2019年05月30日
タイヤ変更
大平の写真でお気づきと思いますが、愛車のタイヤを変更しました。

image0001

グッドイヤーのナスカーです。

200系ハイエースはノーマルだと扁平率80%のライトトラックタイヤですが、ちょっとかっこわるい。

扁平率60%ぐらいにしたかったのですが、ノーマルでも突き上げ感が激しいので躊躇してました。

近所のタイヤやさんで話を聞くと、日本メーカのタイヤはサイドウォールが堅くて突き上げが激しいとのこと。海外メーカーだとずいぶん柔らかくなりますよとのこと。

んで、悩んだ末にグッドイヤーのとなりました。




image0002

インチアップしたのでホイールも新調。

7J、オフセット35・・・ギリはみ出さないはずです。




image0003

うーん、どうなんでしょう(-_-;;

車検対応を考えてタイヤ外形はノーマルとほぼ同じなんですが、せっかく買い換えた割には締まらない気もします。

4ナンバーの辛いところで毎年車検。しかも車検の3ヶ月後にはスタッドレスに変えるわけで、タイヤ交換だらけになってしまうので仕方ないかなぁ・・・

タイヤサイズ変更に対応した微調整機構のついたスピードメーターとか無いのだろうか?

まぁ、今更買い換えられないけど



んで、肝心の乗り心地ですが、タイヤやさんに聞いたとおり、扁平率を下げたのに、かなりソフトになりました。

コーナーでのロールも若干改善した気がします。

つーこって、乗り心地については大変満足な結果となりました。


ちょっと話はそれますが、タイヤ交換時に新タイヤはものすごく重いと感じました。

加速や燃費は悪化するかもしれません。いや、確実にするでしょう。ディーゼルだとトルクがあるので加速感はさほど悪化した感じはしませんが、燃費は落ちます。

日本のタイヤメーカーは、燃費悪化を懸念するが故、必要なところ(サイドウォール)を堅く、ほかを薄くし軽量化を図った物と思われます。

年間走行距離が極端に低下したmatsuですので、年間経費としての燃費悪化はさほど気になりません。


しかし、最近の燃料高騰はいただけません。

ディーゼルなのに満タンで8千円も飲み込まれてしまうのにはビックリです。3年前は軽油90円だったのに・・・

トランプのせいだ!
[ 投稿者:matsu at 09:44 | くるま | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年05月27日
すいません、ネコ缶ありますか?
image0001

「すいません、ネコ缶ありますか?」


最近、近所のノラネコ君が良く来ます。

んで、人間のお客さんはやや少なめです。

人間が少ないからネコが来るんでしょうか?


つーか、4月まではなぜか客多めだったんですよね。

ふしぎです。原因不明です。



image0002

「あのぉ〜、できれば冷やしで・・・」
[ 投稿者:matsu at 12:01 | 日常生活 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年05月08日
大平宿に行って来ました
更新が遅れてしまいましたが、4/29〜5/1に二泊三日で大平宿に行ってきました。

巷は10連休だと騒いでおりますが、ウチは定休日の前後に休みを加え3連休です。

28日の深夜に出発したので、ほとんど渋滞もなく順調だったのですが、普段22時頃に寝る癖がついているので、眠気に耐えられずすぐにSAで就寝。

現地に着いたのは翌朝11時頃でした。



飯田から大平街道をのぼり、途中にある観音様(?)で昼食。

01

結構立派な石像なんですが、どんないわれがあるのかまったく分かりません。

解説の立て札とかあるといいのになぁ・・・

一番左にある石塔には「勝負平住吉屋発祥之地」とありますが、意味不明です。

02



恐れおおくも、そんな石像群の前でお昼ご飯です。


03

04






現地到着時は曇り。

しっとりした大平宿もいいものです。

フキノトウがでてました。

05


・・・が、釣れません。

この不調は翌日まで続き、matsuだけが釣れない状態。

「まぁ、こんなときもあるサ」とあきらめてましたが、その原因は入渓場所のレパートリーが少なすぎるのが原因のようです。



目的は、いろり端宴会なのでまぁいいよね。


07

↑「働いてる感」をアピールしている肉班。


matsuは、仲間内大会でなんと3位入賞。

最後の最後でK@京都さんの助言を頂き釣り上げた魚が、入賞になったそうです。

ありがとうございます。と言うかなんか申し訳ないっす。

08

↑3位賞品。
ラインカッターは千葉支部さん提供です。




それはそうと、昨年からの宿題だった「アルスのオヤジの碑」が見つかりました。と言うか聞きました。

大平宿から摺りこぎ山に行く道を数百メートル上った左側にあります。

ちょうど手入れがされた直後のようで、笹が刈られきれいになってましたので、すぐ分かりました。

09

10

「おじさん、今年もよろしくお願いします」合掌
[ 投稿者:matsu at 14:10 | アウトドア | コメント(0) | トラックバック(0) ]