2018年03月07日
タイムトライアル
頂いた高性能ケトルの性能を知るために沸騰するまでの時間比較をしてみました。

水の量は530ml。手持ちのデカ盛りカップ麺に「熱湯530mlをいれて・・・」と書いてあったので530mlで試験です。
image0001


対抗機は中篭を外したパーコレーター
火の強さは底からはみ出さない範囲で最大としました。
公平でない気もしますが、実践的設定かと・・・
image0002


結果
image0003

5分55秒 対 3分35秒
想像通り圧倒的勝利です(!?)。

3分のカップ麺ならパーコレーターの人がお湯を入れ始めて約30秒後にこちらは完成です!食べられます!(後入れスープを忘れてはいけない)

あぁ、早くアウトドアしたいなぁ
[ 投稿者:matsu at 13:29 | アウトドア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年03月05日
へやキャン?
image0001

店が暇なので、キャンプサイトやらをのぞいてたら、パーコレーターでコーヒー入れてみたくなりました。

パーコレーターは、ロートもフィルターも要らず、セットして火にかけるだけでコーヒーができる大変お手軽便利。

ですが、香りが飛びやすく、湯温度も調整できないので必ずしも美味しいコーヒーができるとは限らないのです(どちらかというとほぼできない)。

ただ、好きなだけコーヒーを巡回させられるので、ストロングなコーヒーが好きな人にはいいかも

んで、久しぶりにパーコレーターコーヒーを飲んでみたら・・・

思い出した、この味だ(-_-;;;

良い豆を使う必要は無い、というかもったいないネ


過去のキャンプを思い出すのにはいいかも
[ 投稿者:matsu at 14:36 | アウトドア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年03月04日
頂きました
matsuが「アウトドアで使う平たいヤカンがほしいなぁ」と言ったのを覚えていてくれて、千葉支部さんがわざわざ持ってきてくれました。


image0001
なんとアウトドアクッカー一式です。

image0002

大鍋、中鍋、フライパン、皿4枚、そしてヤカンです。
image0003


こいつが、欲しかったヤカンです。
image0004
この扁平型のヤカン。圧倒的に沸くのが早い。しかも、荷物としても嵩張らないので最高です。

実はホームセンターで見つけ買おうと思ったら結構いい値段していたので一端見送ったのですが、思い直して再度買いに行ったら、新商品になって価格が上がってしまったのでまた見送り・・・
・・・なんて話をしたら、千葉支部さんが「使ってないのあるからあげるよ」と気前よく寄付してくれたのでした。



ん!?
ヤカンの中に何か入ってる?

image0005


折りたたみオタマとしゃもじ!
image0006

これは、またありがたいっす。
オタマは忘れる物ランキングの常連さん。
ヤカンに入れときゃ忘れないねぇ〜♪
早く使いたいなぁ


一緒に頂いたワラビ餅も絶品!
写真撮るまもなく食べてしまいました(^^;;

千葉支部さん、ありがと〜!

[ 投稿者:matsu at 17:41 | アウトドア | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2017年09月03日
対策
img001

携帯蚊取り線香と火薬銃

何の対策かというとクマです。

渓流釣りで、同行者の誰かがクマを見ることが多い昨今。

鈴だけでは心許ない・・・・・って言うか、鈴なんかほとんど意味ないのを実感しているのです。

しかも、最近の熊は人を見ても逃げない。

ネットなどで調べると、大きな音と煙臭(火薬臭)が、効果があるらしい。

んで、100均巡ってこんなものを集めてみました。
(蚊取り線香が2種類あるのは、最初の店でアロマタイプしかなく、2店目でノーマルの線香を見つけたので買い直したためです。プロの林業者は「森林香」ってのを使うらしい)

本当は、定期的に爆竹を慣らすのが良いみたいですが、あいにくmatsuが行った100均にはありませんでした。



それはそうと、なぜ熊対策かというと、今月下旬に渓流釣り(大平峠)に行くからなのです。

備えあれば患いなしと言いたいところですが、100円グッズに命を託してよいものなのか(^^;;
[ 投稿者:matsu at 09:54 | アウトドア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年01月24日
節約しながら燃料確保
ついに間近に迫った客席側の床貼作業・・・・・
と、思ったのは昨年暮れ。

思いの外ガラクタが残っていて、その片づけ作業に今日まで追われているのが現状です。

昔オヤジが下請工場的なことをしていた名残で、作業台やら従業員用ロッカーやら戸棚やらの結構な大物が(^^;;

んで、これを粗大ゴミに出そうとするとこれまた結構な金額を取られるんです。

ならば! 自分で切り刻んで大平の薪にしようと・・・

やってはみたものの、接着剤が含まれる合板や塗装された材は調理用に使いたくないので避けてみたら結局これだけ。

img0001

厳密にいうと一部塗装された材も混ざってます。あまりに量が少なかったんで・・・(それは風呂焚き用にすれば問題ないよね)。


廃材は、すべて30cm四方に切り刻んだんで、粗大ごみの費用はゼロ円。一般ごみとして回収していただきました(ものすごい量でしたが(^^;;
[ 投稿者:matsu at 18:27 | アウトドア | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2016年09月20日
大平宿に行ってきました
9/18-9/19の一泊二日で恒例の大平宿に行ってきました。

一泊二日なんですが、先月の檜原キャンプで味をしめ、matsuは全域一般道コースを試みましたので、車中泊を入れると二泊三日です。
檜原と距離はさほど変わらないんで大丈夫だろうと・・・

コースは藤岡、佐久、諏訪、飯田。最近は一部の人たちで中山道ブームだそうで、それに乗っかってみたわけです。世界遺産の富岡製糸場で混むかなぁ・・・なんて心配はあったんですが、その手前の埼玉県、渋滞しすぎです。

車の人口密度的なものが高いのか、道路整備や信号設計が悪いのか混雑しまくりです。それに乱暴運転と極端な安全運転者が混在しており、あちこちで流れが乱れます。

ウチから約90kmの道の駅(おかべ)につくまで4時間。平均時速は25km/h以下でした(T_T)。

そして渋滞を抜けると豪雨。長野県全域に注意報だか警報だか出ていたようです。夜の峠道で豪雨と霧・・・結局また低速走行で時間を消費。ワイパーだけは最速モード(久しぶりに使いました(^^;

結局、飯田の手前1時間ぐらいのところで車中泊。10時間以上かかりました。


翌日も雨。飯田峠を上り大平到着時も結構な雨で、川を覗くと真っ茶色の濁流が・・・
こんな大平は初めて見ました。

30分ほどやってみましたが、当然、魚の反応はほとんど無し。非常に厳しい釣行となりました。

まぁ、半分以上は囲炉裏端宴会が目的なのでOKですが(^^)v


image0003

濁った渓流って、こんなにウェーディンぐしにくいものなのかと初めて知りました。

image0004


とりあえず宴会メインで!
image0008


当初は3人になりそうだった参加者は5人になりました。
image0012

image0014

メインは鍋&うどん。
ものすごい量なんだけど、うどんは何人前入れたの?

image0015


image0016
マシュマロ焼くなら炭火に限るネ


image0018
TVのサケの産卵シーンでこんな顔見たことある。
アマゴですけど



それにしても今回もお世話になりっぱなしで、宿の手配、食材の調達、炭薪酒までご提供いただき、大変お世話になりました(燻製と飯炊きぐらいしかできなくてすみません)。
来年は本格コーヒーでも淹れられるように精進いたします。


ちなみに帰りも全域一般道で帰りました。帰りは藤岡で大渋滞。「明日も明後日もmatsuは暇だ!どうにでもしてくれ」って気持ちであきらめました(笑)。
高速でこの渋滞なら「金返せ!」って気持ちになるんだけど、一般道なら我慢しないとね。とりあえず檜原も大平も無給油で往復できるエスティパハイブリッドに感謝です。
[ 投稿者:matsu at 21:44 | アウトドア | コメント(2) | トラックバック(0) ]