2017年05月09日
777Kmの旅(その3)
今回のタイトル「777kmの旅」ですが、言うまでもなく二泊三日(三泊四日かも)の全走行距離です。帰宅してトリップメーターを見たらたまたま777.0kmだったんです。
00
平均燃費は出発前に一度リセットしているので、間違いなくこの旅行全体の平均燃費になります。

10.2km/Lか・・・峠道ばかり走った割には悪くないなぁ
渋滞する道が少なかったからかな
ちなみにディーゼルはアイドリング燃費が良いというのは全くの出まかせです。ちょっとエンジン掛けたまま休憩すると見る見る平均燃費が落ちてきます。

前置きはこの辺で


「777kmの旅(その3)」は、主目的である大平宿での渓流釣り&囲炉裏端宴会の報告です。

いつもは駐車場から一番近い「からまつ屋」を利用することが多いのですが、今回は深見荘です。
01
実はこの「深見荘」、向かいの「下紙屋」、「前沢荘」とともに2000年に火災で焼失。現在の建物は2002年に再建されたものです(前沢荘は未再建)。再建は火災前の様式を極力再現したとのことで、昔の生活を体験するのに全く不都合はありません。
今回この「深見荘」をあえて選んだのは・・・・・と言うか「からまつ屋」を避けたのは、ずばり寒いからです。「からまつ屋」をはじめ当時のままの建物は日々メンテナンスしているとは言え、やはりあちこちの建付けが悪く、春まだ浅いこの時期はかなり寒いのです。なので今回は再建された建物を選んでみました。


筑紫が出ているので関東南部とは1〜1.5カ月ずれている感じです。
02
筑紫は晩御飯の一品になりました。


炎を囲むというのは、なんだかホッとします。
03


今回の参加者はmtsuを入れて7人。
04
matsu以外は、日ごろ苦労多い仕事でお疲れの方々。
05
しかも、仕事終わってからの徹夜ドライブ。ご苦労様です。
06
思いっきり羽を伸ばしてください。
07



水量ほぼ平年並み。
08
matsuが出会った釣り人、他のメンバーが漁券買うとき聞いた話では、「まったく釣れん」「今日はおかしい」などのやや心配になる情報が多かったんですが、いざ蓋を開けてみたらメチャメチャ釣れました。
09
最初の一投では、6,7匹の魚が一気にルアーを追いかけてきて、まるで管理釣り場のようでした。
matsuが話を聞いた釣り人は、たぶん餌釣り。と言うことは、この日は餌よりルアーへの反応が非常によかったのでしょうか。
10
↓この時期、ネコヤナギが満開です。
11
matsuは二日連続二桁で、初めて魚を入れたビクが重いと感じました。
12



豊漁のため夜の部も盛りだくさん。
魚は、一日目はホイル焼き、二日目は塩焼きと一夜干しでいただきました。
13

14

ガブガブ呑んで、大笑いをしたのち意識を失うクマモン。
15


釘踏んで足の裏を怪我するアクシデントもありましたが、楽しい釣行宴会でした。
16
実をいうと、観光地の旅行はあまり好きじゃないmatsuですが、ここは本当に心が休まるいい場所ですねぇ

[ 投稿者:matsu at 21:25 | Fishing | コメント(2) | トラックバック(0) ]