が入りました。


この後、ツルを這わせるためのネットを張る予定でしたが、前日大工仕事で強打した中指が今頃になって痛みだし、あえなく途中で作業中止。

img003

中指の第一関節あたりが腫れてきた・・・
大工仕事にしても、園芸にしても、こうなっちゃうと辛いねぇ
医者行こうかなぁ・・・明日まで様子見ようっと。
[ 投稿者:matsu at 23:10 | 季節 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2017年01月18日
温かい雰囲気だけ
店舗スペースを片付けづけているとき、こんなものを発見しました。

img0001


火鉢です。
小さくて、いわゆる「手あぶり」と言うやつです。


そう言えば、このほかにも火鉢が何個かあった気がしますが、残っていたのはこれだけのようです。

昔、父が生きていたころに金魚を飼っていた記憶はあるのですが、火鉢として使っていたことはなかったような・・・




なんとなく(火鉢として)試してみたくなりました。

灰はないので、廃材を燃やして灰作りからスタートです。
これがねぇー、なかな(量が)かできない。
でも、ホームセンターで見つけた灰は1500円もする。


半日たき火をして、底から2㎝程度。
試しだから、これでいいや

img0002

炭火の発生する赤外線を陶器が吸収して周りに発散。火鉢全体が思った以上にあったかいのですが、暖房器具としてはイマイチ。

文字通り「手あぶり」程度の役目しかなさないことがわかりました。


なら、ちょっとお湯でも沸かして、加湿と休憩時のお茶へ利用・・・・・と思ったんですが、

img0003

あまりに小さすぎて、キャンプ用のヤカンの方が大きい(笑)

これでは、酸素がなくなってすぐに鎮火してしまいます。

このために五徳とヤカンを買う気もしないので、とりあえずここまで!

気が向いたら、『温かい雰囲気』をまた楽しもうと思います。
[ 投稿者:matsu at 09:35 | 季節 | コメント(2) | トラックバック(0) ]