掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Music Power Play
♪ノーイ 『a beautiful world』
揺らめく波にイルカの鳴き声、浮かび上がる泡に消える泡。
海を想像してしまうこの不思議な空間。
どこまでも浮遊していたいくらいの心地よさ。
これはnoeが作る、美しい音の中にある雑な音が
無くてはならない存在の音となり
聴き手の音感覚を毒するからであろう。
美しい世界をより引き立たせる音作りは、ほんと素晴らしい。
左右の音のバランスも上手く考えてる。
そしてなんといっても、それに乗るfeat.fumiの歌がまたキュートすぎる!
ひときわ輝く星が囁きかけてくるような感じで
不思議と癒されます♪

a beautiful world
noe

(2005/07/30)
試聴
FLOOR LIMIT
Amazonで詳しく見る
HMVで詳しく見る
 FLOOR LIMITより画像掲載許諾済
石川出身、都内で活動を続けるラップトップアーティスト
noe(ノーイ)による1stアルバムが発売☆
現代的なアンビエント / エレクトロニカに80年代ニューウェーブを通過した
浮遊感と繊細なギターを加えたポップサウンドを得意としている
http://www.geocities.jp/ssm2048/

ArcRoom Presents Augecast 『ZO-NET 第21回放送』 必聴です!!!

2005年08月22日
※お別れ
クレヨンナイトさま

ライブ見に行けませんでした、ごめんなさい。
朝まで行く気満々だったのに・・・。
ものすごく心が弱くなる出来事があり
こんな時にクレヨンナイトの歌を聴くと、大泣きしてしまいそうで・・・。
CD直接買いたかった。
では・・・ずっと応援してますので、頑張ってきて下さいね!
あくしゅ♪


応援していたバンドのみなさま

今後、個人的な応援が出来なくなりそうです。
今まで、いらぬお節介ばかりしてごめんなさい(´;ω;`)
これからは、陰から応援させていただきます。
また、いい歌を聴かせてくださいw


このブログを見てくれてたみなさま

ありがとうございました。
音楽好きな私達なので、きっとまた逢えます☆
新たなブログを見つけれた人は、今度こそ話かけて下さいね!
ところで紗椿、さすがやね。
もう見つかっちゃった、汗。


【8/9 日記 ※SUKIYAKI MEETS THE WORLD】

フリースペース“bit”タイムテーブル

8月20日(土)
13:30 しぃさぁ
14:00 和太鼓 打友
14:30 Freak Trick Club Band
15:00 高坂 市晴
15:30 スクランブルー
16:00 T-Grace Choir
16:30 飛び入り時間
17:00 泣き虫 [ゲスト]

8月21日(日)
13:00 PMC
13:30 サハジ
14:00 Mr. Black
14:30 CRAYON KNIGHT
15:00 夢子
15:30 山崎 雄弘

http://www.sukiyaki.cc/

泣き虫とクレヨンナイト別の日だなぁ。
どちらを選ぶかと聞かれたら、もちろんクレヨンナイト!
だって、最後になるんだもん。
8月終わり、2人で上京するんだって♪
ほんと期待してます、メジャーになるの!
サイトが出来たら、毎日チェックしにいきますわw

って、もう出来てた☆
http://crayonknight.com/
先日の七夕ライブです☆
http://www.e-fuku3.com/java/studio/detail.jsp?clientid=000001&id=000134&category=8
かずゆきさん、ひとりだけやっぱ浮いちゃってますよ、汗。
前とは全然違う明るい歌だ♪
喜怒哀楽、これで全部表現出来るユニットになったね!


ところで、プライナスは??うぅ。
原始人生活って何だ??

  

続きを読む ...
 
[ 投稿者:羽 at 14:35 | ※出来事 | コメント(7) | トラックバック(0) ]

2005年08月15日
※My Favorite BIKE
著者 山田かつみ

オートバイ青春短編集より


『KATANA 刀』

世の中はそんなに簡単じゃない
だが…人には可能性がある

自分の中に眠る
可能性を引きだしてやるんだ

それが希望となり
生きる…ということになるんだ

スズキGSX1100S KATANA


あ〜、いいストーリーだった。
久しぶりにマンガ読んだ。
そして、久しぶりにバイク乗りたくなった。


後ろ専門だけど(笑)

ハラの底に響きわたる重低音…

また聞きたいなぁ。

音楽も同じなんだよね。
僕はそういう音を
たくさんの人に聴いてもらいたい。
[ 投稿者:羽 at 21:57 | ※出来事 | コメント(0) | トラックバック(1) ]