2017年07月07日
チャレンジ!
ニジマスの塩焼きです。

img002

この魚の入手先はしらこばと水上公園

つまり、3カ月放置!?


魚の保存テクニックとして

フリーザーバッグに魚と水をたっぷり入れ、冷凍庫へ(つまり魚の氷漬けを作るわけです)。


解凍はできるだけゆっくり。
フリーザーバッグごと氷水の入ったタライなどに入れ、ゆっくりゆっくり解凍。


すると鮮度がかなり保たれる。




なんてことは知っていたのですが、さすがに3カ月は、初体験。

解凍してヨロシクない状態だったら、可哀想だけど廃棄するつもりだったのですが、何気に魚体に張りがありイイ感じでした。


んで、食べてみたら・・・
   ・・・いたって普通。


さすがに釣れたての方がうまいですが、臭みもなくこれはアリだな・・・(明日、おなかが痛くならなければネ)。


高級猫缶や鰹ブロックをさほど喜ばないウチの猫に一切れあげてみたら、今までにない喜びようでした。

写真はないんだけど、目はギラギラで「うめぇー!、こんなうめぇーもん食ったことねぇー!」って感じ半狂乱でした。

そんなに好きだったのか、ニジマス。
次回、釣ってきたときは沢山あげよう。
[ 投稿者:matsu at 21:27 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]