掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Music Power Play
♪ノーイ 『a beautiful world』
揺らめく波にイルカの鳴き声、浮かび上がる泡に消える泡。
海を想像してしまうこの不思議な空間。
どこまでも浮遊していたいくらいの心地よさ。
これはnoeが作る、美しい音の中にある雑な音が
無くてはならない存在の音となり
聴き手の音感覚を毒するからであろう。
美しい世界をより引き立たせる音作りは、ほんと素晴らしい。
左右の音のバランスも上手く考えてる。
そしてなんといっても、それに乗るfeat.fumiの歌がまたキュートすぎる!
ひときわ輝く星が囁きかけてくるような感じで
不思議と癒されます♪

a beautiful world
noe

(2005/07/30)
試聴
FLOOR LIMIT
Amazonで詳しく見る
HMVで詳しく見る
 FLOOR LIMITより画像掲載許諾済
石川出身、都内で活動を続けるラップトップアーティスト
noe(ノーイ)による1stアルバムが発売☆
現代的なアンビエント / エレクトロニカに80年代ニューウェーブを通過した
浮遊感と繊細なギターを加えたポップサウンドを得意としている
http://www.geocities.jp/ssm2048/

ArcRoom Presents Augecast 『ZO-NET 第21回放送』 必聴です!!!

2005年07月23日
♭不安涙
小さな足跡が警告してくる
僕らの弱さを襲ってくる

誰か助けてよ
この見えない黒い影から
誰か守ってよ
その見えない白い光で

届かない僕らの声
信じない僕らの心

現実なんて綺麗な色で塗られた
油絵のようで
汚いものを隠し
何度も同じことを繰り返し
遠くから何事もなかったように
見ぬふりして
それがどれだけ
僕らを傷付けてるか

君らは綺麗なものしか見ない
汚いものを避ける

届かない僕らの声
信じない僕らの心

不安涙を呑み込んで
不安類を探しだして
互いの弱さを解り合う

そんなことでしか
僕らは生きていけない
[ 投稿者:羽 at 22:43 | ♭月の詩 | コメント(5) | トラックバック(0) ]

2005年06月23日
♭小さなカケラ
君を想ってると
僕を想ってくれた
君に話してると
僕に話してくれた

揺れた心のまま
そこにいたかった

現実というものは
すぐさまやって来て

・・・

それでもまだ夢を
追い続けるのか
それでもまだ僕を
求め続けるのか

終わればいいのにって
思ってる僕は
小さな銃のカケラ
役立たずな塊の
傷つけるだけの
小さな銃のカケラ


砂と混じって見えなくなった


君はまだ探すのかい?










僕じゃなく

夢のカケラを
[ 投稿者:羽 at 23:26 | ♭月の詩 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年05月14日
♭変化
君の変化・・・

痛み、苦しみ、悲しみを与えるなら
君と出会わなければよかった。

あの時の僕は、一体何だったの?


僕の変化・・・

痛み、苦しみ、悲しみから開放されたいなら
僕は変化しなければいけない。

その為には、君の支えが必要なんだ。
[ 投稿者:羽 at 23:32 | ♭月の詩 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

♭そばに行きたい羽
嫌なニオイがつきまとったまま

あなたの心から嬉しさを
アナタの心から淋しさを

人を想って
消そうとしてた

この正反対な感情たち
複雑な繋がり
同じ目的

返ってこない答え
返ってこない答え
返ってこない答え

アナタも
そういう人だったのですね

あなたもきっと
そういう人なのでしょう

そばに行きたいと想う私も
そういう人なのでしょうか・・・
[ 投稿者:羽 at 05:14 | ♭月の詩 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

♭遠い人
感情を変えようとしている
悲しみを無かったことに

笑い返すことは簡単だ

だけど
もう少し泣いていたい

分かってたことだけど
君にとって僕は
所詮そんな奴だ

それ以外どうやって
そばに行けばいいんだよ

遠い人だ

やっぱ

遠い人だ

僕は見てるよ
もう少し君を解るよ

それからだ
また話すのは
[ 投稿者:羽 at 00:33 | ♭月の詩 | コメント(0) | トラックバック(0) ]