掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年07月08日
もう朗読会
最大規模の大雨で、
今までにない災害
が近づいていると
いう警報が何度も
響き、胆を冷やし
た今週、それでも

この辺りは何とか
何事もなく過ぎて
ホッとしたけれど、

本当に大変な被害
を受けてしまった
土地の惨状は想像
を超えるもので、

お見舞いの言葉も
ありません、どこ
に住んでいても、
いつ何が起こるか
分からないという
怖さを新たにし、

被害がこれ以上に
広がらないことを
祈りながら、

今日は、予定して
いた通り、

老人ホームで朗読
をしてきました、

まだ始めたばかり
の朗読を人前で
披露してよいもの
かという疑問も

聴いてもらうこと
が練習になるのよ
との言葉に、つい
つられて〜、

読んだのは、まだ
3回しか練習に
通っていない

椋鳩十の「あじさい」

それでも、前日に
はICレコーダー
に録音して、家で
何度か練習したし、

はっきり口を開け、
遠くの人に届ける
ように、お腹から
声を出す、という
のは、歌で注意
されていることと
同じなので、

歌よりはずっと楽
にできて、す〜っ
と前に声が通って
いたと思うし、
落ち着いてもいた
し、初めてにして
は我ながら上手く
できたんじゃない
?と思いましたが、

その後に続いた2人
の上手さは別格で、

ラジオから流れる
朗読とまるで遜色
なし〜、私の朗読
とはどこかがまる
で違うのですよね

どこが違うのかも
今の私には分から
ない〜、歌と同様、

朗読も奥が深そう
です〜、もう少し
朗読教室に通って、
上手になります〜


[ 投稿者:ヘムっちょ at 22:28 | 趣味(朗読) | コメント(2) | トラックバック(0) ]