掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2007年03月08日
光が届いたら
  3月7日の空

 純粋ゆえに傷つく魂
 人の弱さもズルさも知る
 その目は寂しさを湛え
 
 向かい風に耐えるように
 へつらうことも迎合する
 こともなく、黙々と自分
 の道を進む君の姿は
 不器用だけれど美しく
 
 いつの日か、
 響きあう魂と出会い、
 君を慕うその人を
 守りたいと願うだろう

 その時、君は
 春に雪が融けるように
 若葉が芽吹くように
 暖かい風がそよぐように

 凍りついた心に光が射し
 封印された10年分の
 優しさが泉のように溢れ出す

 その目には、すでに
 怯えの影もなく
 君は、誰よりも眩しい
 光を放って輝くだろう


 

    「旅人のことば」の
    hi-deさんの詩に
    コメントを書き始めたら、

    hi-deさんのイメージに
    長男のイメージが重なり
    いろんな想いが去来して
    どんどん脱線・・・

    思いついたまま書いて
    いたら、こんな風に
    なってしまって
    全然まとまらない・・^^;
 
  http://sunaga.blog22.fc2.com/
        旅人のことば 「心の宝石」

    hi-deさん、ごめん〜
    やっぱり、またコメント
    書けないかも〜(^^ゞ


[ 投稿者:ヘムっちょ at 07:13 | 家族(長男) | コメント(1) | トラックバック(1) ]

この記事へのコメント
無題
僕の記事に、気持ちをのせていただけるなんて
何だか、言葉に生命が吹き込まれたようで
とても嬉しいです^^

コメント、無理しないでね^^
ヘムヘムさんの想いは、伝わってきましたよ~
投稿者: hi-de at 2007-03-11 08:43:48

この記事へのトラックバック
心の宝石
ガラスの心の中に、光が届いたら
ダイヤのように輝きだせる
誰より強くなれる
...
投稿者: 旅人のことば at 2007-03-08 17:25:43

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/86.82/a15489/0000178609.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/86.82/archives/0000178609.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 5 x 3 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら