掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Music Power Play
♪ノーイ 『a beautiful world』
揺らめく波にイルカの鳴き声、浮かび上がる泡に消える泡。
海を想像してしまうこの不思議な空間。
どこまでも浮遊していたいくらいの心地よさ。
これはnoeが作る、美しい音の中にある雑な音が
無くてはならない存在の音となり
聴き手の音感覚を毒するからであろう。
美しい世界をより引き立たせる音作りは、ほんと素晴らしい。
左右の音のバランスも上手く考えてる。
そしてなんといっても、それに乗るfeat.fumiの歌がまたキュートすぎる!
ひときわ輝く星が囁きかけてくるような感じで
不思議と癒されます♪

a beautiful world
noe

(2005/07/30)
試聴
FLOOR LIMIT
Amazonで詳しく見る
HMVで詳しく見る
 FLOOR LIMITより画像掲載許諾済
石川出身、都内で活動を続けるラップトップアーティスト
noe(ノーイ)による1stアルバムが発売☆
現代的なアンビエント / エレクトロニカに80年代ニューウェーブを通過した
浮遊感と繊細なギターを加えたポップサウンドを得意としている
http://www.geocities.jp/ssm2048/

ArcRoom Presents Augecast 『ZO-NET 第21回放送』 必聴です!!!

2005年07月27日
☆聖なる緑のままで
*聖なる緑は
*傷ついた鳥を支え
*風の音に揺られながら
*楽しませてた

君の無邪気な笑顔を見てたら
未来へと飛ぶことよりも
今を楽しむことの方が
生きてるって実感がして
僕の心は洗われた

*緑の命を体いっぱいに感じ
*鳥は幸せそうに喜ぶ

たとえ翼が折れていようとも
ここにいるだけで本望で
命枯れることあれば
僕の命…あげるよ
いつまでもいてほしいから
君の命は僕の命
僕の命は君の命

見捨てないで
僕のそばにいて
聖なる緑のままで
僕のそばにいて

8/3
[ 投稿者:羽 at 00:13 | ☆星の詩 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年06月14日
☆奏でる心
あの日の言葉
あの日の涙
流せずここに
閉まっておいた過去

開けたのは君で
あふれ出た想いは
ごめんねと
ありがとうと
好きという涙で

また奏で始めた音は
弱さを強さに変えてくれた

君の音が消えぬように
いつも静かな夜
僕の歌で
君の存在を確かめながら

伝わるといいなって
夢叶うといいなって

君の幸せを・・・



ありがとう

奏でる音


ありがとう

叶える声


ありがとう

奏でる心



君の未来を・・・
[ 投稿者:羽 at 01:36 | ☆星の詩 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年01月25日
★悲しみの決意
楽しかった

幼いが故の夢の中で
何も考えず
ただがむしゃらに走ってた

眠ることもせず
光あるうちにやることやって
今を失いたくなかった

未来を知ってるかの様に
あざ笑う大人たち

また潰すのかい?

反論出来ず
現実の世界へ舞い戻された

遠くへ行く度
フィルターが無くなった
見えてきたものは
誰もが持つ汚れた王冠

自分で気づかない
磨こうとしない
持てはやされて満足してる

もう遅かった・・・

流れが速すぎた
止められない苛立ち

予測してたこと

こんな終わり方じゃ
納得出来ない
仲間同士で擦り付け合う
悲しみが僕を責める

止めてくれ
止めてくれ

僕が代わりに捨てるから
また幼い夢を抱えてくれ
[ 投稿者:羽 at 23:59 | ☆星の詩 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2004年12月21日
☆あたたかな世界
私にも分けて下さい
その世界を
私にも見せて下さい
その世界で

ありがとう

どこから私の声を聞いたの?

同じ感情だった
きっとあなたはいい人
そして求めるものは・・・

暗闇から手を伸ばした
何かをつかみたくて
まだ知らないその世界
私を救ってくれそうな気がした
その溢れそうな涙のしずく

ふれたくなった

そこはきっとあたたかな世界

ありがとう

そこからあなたの声を聞いた

同じ感情だった
きっとあなたはいい人
そして求めるものは・・・

たくさんの心声

ほら

ここにちょうだい

ほら

そこにあげた
[ 投稿者:羽 at 18:18 | ☆星の詩 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2004年12月02日
☆輪ダチ
そこにあるもの 俺タチのmono
理屈じゃわかんねぇ 苦悩の日々
響き引返し 届き時回す
ただ使われてるだけの 俺魂
machine マジ信じ
街残る 輪ダチ
これだけが生きた道

もうすぐだろう
俺タチの魂みつかる瞬間
もうすぐだろう
俺タチの魂ぶつかる相関

深まる心情 溜まる愛蔵
染まる人道 迫まる真相

探りながら 疑いながら
崖の先端 ガラクタ放り投げ
また生まれ変われ
そこから這い上がれ
切り離すことが 俺タチのやり方

淋しけりゃ手を取れ
そこいらの魂 突き刺せ
輪の中に誘い出せ
生きて行く為の 大切なダチ

ここにいてくれ
ここにいてくれ

共に歩き 共に育ち
友に愛し 友に涙す

そこにある黒 俺タチのclaw
理屈じゃわかんねぇ 苦悩の日々
傷つき突返し 癒し意思表し
ただ見られてるだけの 俺魂
machine マジ信じ
街残る 輪ダチ
これだけが生きた道

それだけが 信じた輪ダチ
行かないでくれ

ここにいてくれ
ここにいてくれ
[ 投稿者:羽 at 17:36 | ☆星の詩 | コメント(1) | トラックバック(0) ]