2019年02月09日
寒いねぇ
東京都心でも雪が降りましたね

まぁ、予報で騒いでいたほどではなかったけどね

image0000

んで、本日の最高気温は2℃だと!?

昨日16℃とか言ってなかったけ?

サーマルショーック!



寒いと言えばストーブ。

キャンプでストーブと言うと、いわゆるコンロを指すのですが、そのコンロの上に載せて、まさに暖房器具にするツールが売られています。
↓こんなの
image0001

これがなかなか暖かいらしいです。

んで、さらに検索すると自作している人が結構います。

まぁ、構造的原理的に簡単なんで、自作するよね。



んで、やってみようかと思ったんですが、matsuはステンレスの加工が苦手です。

とは言え、アルミじゃ溶けそうだし、鉄では酸化してすぐに朽ち果てそう。





大好きな百均で、こんな物を買ってみたのですが、ゴミ取りネットは浅すぎました。
image0002

んで、みそとき等に使う「万能こし」を新たに調達。

image0003


ステンレスのスチールタワシを手で細長くのばして・・・

image0004

万能コシの中にとぐろを巻くように引き詰め、要所要所を針金で留めます。

image0005


んで、コンロの上に載せると


image0006

暖ったけぇ!


大成功!・・・・・と言いたいところですが、イマイチ兄さん(-_-;;


まず大きさですが・・・・大きすぎます。

かろうじて五徳の上に乗ってますが、ちょっとでも振動が加わる物なら、コロンと転げ落ちる状態です。

そして、恐ろしいほどに熱すぎる。

火力調節レバーに手を伸ばすと、手の甲が焼けそうに熱いです。

と言うことで、もう少し小さいサイズで再チャレンジを誓うのでありました。
(百均にちょうどいい大きさのステンレス篭無いかなぁ)


燃焼後のステンレスタワシですが、

image0007

黒く変色しておりますが、溶け落ちた様子もありません。

材質としては、とりあえず合格かな・・・

・・・まぁ、あまり長い時間テストできなかったので本当に大丈夫か分かりませんが



以上、アウトドアストーブに関する検討でした。

どなたかの参考になれば・・・・・



ちなみに燃焼実験は、屋外でやるべきでしたね。

とりあえず事故無く終了しましたが、結構スリリングでした。
[ 投稿者:matsu at 17:55 | DIY | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年02月06日
とりあえず完了
確定申告完了しました。

image0001

受付開始の30分以上前に行ったのに、受付番号は77でした。

昨年は96だったので、ちょっと時間短縮できるかと思ったら甘かった。

・・・去年より待ちました(- -;;

まぁ、これで一段落です。

来年また分からなくならないように資料整理しとかなきゃ
[ 投稿者:matsu at 07:48 | 季節 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2019年02月01日
降った・・・らしい
昨日のUPで「雨が全然降らない」と書いたとたん、雪が降った・・・らしいですね。

天気予報でそんなことを言っていたのは知っていたのですが、何の根拠もなく「降らないよ」と思いこんでいました。

案の定、今朝起きたら道路は乾き、もちろん雪の痕跡は全くなく「やっぱりネ」と思ったのですが・・・


クルマのフロントガラスに雪の痕跡が!?

image0001


せっかく買ったスタッドレスを試したいので、もうちょっと多めに降ってくれて良かったのになぁ


それはさておき、超寒いです。


と言うことで、「手あぶり」を引っ張り出してみました。

image0002

これだけで暖房するのは無理ですが、エアコンの補助としてはいいかも。

1m以内に近づけば、なんだか安心する暖かさが伝わってきます。


以前稼働したとき、課題となっていた五徳ですが、調味料の空き缶を切り抜いて作ってみました。

image0003

これ以上、大きくなると空気が入らなくなってしまうし、五徳のサイズとしてはいい感じです。

まぁ、上に載せられるのマグカップぐらいですけどね。
[ 投稿者:matsu at 11:16 | 季節 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年01月31日
大丈夫なのか?
パッションフルーツの苗を11月頃に室内退避したのですが、塩害の影響は未だ継続しているようです。

黄色くなった葉が毎日バラバラと落ち、この有様です。

image0001

真ん中の株は、小さい葉が3枚ほどしか残っていません。


昨年退避したときと比べても格段に葉がないのが分かります。


塩害直後に全ての葉が落ちてしまった梅の木は、花芽がついているので試練を乗り切ったようですが、未だに自然の猛威を実感するところです。


雨が極端に少ないのも影響しているのかなぁ

地面にまだ相当の塩分が残っているような気がしてきた・・・
[ 投稿者:matsu at 16:10 | 季節 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2019年01月25日
一人飯盒の検討(その何回目か)
ご無沙汰です。久しぶりのUPです。

親戚で不幸があったり、確定申告と格闘したりで、あまりネタがありませんでした。

んで、今は落ち着いたのかというと、そうでもなく確定申告と継続格闘中です。

青色申告会に入ろうかなぁ・・・




そんな今日この頃ですが、長期ミッションである「一人飯盒の検討」のその後です。

この検討は休止していたわけではなく、日々を続けていたのですが、検討完了とまでは言えないので、経過報告です。





パーコレータでの炊爨はそれなりの成果を収めてはいるのですが、ご飯食べた後のコーヒータイムの間に洗い物が入るのがどうも行けません。

しかも、注ぎ口の内部を洗うのが結構面倒・・・個人的にはあまり気にしないけど。





そんな折、ダイソーでアルミの片手鍋を発見!

大きさ的には結構いい感じ

ダイソーでは、ちょっとお高めの150円(笑)

image0001

大きさは何種類かありましたが、一番小さい14cmの物を購入。

image0002

取手が曲がってる気がします・・・

image0003

とりあえず分解してみたら、溶接の段階で曲がってる!?

image0004

直すのはあきらめ元通りに組み付けることにします。

取手が長すぎるのも気に入らないので、追々改善しようと思います。



んで、このナベの弱点は、取手のほかにもう一つ

ピッタリの蓋がないんです。

なので、アルミ板を切って蓋を作ります。

image0005

引き出しに入っていた古い摘みを再利用。

さすがに塗装が剥げた摘みはみすぼらしいが、キャンプなら年季が入っていていいかも

image0006


んでは、炊飯開始!

image0007

炊きあがり!

image0008

結構いい感じです。

裾広がりのパーコレータより、うまく対流しているのかもしれません。

と言うことで炊きあがりは合格です。


んで、パーコレータで課題となっていた後片づけの課題ですが

image0009

こびり付きなし(いつまでもつか分かりませんが)

洗うとほぼ新品状態。

image0010

これは結構いい感じです。

     ・
     ・
     ・

と、このときは思ったのですが、20回ほど炊飯したらテフロン(?)が剥げてきました。

剥げた塗装は食べちゃってると思うと気がかりですが、「まぁ毒になるような物は使ってないだろう」と言うことで気にしないことにします。

と言うことで、邪魔な取手を何とかすれば、一応の解決になりそうです。
[ 投稿者:matsu at 14:10 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2019年01月07日
見ましたか?
昨日は、日食がありましたね

休日なので見た人も多かったのではないでしょうか

matsuも、ちょうど休憩時間だったので見ましたよ

とは言え日食グラスなんてもってないのでサングラス3枚重ね

image0000


肉眼では、薄目をすると見えるんですけどねぇ

写真に残そうとすると↓この有様です。

image0001

カメラの絞りも、絞れるだけ絞ったのに・・・・太陽は偉大だねぇ

サングラス3枚ぐらいじゃ、どうにもならない。



んで、急遽作戦変更。


image0002

アルミ箔に針で穴を空けました。

そう、いわゆるピンホール作戦です。




↓どうでしょう?

image0003

これも肉眼では結構くっきり見えたんですけどねぇ

カメラのテクニックもないし、コンパクトカメラだからね



せっかくだからちょっと拡大。

結構、欠けてましたね。

image0004


2016年以来の日食だそうですが、

今年は珍しく日食が2回あるそうです(次は12月だったけ?)。

天気次第ですが、心に余裕のある方は事前に準備してごらん頂くことをおすすめします。

今回、途中で作戦変更してる間に時間が過ぎてバタバタでした(^^;;。
[ 投稿者:matsu at 12:21 | 日常生活 | コメント(4) | トラックバック(0) ]