2018年05月03日
早太郎に会ってきた
大平宿に渓流釣りに行ったのです・・・・・が、入渓の際にカメラをクルマに忘れてしまい、今回は渓流の写真がありません(^_^;;


んで、大平の帰りに駒ヶ根高原に寄り道してきました。
・・・・・と言うか、聖地巡礼です。

ゆるキャン△見てない人には感動無いかも・・・



と言うわけで、ゆるキャン△9話に登場した「光前寺」と「こまがねの湯」です。渓流の写真を撮れなかった反動で聖地の写真はたくさん撮ってきましたよ


リンちゃんも寄り道した光前寺山門
しだれ桜と光ゴケが有名なお寺です。
img001
リンちゃん訪問時は桜の開花前


実写は、こんな感じ
完全に桜の季節は終わってしまってます。
img002




この画を見たとき「リンちゃん、ちっちゃすぎ」と思ったのですが
img003



リンちゃんがちっちゃっかった訳ではなく、
実は参道の両脇の木が巨大!
立派な参道でした。
img004



二つ目の山門も超立派
img005


アニメと実写と見比べると石垣まで忠実に再現。
img006


これ↓はアニメの早太郎木造
img007

これ↓は実写の早太郎木造・・・違いがわからん
img008

早太郎、耳長すぎ
img009

実際、耳長い(^^;;
img010


早太郎おみくじ
img011


アニメでは白に見えた早太郎おみくじは、非常に微妙な色合いで、強いて言うならパールグレー。
img012

ここで、リンちゃんのフィギュアを持った若者(男性)が登場。
おみくじ売り場のお坊さんに「あのぉ、うちのリンちゃんとおみくじを一緒に写真撮って良いですか?」

matsuは最初フィギュアが見えず「この兄ちゃん何言ってんの? うちのリンちゃんってなに?」

よく見ると手製と思われる毛糸の帽子をかぶったフィギュアが!
      ・
      ・
      ・
    さすがです
にわかアニオタのmatsuには太刀打ちできません。





matsuも負けじとリンちゃんと同じコースをたどります。
と言うことで光前寺のすぐ近く、「こまがねの湯」・・・じゃなかった「こまくさの湯」へGo

ここまでやるなら実名でも良いのではと思うのですが、架空の「こまがねの湯」
img013


実際の「こまくさの湯」
img014

アニメの外観
img015

カメラポジション間違えましたが、実際もアニメと同じです。
img016


リンちゃんと同じように、温泉と食事のセット(1,040円税込み)でミニソースカツ丼を頂きます。
img017


リンちゃん席には、その道のプロとお見受けするお兄さんが、やはり同じようにミニソースカツ丼を食ってました。
img018


ミニソースカツ丼
img019



実写ミニソースカツ丼(サラダお変わり自由)
img020
リンちゃんも言ってましたが、ミニと言いつつ女性ならこれで十分な量だと思われます。
にしても、ソースカツ丼って初めて食べましたが、ソースカツ丼のソースってネーミングは、誤解を招いているのでは?
ウスターとかトンカツとか、そういうソースとはかなり違う物です。どちらかというと天つゆに近いかもしれません。
これがねぇ、まろやかで非常に美味しい!
トンカツと甘いつゆって、合うんですねぇ



この画↓は、リンちゃんの夢に出てくるヒトコマですが、
img021

実際の食堂の入り口です。
img022
入り口のステンドグラス風の装飾、ウォーターサーバーすべて再現されてます。


そんなこんなで、大平の報告が全くないまま、聖地巡礼の報告になってしまいました。
訳も分からず、聖地巡礼につきあってくださった千葉支部さん、ありがとうございます。お風呂もおごっていただいて申し訳ありません。
[ 投稿者:matsu at 15:27 | アニメ | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2017年05月06日
777kmの旅(その1)
P1100400
何処にでもあるような自動販売機。
この写真を見てピン!とくる人はいるでしょうか?




原付の女子高生を配置すると分かるかも

oneoff01hd.mp4_000112875

実は「わんおふ」の聖地です。

「えぇ〜、そんな自動販売機コーナーどこでもあるんじゃないのぉ」と思われる方にもう一枚。

P1100399

構図が合うようにトリミングしてみました。


oneoff01hd.mp4_000113301


ここは長野県飯田市南信濃。

「それがどうした!?」

「350㎞走って自動販売機の写真を撮りに行ったのか!?」

そんな声も聞こえますが、実はこの他にも見たい景色があって、前々から気になっていたのです。

ジブリ作品のイメージになったとか言われる下栗の里(別名、天空の里)

P1100418

いやぁ〜、すごい景色でしたぁ
BLOGサイトの関係で大きな写真で紹介できないのが残念。

駐車場から急坂を200mほど登り、さらに山道を800mまた歩く。正直オジサンには辛い工程でしたが、この景色はその価値があります。

早朝のため人が少なかったこともあり、かなり長居をしたmatsuですが、ほかの方は数枚写真を撮ってすぐUターンしてしまうんですねぇ
SNS流行りで、写真を撮ると満足してしまう傾向が強いのでしょうか? たまにはじっくりと心に景色を焼き付けてもいいような気がします(写真だけならネットで沢山見られるしね)。

One-20Off-2001-02-201280x720-20250M.mp4_001362694

実は新しいナビがアホで地元住民しか使わない超狭くて超急勾配の道路を走る羽目になりました。ちょっとハンドル操作を間違うと止めどなく転落しそうな道で冷や汗ものでした(アニメの主人公は原付に乗っていたけど、正直ウチのカブには厳しいなぁ)。


そんなこんなで777kmの旅の目的一つクリアです。
[ 投稿者:matsu at 18:10 | アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年06月24日
謎一つ解明(今さら)
先週の日曜、午前10時ごろの車内温度計。

a01

振り切ってます(^^;;


そんな茹だるような暑さの中、いつもの徘徊ルート、秋葉原に行ってきました。


仕事辞めて毎日休みなんですが、秋葉原に行くのは決まって日曜日です。

なぜかというと、台東区のパーキングメータが日曜休日FREEになるからです(セコイ)。
ちなみに道路一本越えた文京区のパーキングメータはシッカリ動いてます。こちらが休むのは正月3が日のみ。ご苦労なこって・・・


それはそうと、長らく疑問だったコインランドリーをネットで見つけて見に行きました。
Steins;Gate聖地は以前にUPしましたが、このコインランドリーは謎だったんですよ。
まったく架空のものなのか・・・実際にあるのか・・・


あったぁー

閉店してますけど・・・

a02


a03

実はアニメ放送開始前に閉店したようです。

まぁ、しょうがないよね2010年の話だし。



場所は秋葉原のある文京区ではなく台東区。
おかず横丁だそうです。

このすぐ近くに車停めることは度々あったんですが、こんな商店街があったなんて知りませんでした。
a04

なんかレトロでいい雰囲気です。

a05

右から書いてあるんですが、そんなに前からあるのかな?
a06

ココもいい雰囲気。
a07


日曜の午前10時なんで、あまり店が開いてなかったんですが、今度また、寄らしてもらおうと思います(どうせ近くに車停めるし)。





さて、おかず横丁で一つ課題を達成し、いつもの秋葉原徘徊を行いました。



聖地ついでに

a09


反対側からの撮影になってしまった(^^;

a08


あと自分の中での課題は、漆原るかとのデートで行った喫茶店ぐらいかな
[ 投稿者:matsu at 22:24 | アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年11月18日
弱点克服
機動戦士ガンダム・・・未視聴

アニオタとして致命的ともいえる最大の欠点をついに克服いたしました。

image00

43話中「アムロ、行きまーす!」は確かに一回しか言ってなかった。



らんま1/2(161話)にチャレンジ中
[ 投稿者:matsu at 21:27 | アニメ | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2012年01月23日
FG204 2nd EDITION VER2.31
simage000

半身ですが、さすがにタイムマシンだけあってデカイネ

simage001
もう天井すれすれ、って言うか
simage003
一部、ぶつかってるんですが(^^;;


今なら、この過去にしかいけないタイムマシンの残骸が
200万円だそうです。
simage002




この物体は旧ラジ館にくっついていてこそ意味があるので、売れないだろうなぁ・・・

6a3ce4e6-s

とは言うものの、30年以上前の動かないパソコンが70万円で取引される昨今、誰か買うのかな?
[ 投稿者:matsu at 12:29 | アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年09月04日
シュタゲの聖地?
タイムリープ投稿なのです(^^;
アキバはかなり通っているので、過去の写真も混ざってます。

00
萌郁との出会いシーン
「今何を撮った!?」との岡部の問いに
「証明・・・今日自分が何処を歩いて何を見たか」と答える萌郁

萌郁は寂しい人なのは間違いないんだけど、気持ち分かるなぁ
そう言えば、岡部の寂しさを埋めるためにまゆりは自ら人質になり、
その、まゆりは亡くなった祖母から離れず、
紅莉栖は父との確執を持ち
・・・・・『寂しい』がテーマだったのか


それはともかく
背景のビルに注目いただきたい


01
「ここなの?」と疑いたくなるのもわかりますが、
このなのです。もうちょっとうまく写真撮れればよかった(^^;




02

03
ここはかなりデフォルメされているような・・・
橋の反対側かなぁ・・・でも話の流れからすると、こちら側のはずなんだけど



04
フェイリスとマユシーの勤め先(?)
MayQueen nyan2
041
看板の上のサンプル衣装にもご注目いただきたい

05
ここまでやるなら実名出せばよかったんじゃ・・・と思うんだけど、「世界がヤバイ!」オムライスとか注文する客が来ると困るからかな


051

052
説明は要らないか・・・
06



07
ちょっと滑り台の型が違うけど、ここです。
08



んで、ここを取り上げないわけにはいかない
10
看板がカタカナになってますねぇ
11
店内は
12

125
まったくのそのまんまです(^^;
しいて違いを言えば、最近食券機が導入されてしまったこと。
岡部のように座りがけに「皿!」とかぶっきらぼうに注文できなくなってしまった。
13

ちなみにこの店に入るにはそれなりの予備知識が必要です。
ちょっと古いけどこのリンクがかなり詳しい。
http://homepage3.nifty.com/sphere/project/sanbo/sanbo.html


[ 投稿者:matsu at 16:50 | アニメ | コメント(2) | トラックバック(0) ]