掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2007年05月16日
回りまわって
その後の状態をメモ。

結局、前の更新のすぐ後に、B機の Sidux の X が立ち上がらなくなり(upgrade 時の設定をどこかで間違えたらしい)、CUI の状態から、どの設定かを確かめて、直すのも面倒だ(はい、軟弱です)ということで、B機は、Sidux → SimplyMepis → OpenSUSE 10.2 ということに。とりあえず必要なアプリも入れて、MPlayer の Mozilla-plugin 以外は順調に動いています。K メニューの表示も、SUSE 独自のものから 普通の KDE のものに変える方法も見つけて、普通に(?)使えるようになったし。

ということで、C機の方も OpenSUSE 10.2 → Kubuntu に。Kubuntu のサイトで、低スペック用のインストールファイルを見つけたのでね。何とかエラーを出さずに動いてくれていますよ。しかし、分かっていたはずなのに、Kubuntu で、su を実行してしまい、root のパスワード(この機械でいつも設定していたもの)が通らなくてかなり焦ってしまった。初めから設定していなかった、というよりも Kubuntu(Ubuntu)は、基本的に root で動かすことがなかったのですよね。それでも、前は root も設定したのですが、結局必要がないようなので、今回は設定しなかったのですよ。1日動かさなかっただけで、それをすっかり忘れていたのですね。ヤバイです。

ということで、結局、Ubuntu から Kubuntu に替わっただけで、数ヶ月前の状態に戻ったということになったのです。なんだかなあ。

あ、thunderbird 2.0 (Windows の方ね)の通知ですが、やはり、件名の内容の一部も表示しなくする設定があったので、前と同じで着信の通知だけに変えることができましたよ。
[ 投稿者:chun at 14:36 | あ痛て~私史 | コメント(0) | トラックバック(0) ]