2017年04月02日
お疲れ様
相当、酷使してきたサンダー
img001
3500円ぐらいだったかなぁ
まぁ、matsuの使う道具は大体安物が多いです。
本当はね、プロ仕様の方が長持ちするし、作業が楽で仕上がりもよいことはわかってるんですけどね、いざという時に道具の心配をせずに無謀なチャレンジができる・・・・・邪道ですね(^^;

このサンダーもクレンザーかけながらアルミボートを磨いてみたり、かなり無茶なことをしてきました。

数年前にモータの軸止めが壊れ、モーターが空転する状態になったのですが、手近にあったワッシャとナットで応急処置後、息を吹き返し今日まで頑張ってくれました。


しかし、寄る年波には勝てず、ここのところ「回転がおかしいなぁ」と思っていたら、力をかけると停まるようになってしまいました。
コンタクトが摩耗したとか生易しいものではなくモータ軸受けがガバガバ(-_-;;
ついに引退の時が来たことを悟りました。





んで、ホームセンターに行ってみると

img002

2750円! えっ、3千円切ってるの!?
もちろん軸受にベアリングも入っていないであろう素人日曜大工仕様であることはわかってますが、即バイトしてしまいました。

12,000回転/分って、こんなに凄まじいの!?。
「シュィーン」音か違う。ジェット機のエンジンのような(言い過ぎ?)

耐久性はこれからですが、新品使用感はとっても快適。
たまには新しいものを使ってみるものだ。

[ 投稿者:matsu at 17:50 | DIY | コメント(0) | トラックバック(0) ]