掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Music Power Play
♪ノーイ 『a beautiful world』
揺らめく波にイルカの鳴き声、浮かび上がる泡に消える泡。
海を想像してしまうこの不思議な空間。
どこまでも浮遊していたいくらいの心地よさ。
これはnoeが作る、美しい音の中にある雑な音が
無くてはならない存在の音となり
聴き手の音感覚を毒するからであろう。
美しい世界をより引き立たせる音作りは、ほんと素晴らしい。
左右の音のバランスも上手く考えてる。
そしてなんといっても、それに乗るfeat.fumiの歌がまたキュートすぎる!
ひときわ輝く星が囁きかけてくるような感じで
不思議と癒されます♪

a beautiful world
noe

(2005/07/30)
試聴
FLOOR LIMIT
Amazonで詳しく見る
HMVで詳しく見る
 FLOOR LIMITより画像掲載許諾済
石川出身、都内で活動を続けるラップトップアーティスト
noe(ノーイ)による1stアルバムが発売☆
現代的なアンビエント / エレクトロニカに80年代ニューウェーブを通過した
浮遊感と繊細なギターを加えたポップサウンドを得意としている
http://www.geocities.jp/ssm2048/

ArcRoom Presents Augecast 『ZO-NET 第21回放送』 必聴です!!!

2005年05月16日
♪トルネード竜巻 『あおいむらさきの光』
『あおいむらさきの光』
切ないよぉぉ、切ないぃぃ(>_<。)。。
このメロ進行と歌詞良すぎじゃないですか!!!
いきなりサビから始まってますから
もってかれちゃいました。
Vo.名嘉の透明な歌声はほんと癒されます。
++++++
あおいむらさきの光
君の声はなり響く
それは柔らかな日差し
僕の羽になってゆく
君がただ僕のそばに
いることを願っていた
++++++
想いを寄せてる人の声って
すごく癒されるから、だんだん
自分自身が優しくなっていくのが
分かるんですよね。
だから、いつもそばにいてほしいなって
願ってしまう。

パークサイドは夢の中 [MAXI]
トルネード竜巻

(2005/05/21)
試聴
ビクターエンタテインメント
Amazonで詳しく見る
HMVで詳しく見る

1998年、大学の音楽サークルのメンバーで結成
曽我(key)、フタキ(g)を中心にインストゥルメンタル・バンドとして
オリジナル楽曲の制作を始める
その後、柿澤(dr)、名嘉(vo)を迎え、現メンバーとなる
2004年、「ブレイド」でメジャーデビュー
http://www.tornadotatsumaki.com
[ 投稿者:羽 at 23:35 | ♪女性Vo.バンド | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年04月21日
♪ハンバート・ハンバート 『おなじ話』
『おなじ話』
男女の何気ない会話を歌にしているのだが
この二人の距離・・・近くもあり、遠くもあり
なんだか泣けちゃいました。
佐藤良成のゆるくどこか抜けてて、頼ってくるボーカルと
佐野遊穂の透明で悲しげだけど、優しく包んでくるボーカルが
より、リアルに情景化してくる。
穏やかな日常の中、いつもと変わらない会話。
おなじ話をしていても、互いを思いやれる仲でいたい。

そこに行けなくてごめんね。
心はずっとそばにいるから。
いつも気にしてくれてありがとう。
その気持ちがうれしいよ。

++++++
どこにいるの? 君のそばにいるよ
何を見ているの? 君のこと見てるよ
どこへ行くの? どこへも行かないよ
・・・・・・・・・・ ずっとそばにいるよ
++++++

11のみじかい話
HUMBERT HUMBERT

(2005/05/25) 試聴
ミディ
Amazonで詳しく見る
Neowingで詳しく見る
icon
HMVで詳しく見る

1999年、佐野遊穂(Vo.)と佐藤良成(Vo.G.)を中心にバンド形式でライブ活動開始
その後2人組ユニットになり、2003年に発売した3作目のアルバムでメジャーデビュー
1年半ぶりとなる4作目は、ライヴメンバーと共にレコーディングし
アコースティックでフォーキーな質感や彼らの持つ懐かしさ・暖かさを残しつつも
今までにない引き締まったバンドサウンドが聴けるアルバムになっている
http://www.humberthumbert.net/
[ 投稿者:羽 at 17:59 | ♪女性Vo.バンド | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年03月06日
♪フリーノート 『ウォークメン』
ウォークメン [MAXI]
FREENOTE

(2005/03/02) 視聴
トイズファクトリー
Amazonで詳しく見る
Neowingで詳しく見る
icon
HMVで詳しく見る

『ウォークメン』
クラムボン好きなら飛びつくこと間違いなし!
って、自分がそうであります(汗)
ほんとあの歌声は、独特な高さをギュッとした感じで
聴いてて締め付けられるんだ。
しっかりしろ!とね。
PVがフル視聴出来るから要チェック☆
美しいピアノの旋律に、変則的なドラムのリズム(これがたまらなくいい!)が
より前向きに、自分の為に歩いてこうと表現している。
そう・・・
この曲は今のあなたに聴いてほしい。
++++++
翼なんか生えない
空は飛べない
現実はいつだって厳しいけど
生き抜いてこう
ここは終わりじゃないから
++++++
関西大学の軽音楽サークルの同級生が集まり、2002年4月に結成された4Pバンド
テレビ朝日系番組「THE STREET FIGHTERS」で人気急上昇!
http://www.freenote.jp/

1stアルバム発売予定☆
Introducing the popline according to FREENOTE
(2005/04/20)
[ 投稿者:羽 at 23:23 | ♪女性Vo.バンド | コメント(2) | トラックバック(1) ]

2005年02月11日
♪ラブサイケデリコ 『Everyone, everyone』

Early Times [初回数量限定生産]
ALBUM
Early Times [初回数量限定生産]
LOVE PSYCHEDELICO
(2005/02/09)
ビクターエンタテインメント


『Everyone, everyone』
愛・地球博 公式FMステーション「FM LOVEARTH」のイメージソング
この曲+KUMI による某FM局のジングルがめちゃめちゃかっこいい!
低音ベース&ドラムと高声KUMIの歌とのバランスが
何ともいえないくらい、ラブ&ピースを出してくる♪
ちょっとゴスペル調の雰囲気だから、一緒に歌ってしまうよー!

過去3枚のアルバムから、メンバー自身が収録曲をセレクト
新曲2曲を含むデジパック仕様の全16曲入り初回限定ベスト盤
ジャケットごとにシリアルナンバー(NO.000001〜NO.333,333)入り
2/13(日)FM各局スペシャル番組「Early Times」放送!
http://www.lovepsychedelico.net/
http://delico.kiy.jp/
試聴はこちら

FM LOVEARTHの開局を記念した前夜祭が開催!
ゲスト LOVE PSYCHEDELICO
200組400名様ご招待 2/17〆
[ 投稿者:羽 at 16:14 | ♪女性Vo.バンド | コメント(2) | トラックバック(1) ]

2005年01月26日
♪CORE OF SOUL 『アゲハ』

アゲハ [MAXI]
SINGLE
アゲハ [MAXI]
CORE OF SOUL
(2005/01/26)
東芝EMI


『アゲハ』
「自分を奮い立たせて、走り出す瞬間に光る勇気を
アゲハの青い羽にたとえて歌にしました」とFukkoは言う。
後押ししてくれるものが、自分の背中に生えてる羽。
実力派の彼らの歌を聴いてると、私の羽も動き出しそうな気がしてくる。
それは、Fukkoの高声部分が気持ちよく飛んでるからだろう。
++++++
目覚める瞬間にそばにいたい
日が昇って 光浴びて
だってあなたが好きなんだもの
逢いたい 逢えない 逢いに行く
あなたの為に今日は生きてみたい
++++++
大阪のインターナショナルスクールに通っていた、中村蕗子(ヴォーカル)、
飯塚啓介(コンピューター・マニピュレイター)、北京出身ソン・ルイ(ギター&ベース)の
同級生3人によるバンド
http://www.coreofsoul.com/
[ 投稿者:羽 at 15:03 | ♪女性Vo.バンド | コメント(0) | トラックバック(0) ]