掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年06月13日
我多想化作南朝的煙雨

歲月斑駁,已然不知該如何收尾,泠泠冷冬,走在瀟湘內的胡同,青石黛瓦,記載了曆史,勾勒了曆史。前世,是否還有一個如我一樣的姑娘,拋了繁華俗世,只觀望咫尺或天涯?


曲散人走,滿目淚流,該忘得,終究忘不了,也忘不得。偌大天地,竟是求不得歸舟放鶴。我多想化作南朝的煙雨,依依灑下。可誰知,老天不許。


命數幾何,能奈幾何,世間總是那么殘忍,殘忍的將你我傷害,還說是我們的錯。紅妝月下,我多想遠走天涯,舍下,放下。


三千冷雁已南歸,戲子一眸浮生累。遙聞暗香花開美,獨留伊人在深閨。


憑欄思索苦皺眉,多少夢意似是非。女子柔情次次悲,唯歎濁酒杯杯醉。


他有一言不堪回,只道天意難能違。一曲長絕無心悔,天長地久諾了誰?


花前月下,鳳閣龍樓,一身白衣,傾了天下。


忘川河底,奈何橋頭,一朵花開,香了夢境。


天涯咫尺,盡意淒涼,當時只道是尋常。

[ 投稿者:eservativ at 12:31 | 美容 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/87.83/a00159/0000554010.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/87.83/archives/0000554010.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 4 x 9 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら