掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2019年03月17日
義叔母さんのお葬式
昨日は義叔母さん
のお通夜、今日は
お葬式でした

長いお経を聞かさ
れるのは、まるで
苦行のようでも
あったけれど、

それでも、納骨の
時や、和尚さんの
ちょっとした言葉
に、意外にも涙が
あふれ出たりして、

人がこの世を去る
ということは
厳粛で心を震わせ
る何かの力が働く
ことを知りました

これまでほとんど
知らなくて、お人
好しそうだけれど、
ちょっとボーっと
した義叔母さん?

との印象だけしか
なかった義叔母
さんの優しかった
人柄を他の親戚
の人の話から知る
ことができたり、

その息子で、夫の
従弟になるTさん
の人柄や人生も
少し聞くことが
できて、ちょっと
身近に感じたり、

他の親戚の人たち
とも久しぶりに
話ができて、何か
と感じることの
多い2日間でした

帰ってきたら、
お姑さんから

  どうして今日は
  お見舞いに
  来ないのよ〜!

とお怒りの電話〜

昨日も今日も2日
連続で催促電話〜

  叔母さんのお葬式
  だったから行けな
  かったんだよ
  
と、夫が答えた
けれど、

  一体誰のお葬式
  だったって言う
  のよ〜?!

なんて言っていた
ようですよ、叔母
さんの名前を告げ
ても、え、誰なの
よ?Yさん?それ
誰?!みたいな^^;

耳もかなり遠くは
なっているけれど、

同居し始めた頃
から、騒ぎが
尋常ではなかっ
たので、認知症
は入っているよ
ね〜とは思って
いたけどね

気の強さはその
ままに、認知症
が進んでいる
ようだから大変

仕方ないので、
何とかぎりぎり
間に合いそう
だったプールに
行ってから、

お葬式でお酒を
飲んでしまって
運転できない夫
を病院に送った
けれど、

お姑さんの長い
話に付き合わさ
れている夫は、

いつまで待って
も病院から出て
来ない〜

初めは歌の練習
しながら待って
いたけれど、

40〜50分も
経てば、流石に
飽きて、夫に
催促メールして、

やっと出てきた
夫と家に帰り、
遅い夕食を頂き
ながら、長い
今日の一日は
終わろうとして
います〜〜

あ〜、疲れた〜

精神的疲労が
半端なくて、
何もできない〜

寝る元気も出な
いや、やっと
眠ったと思った
ら、すぐ目が
覚めてしまう〜

もう朝になって
しまいました〜


[ 投稿者:ヘムっちょ at 21:22 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/86.82/a00113/0000571912.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/86.82/archives/0000571912.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 1 x 6 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら