掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2015年03月17日
真紅も好きなんですけど

むかし、むかし・・・・その、むか〜し。

お見合いをした。
会うのは本人だけで、両親やお仲人さんは、同席せず。

「真っ赤な薔薇の花束を抱えて立っている」というのが、私であることの目印。
先方に探してもらうわけだ。
新幹線で、thermal tea mugsいざ倉敷へ!

彼は、真っ赤なアルファロメオに乗って、颯爽と現れた。
ふ〜む、我々のテーマカラーは、真紅か・・・。

倉敷の町を散策したり、お蕎麦屋さんに入ったり、趣ある雑貨屋さんに立ち寄ったり。
ちょっとしたドラマのロケ撮影みたい〜、なんて、私は無邪気に喜んでいた。
とってもいいムードだったのだ。

後日、お仲人さんからの電話の音に胸が躍った。
結果報告の瞬間。判定やいかに!?

「フィーリングが合わん、卓悅冒牌貨って、先方さんが言ってはりますわ〜」


あの人と結婚していたら・・・
そういう仮説を立てること自体が、すでに無理のある、
私とはなんの接点もない、洗練された彼だった。

私にはやはり高麗蔘、情熱の赤は似合わない。
自然派アースカラーか、はたまた地味で保守的紺色ネイビーあたりが、
しっくりいくのかな・・・とつくづく悟った。

真紅も好きなんですけど・・・ね。
[ 投稿者:ikiwali at 17:02 | 水城の神話 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/87.48/a15214/0000462073.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/87.48/archives/0000462073.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 7 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら