2018年03月09日
ヤカンカスタマイズ
20年ぐらい前に買ったキャンプ用のヤカンです。

image0002

会社にコーヒーを持っていくようになってからは、数年間毎日使ってましたが、実際にキャンプで使ったのは数回程度かなぁ

ぺかぺかの薄い鉄板にすぐ剥げる薄いホーロー引きです。

結構な大容量な割には、繊細な注ぎもできるし、蓋を外してザバー!っと一気に空けることもでき、これがなかなか使いやすいんです。

今も店で毎日使ってます。

一つ弱点は、取っ手が熱くてもてない。




一方こちらは、本皮の端切れです。

image0001

昔、秋葉原の靴屋で買いました(端切れを店先で売ってました)。
自分のノートPCに合った鞄を作ろうと買ったのですが、構想段階で興味を失い、そのまま放置されてたものです。




んで、先ほどのヤカンの取ってに巻いてみました(蓋の摘みも)。

image0003

巻き方、間違えたなぁ・・・
取っての下が側から巻けば良かった(^^;;
実用性は変わりないけど、見た目的にね


見た目はともかく、すごく使いやすいです。
靴屋で売ってた皮ですから結構な厚みがあり、全く熱くありません。



んで、味をしめたと言うやつです。


ヤカン2号も巻きました。
image0004
ヤカン2号は小さいので、あまり取っての下の方まで巻くと炎で焦げそうなので、やや控えめです。


先日頂いた、コレも巻きました。

image0005

良い感じです。
あわてて軍手を探す必要がありません。
これでより一層スマートなカップラーメンライフが楽しめます!・・・なんてね。
[ 投稿者:matsu at 15:54 | DIY | コメント(2) | トラックバック(0) ]