2019年10月17日
ランタン復活
思いがけず、手頃な値段で285のジェネレータを入手しました。

交換したら


こんなに明るかったんだ!?

image0001

当然ですが、変な揺らぎもなく、めちゃ明るいです。

本来なら台風前に直しておくべきでしたね(^^;
[ 投稿者:matsu at 16:58 | アウトドア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年10月13日
台風19号に負けず営業中
台風被害に遭われた方、頑張ってください。

松木珈琲は、被害なく本日も営業しております。
(今回は念入りに対策してましたからね)
image0004

実は、昨日も営業しておりました。

避難勧告のでる中、営業しているのは非国民?

まぁ、3人だけお客さん来ましたよ。





対策の一つですが、

■水の確保。

image0001

キャンプ用のウォータタンクに水を入れて確保するのは当然ですが、下の冷凍庫の中には氷が満タンです。

停電になった場合でも冷蔵庫の高い位置に氷を入れると中の食材を守れるので、氷を沢山作りました。
(溶けた氷は飲み水になるしね)

店の冷蔵庫の中にも、普段から2Lペットボトル2本に氷を作っております。

本当はもっと沢山作りたいんですが、スペースの都合もありますからね。

先日買った冷凍庫、冷えますよぉ〜

image0002

ちなみにミネラルウォーターより、水道水がお勧めです。

塩素が入っているから溶けてもミネラルウォーターより腐る確率が減りますよ。



■電力確保?

バッテリー充電して、もしものときはインバータで100Vにする作戦ですl。

充電した後、テラス席が飛ばないように重しにしていたんですけどね。

image0003


んで、これがインバーター

image0001

普段はクルマに積んでいます。

インバーターは、正弦波タイプと疑似正弦波タイプがありますが、もし購入される方には、正弦波タイプをお勧めします。

疑似正弦波タイプは誘導系の付加には不向きで、モーターを搭載している家電製品には使えないと思った方がいいです。

150wの疑似正弦波インバーターで、35wの小型扇風機を回そうとしたら無理でした。

使えたとしてもかなり効率が悪いので、お勧めしません。

携帯の充電ぐらいに用途を限定するな問題ありませんが、それならもっと小型の携帯充電器を売ってますからね。

あと、疑似正弦波タイプだとオーディオ機器に使うとかなり激しいハム音(ブーン音)が、でる場合があります。

災害時に貴重な電力を使ってオーディオかける人もいないか(^^;




あと、カセットコンロやキャンプ用のストーブ(コンロ)も、普段から、たまに使っておいた方がいいかもです。

このごろ「数十年ぶりの大災害」が、続いているような気がします。

あわてて準備するんじゃなくて、普段の生活の中に無理なく組み込める災害対策が有効かと思われます。





先日の15号で壊れた屋根を修理したお宅・・・

また壊れているのがウチから見えます。

何とも・・・・・声かけがたい。
[ 投稿者:matsu at 09:14 | 季節 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年10月09日
クーラーボックス(冷蔵冷凍庫)
小型冷凍冷蔵庫を買っちゃいました。
一応車載用ですが、家庭で使えるACアダプターも付属しております。

image0001

一度単位で温度設定できます(最低はマイナス20℃)。
結構よく冷えます。

ただし、この温度表示はどこにセンサーがあるのかよく分かりません。たぶん底付近の一番冷たい部分の温度かもしれません。


両サイドに取っ手代わりの窪みがあるんですが、そこの断熱が不十分なようで、湿気の多い場所で使うと結露します。

image0002
発泡スチロールでも貼ろうかなぁ・・・でも、運びにくくなっちゃうなぁ



意味はよく分かりませんが、USB電源付きです。

image0003


んで、何で買ったのかと言うと透明の氷を作りたかったからです。

家庭の冷蔵庫の冷凍庫は、マイナス20℃程度の物が多いと思いますが、マイナス20℃で一気に冷やすと白く白濁した氷になってしまいます。
それをマイナス4℃でゆっくり凍らせると透明になる・・・らしい、と言う不確定情報(?)を聞いて、一度単位で温度設定ができる、このクーラーボックスならできるんじゃ無かろうかとチャレンジしてみました。

しかし・・・・・・・・・



このクーラーボックス、1℃単位で設定できる割に温度が安定しません。
マイナス4℃で設定しても、0℃からマイナス6℃を行ったり来たりするので、うまく凍りません。

仕方なくマイナス6℃で設定しましたが・・・・

↓こんな氷ができました。

image0004

気泡は入っていますが透明といえなくもない氷ができました。

100%納得したわけではないですが、使えなくはないかなぁ

ちなみに店で使っている大型冷凍冷蔵庫は、氷作り禁止です。

霜取り機能に良くないらしいです。(買ってきた氷を保存するのはOK)

とは言え専用の製氷機は、高くて買えません。

なので、今までは買ってきた氷を使ってきました。



このクーラーボックスに期待です。
(もう秋ですが(^^;;)
[ 投稿者:matsu at 14:37 | デジタル | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年10月02日
うらたんざわ渓流釣り場にいってきました
大平での釣果があまり芳しくなかったので、うらたんざわ渓流釣り場に行ってきました。

明け方は結構冷え込みましたが、日中は真夏の日差しです。

image0001




ファーストフィッシュは、こんなん釣れました。

image0002



料理長はいつものように千葉支部さんです。
いつもありがとうございます。
image0003


matsuは、いつものようにご飯を炊いてみたりしてみます(^^;;
image0004


川岸をなおしたようですが・・・
傾斜がきつくて、結構辛いです。
image0005




釣果
image0006
オレンジ色は、大型ヤマメのアルビノです。
仕入れ価格は結構高いそうですが、「美味しい」と評判なので、結構奮発して入れてるそうです。

まだ食べてませんが、楽しみ♪

とりあえず先ほどイワナを一尾頂きました。



イワナを三枚におろし、皮を引きます。
image0007
上:半身
中:皮
下:皮を剥いだ半身

皮を剥いでも、身にパーマークが残ってます。

この段階でちょっとつまみ食い。
決してお勧めはできませんが、イワナの刺身ウメェ〜




軽く塩をして、小麦粉を振ります。
image0008



油で揚げたら、パーマークがさらによく見えるようになりました。
image0009


油で揚げてしまうとイワナらしさが無くなるかなと心配しましたが、全然そんなこともなく大変美味しゅうございました。(^_^)v

matsuは、酒は飲めませんが、間違いなく酒の当てには最高です。

できればこんな小鉢じゃなく、クマザサとかの上に盛りつけると雰囲気もいいでしょうねぇ



さぁ、晩飯も魚確定です。

たぶんノーマルの塩焼きだな。

追伸
うらたんざわ渓流釣り場の料金ですが、今のところ消費税増額はされていません。「たぶん来年4月ぐらいかなぁ」と言っていました。
[ 投稿者:matsu at 14:30 | Fishing | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2019年09月24日
大平宿に行ってきました
右に見える八ヶ岳。

image0001



左に見える南アルプス。

image0002

あぁぁぁぁあ! 南アルプス、超じゃま!

こいつのおかげで、かなり遠回りしなくてはなりません。

まぁ、そうは言っても、高速道路を作ってどこでもチョチョイのチョイで行ける様になると味気ない気もします。

つまり、秘境は秘境で残しておいてほしいと言うわがままなリクエストです。

なので、一般道で3本ぐらい山越えルートを造ってほしい。





そんな話はいいとして、ネットで見つけた大平の写真です。

image0003

N○Kさんが、昭和45年(大平宿廃村直後)に撮った物らしいです。


場所は、飯田峠頂上から10mぐらい大平宿寄りと言うことで、現在の道標を撮影してきました。

在りました。

image0004

側面に明治32〜38年に行われた回収のことも刻まれているようなのですが、こけがひどくて判別不可能でした。

旧道と明治に作られた新道(?)の接点はココだけのようですが、ここから飯田市側の旧道は崖崩れでかなり寸断されており、松川ダム上流にある「旧道入り口」にでるのは不可能なようです。

逆にここから大平宿に向かう旧道は健在のようですが・・・

image0005

↑草に覆われこの時期は歩けませんね。

歩くなら雪解け直後がいいかもしれません。

ちなみに新道より旧道のほうが、かなり近道です。

ではなぜ遠回りの新道を作ったのか・・・

・・・車(車と言っても当時は荷車がメイン)を通すために新道を作ったそうです。




そんな歴史にふれつつの釣りですが、

・・・・・釣れません(-_-;;

このごろ毎回そんなこと言っているような気もしますが、囲炉裏端宴会がメインなのでまあいいか


かろうじて釣れたイワナ

image0006

↑こいつのおかげで幻の3位に滑り込んだようです。


image0007


囲炉裏で焼くと何でも美味しくなる気がします。

image0008


今回の参加者は7名ですが、山師君は前半、matsuと千葉支部さんは後半なので、ちょっと寂しい感じもします。
image0009



貴重な大平塾の建物がかなり傷んできています。

今回泊まった「からまつ屋」も雨漏りがありました。

アルスのオッチャンが管理していたときの方が、こまめに手を入れてくれていたような気がするのは私だけでしょうか・・・

image0010

[ 投稿者:matsu at 18:18 | Fishing | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2019年09月18日
墓参りに行ってきました
お彼岸には、ちと早いですが、墓参りに行ってきました。

matsu家の墓は、千葉県松戸市にあります。

墓石が倒れるほどではないですけど、台風で折れた木の処理が未だに続いていました。


image0001

後ろのお墓の木が根本から倒れ、墓石にもたれ掛かっています。


昨年の塩水台風にも驚きましたが、今回の台風もかなり強烈だったですね。

被災された方々、頑張ってください。

(「県内の方」「近隣市の方」「建築関係者」など、ボランティアの条件が多いようですが、それでいいのかなぁ)




道の駅でこんな物を買ってみました。

image0002

イマイチ
[ 投稿者:matsu at 16:00 | 季節 | コメント(0) | トラックバック(0) ]