2016年06月26日
えびがにパーティーだ!
活きのいい「えびがに」(ザリガニ)が入手できたので、エビガニパーティーが開催されました。


つぅーのは冗談で、本当は霞にプリぷらに来たんですが、強風のため出航できず、陸っぱりしたんですが、あえなく敗退。

んで、遊び半分・・・・・・遊び全部で、テキサスリグをザリガニの目の前に落とすと即バイト!  これが面白いようにつれます。猫にまたたび、ザリガニにエコワーム。


a000


もともと夜はBBQの予定だったんですが、せっかくの釣果(!?)を美味しくいただいちゃうことになりました。



丸ごと唐揚げ
a001


丸ごと塩茹で
a002

なかなかワイルドでしょぉ(笑)

ちなみに調理方法は思いっきり間違ってるようです。
本来なら頭は最初に取って、できれば背ワタも抜いておくのが正しい調理法らしいです。
急な思い付きだったからしょうがないよね。

んで、お味の方ですが、
唐揚げは、かなり殻の堅い河エビ風。
塩茹では、スーパーで売ってるむきエビ的な感じです。
なかなかイケます。背ワタ取ってないので、かなり臭みがありますが(^^;


こういうの、一度食べておくと、なんだか妙な自信がつきます。次食べるときはちゃんと頭と背ワタ取って、すっごく美味しくいただけそう。経験値かなり上昇した感じです(嘘)。


BBQ会場は、いつもようにi-craft disign lab.。
出席率Top5のメンバー

a003

a004

a005

a006

a007


冷凍ものの猪肉(提供:ハルさん提供 & 熟成:いたるさん)
a008


いつもように皆さんに大変お世話になりました。
千葉支部さん飲み物いつもありがとうございます。
ハルさん、左京焼おいしかったです。
いたるさん、散らかしっぱなしでごめんなさい。

天気(強風)には恵まれませんでしたが、とっても楽しいひと時をありがとうございます。
[ 投稿者:matsu at 22:58 | party | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年06月24日
謎一つ解明(今さら)
先週の日曜、午前10時ごろの車内温度計。

a01

振り切ってます(^^;;


そんな茹だるような暑さの中、いつもの徘徊ルート、秋葉原に行ってきました。


仕事辞めて毎日休みなんですが、秋葉原に行くのは決まって日曜日です。

なぜかというと、台東区のパーキングメータが日曜休日FREEになるからです(セコイ)。
ちなみに道路一本越えた文京区のパーキングメータはシッカリ動いてます。こちらが休むのは正月3が日のみ。ご苦労なこって・・・


それはそうと、長らく疑問だったコインランドリーをネットで見つけて見に行きました。
Steins;Gate聖地は以前にUPしましたが、このコインランドリーは謎だったんですよ。
まったく架空のものなのか・・・実際にあるのか・・・


あったぁー

閉店してますけど・・・

a02


a03

実はアニメ放送開始前に閉店したようです。

まぁ、しょうがないよね2010年の話だし。



場所は秋葉原のある文京区ではなく台東区。
おかず横丁だそうです。

このすぐ近くに車停めることは度々あったんですが、こんな商店街があったなんて知りませんでした。
a04

なんかレトロでいい雰囲気です。

a05

右から書いてあるんですが、そんなに前からあるのかな?
a06

ココもいい雰囲気。
a07


日曜の午前10時なんで、あまり店が開いてなかったんですが、今度また、寄らしてもらおうと思います(どうせ近くに車停めるし)。





さて、おかず横丁で一つ課題を達成し、いつもの秋葉原徘徊を行いました。



聖地ついでに

a09


反対側からの撮影になってしまった(^^;

a08


あと自分の中での課題は、漆原るかとのデートで行った喫茶店ぐらいかな
[ 投稿者:matsu at 22:24 | アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年06月21日
下水工事
現在リホームしている場所は、元下請零細事業者の組み立て作業所だった場所です。

休憩時間にお茶でも飲めるようにと、一番端っこの目立たないところに水道1本と50年物の流し台があります。

んで、今回の工事ではこの上下水道を新キッチンまで延長することにしました。




古い流し台を50cmほど移動してみました。
000

この流し台、残念ながら飲食店設備の規格に合わず再利用は無理。
まぁ、相当傷んでいるので廃棄します。



ホームセンターで一番長いパイプ4mを買ってきましたが、思った通り微妙に足りないです。
まぁ、ジョイントで繋げば問題ないです。

001

4.5mの長距離配管と、その配管と下水穴との接続がうまくいくか心配だったんですが、思いのほかうまくいきました。

・・・が、逆に簡単だと思っていた新キッチンのシンクの配管に手間取り、結局一日仕事になってしまいました。

何はともあれ下水の接続は完了です。

002

一番手前の上に向いて開いてるパイプは、これから作る手洗い用の下水穴です。
(2層シンクのほかに手洗いも別に必要とは、飲食店設備の規格はシンク多すぎると思います。共用だっていいじゃん。)



とりあえず水を流してみました。
水道がまだないのでバケツでね(^^;

003

長距離配管の傾斜角が非常に微妙・・・・というか構造上ほぼ水平になっちゃうんで、排水速度に若干の心配があったんですが、とりあえず問題ないようです。もちろん水漏れもないです。


さぁ、明日は上水道だ・・・と言いたいところですが、こちらは残念がら部品待ち。もう少し後になります。
[ 投稿者:matsu at 18:53 | DIY | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2016年06月15日
百均アイテム活用
以前掲載したカウンタ席の照明です。

image000


照明の位置には、一応気を使ったつもりでした。
どう気を使ったかというと
カウンタ上を照らしながらも、カウンタ席に座ったお客さんの視界に直接光源が入らないように。

上を見上げた時に光源(LED電球)が視界に入るとまぶしいからね。

確かに真直ぐ上を見上げてもらえれば、角度的に光源を見ることはないんですが、・・・・・・・

・・・・・・斜め上を見ると見事に視界に光源が入ります。

まぁ、考えてみれば当たり前ですよね。

何でこんなことに気が付かなかったんだろう(他にもたくさん、気が付かなかったことがあったのは言うまでもありませんが(^^;;


んんんー、どうすんべぇ



半透明のアクリルもしくは塩ビ版でカバーを付けるかなぁ、直接の解決にはならないけど、多少目に優しくなるよね・・・・・んんん、でも暗くなるかもねぇ・・・



なんて、煮え切らない状態で課題置き去りだったんですが、百均でこんな物を見てひらめきました。


image002


洗った食器の水切りをするためのスノコです。


こいつで光の方向を整えてやれるんでは!
そんな言葉があるのか知りませんが、整光板と名付けよう!


いいアイディア思いついたと自画自賛して買い物かごに入れようとしたら数が足りない。

聞いてみたら在庫もないし入荷予定もないとのこと(-_-;




それから探しましたよ


百均ショップ5件回った


・・・・ない


んで、また問題先送りしてたら、2か月近くたってやっと入荷!


もちろん即バイトです。




んで、やってみました・・・・が、

image003

たしかに光源が視界に入ることはなくなりましたが、光源の真下以外は思いのほか暗い。

そりゃそうだ、真直ぐの光しか届かないようにしたんだから・・・・・と、あらためて気が付くのでありました。

電球型LEDじゃなくて、蛍光灯型LEDならよかったんだろうなぁ
でも、蛍光灯型LEDはお高いし・・・

まぁ、暗くて見えないわけじゃないし、これはこれで趣があるってことで良しとしよう。


それはそうと、いろいろあって工事のペースがかなり遅れています。

まぁ、期限があるわけじゃないけど頑張らねば!
[ 投稿者:matsu at 21:26 | DIY | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年06月10日
脱走犯捕獲。
本日は朝から大騒ぎでした。

朝、ゴミを出す間にウチのニャンコが脱走。

お袋とニャンコを追いかけ右往左往。

ご近所さんには裏庭に入れてもらったり、探してもらったり、大変ご迷惑をおかけしました。

本人は「逃げてる」という意識は無いようで、すぐ近くまで来るんですが、抱き上げようとすると「まだ帰りたくないよ」とばかりにひょいと逃げ、まだ裏路地や家と家の隙間に入ったり。

朝7時から午前中いっぱい頑張りましたが結局捕まらずあきらめていたら、2時ごろ開いている窓から帰宅しました。

人の苦労も知らず、帰宅直後からご飯をたらふく食ってすぐ昼寝に入りました。



↓帰宅直後
mm


↓食後の昼寝
nn
お腹が苦しいのか、すぐ仰向けに寝ます。



いつも窓から外を見て興味津々なのはわかっていましたが、昨日までは、いざドアを開けると怖がって外には出なかったんですが、これからは注意しないとなぁ
[ 投稿者:matsu at 19:31 | 日常生活 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年06月06日
麹は偉い
スーパーで、こんなものを見つけたので甘酒作ってみました。

image001

作り方は
①お粥を作る
②お粥を冷ましてから麹(糀)を入れる。
③60℃で10時間保温
④水と塩を入れてひと煮たち
完成

ちなみに生の麹をそのまま齧ってみましたが、当然まったく甘くなんてありません。

周りにフワフワーっとした麹カビはついているものの、基本的にコメですから、「ガリッ!」とした触感以外、味も何もありません。
これで甘酒できるのぉ? と不安になります。

前述のとおり作業工程は簡単。
でも60℃で10時間は厳しいです。
65℃以上または40℃以下では麹が働かなくなるそうです。沸騰なんてさせようものなら死滅してしまうらしい。
なので、普通に考えると60℃10時間は非常に忍耐を要する難しい作業

・・・なんですが

昔アキバで無駄遣いした電磁調理器に

image002

60℃保温なんて、おあつらい向けの機能がついてました(^^)v


やったこれでまったく手間いらず・・・・・・とはいかず、実は安全機能として無操作で2時間経過すると電源が切れます(残念)。

とは言え、付きっきりで温度を見る必要はなく、2時間おきに電源入れなおせばOKなわけです。(ほんとは夜セットして翌日完成していると嬉しいんだけど)


ところで、この電磁調理器ずいぶん前に3千円で買ったんだけど、本当に60℃なんだよねぇ・・・

これまたアキバで買った温度計(800円)でチェックしてみました。

image003

59.5℃   すごいじゃん!

温度計の精度(信頼度)も疑問だけどとりあえず問題ないはず。


んで、朝10時に開始した作業は夜8時に完了し、めでたく完成となりました。

image004

これがねぇ・・・旨いんですよ!

かなり甘みが強くてビックリです。

麹がデンプンを糖にかえるなんてことは「もやしもん」見て知ってましたが、知っているのと体験するのは感動レベルが違いますねぇ

これならどぶろくも簡単に・・・密造はいかん!



作業現場でずっと電磁調理器を動かしてたんですが、ウチのニャンコ匂いを嗅ぎつけクレクレうるさい。

本当飲むんだろうか、猫舌なので常温まで冷ましてあげたら

image005

一気飲みです(笑)

猫って甘酒好きなの?

・・・こいつ特例かもしれません。

わかめも食べたし、たくあんも食べたし・・・ようは食いしん坊です。

image006
【もっとくれニャー】
[ 投稿者:matsu at 18:47 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年06月04日
換気扇周りに苦戦
思いのほか苦戦してしまいました。

窓を半分塞いで、そこに換気扇を付ける。言ってしまえばただそれだけのことなんですが、材料選定の段階から悩みました。

塞ぐサイズは約110cm×93cm。入手できる材料では1枚で仕上げるのは無理。どうしても複数の材を繋ぎ合わせる必要があります。

そうなると、素人工事人としては、雨水の侵入が心配なわけです。
水が入れば木材は腐ってしまうので、しっかり防水処理をしなくてはと思ったわけです。

それにね、結構な面積なんで台風の時なんかは相当な圧力がかかるので強度も必要。

出た結論としては、コンパネ2枚重ね。
1枚目の結合部と2枚目の継ぎ目をずらす。そんでもって、材はすべて単体でアクリル塗装2回。組み上げてから耐紫外線塗装2回。つなぎ目はシリコーンシーラント充填。
ものすごく重い仕上がりとなりました。

んで、いよいよ取り付けようとしたら・・・嵌らない!?
塗装前に仮付けしたときは入ったのに塗装の厚みが仇となったようです(-_-;
入りそうで入らない。逆に、これを何とか入れられれはシッカリした壁になるだろうとの思いがよぎり、全力で悪戦苦闘。

結果として何とか入りました。
塗装の一部が剥がれたんじゃないかちょっと心配です。


んで、こんな感じになりました。

image003



板の継ぎ目はこんな感じ

image002


変な体制で半日悪戦苦闘していたせいで、背中やら腰やらそこいらじゅう筋肉痛になりました。


んで、室内側に換気扇フードを作ったわけですが、ここでまた苦戦。

一応、熱の上がりそうなところは石膏ボードを張り、その上にステンレス板を張ってみました(ステンレスの裏で木材が炭化することが結構多いそうです)。

・・・が、ステンレスは手強い。

ステンレス板は貼る前に採寸・切断・折り曲げをしたんですが、折り曲げに苦戦。折り目が直線になるように定規を当てながら折り曲げたんですが、これまた悪戦苦闘。

アルミの加工は過去に結構やりましたが、ステンレスは固い。そして曲げてもすぐ戻る。90度に曲げようと思ったら30度ぐらいまで曲げないとだめです。
1mのアルミ定規には荷が重すぎたとも思われ酷い仕上がりに(^^;

そしてステンレスは、まったく融通が利きません。
一部、石膏ボード以外にも木材に直接貼る箇所があったんですが、材のわずかな歪みにどうしてもなじまず、まったく融通が利きません。アルミなら余裕でゆうことを聞いてくれたのに・・・

アルミでやり直すべかとも思ったんですが、ステンレス板・・・結構お高いんですよね。剥がして捨てる勇気が出ず、このまま妥協することにしました。

image001

写真じゃよくわかりませんが、ベコベコなところが・・・(^^;;


なんだか、プロの大工さんにSOS出す日も遠くない気がします(汗)
[ 投稿者:matsu at 10:54 | DIY | コメント(0) | トラックバック(0) ]