掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2019年10月09日
マンズワイン小諸ワイナリーへ
ブドウぶどう♪2019.10.9.jpg☆

ブドウを採りに〜

いえいえ、ブドウ
を撮りに〜、また
行きたいな〜と
ずっと思いながら

家から20分余り
という近場だと
いうのに、時間が
なかなか取れなく
て来ることができ
なかったここ、

もうブドウはない
かもと諦めながら

小諸ワイナリーへ2019.10.9.jpg☆

それでも、早起き
できた今朝、あっ
と言う間に朝食を
作ってから行って
みました〜

そしたら、ありま
した、ありました

小諸ワイナリー2019.10.9.jpg☆

何十列もある中で
ほんの2列だけ
ブドウが残って
いました〜〜

ギリギリセーフ☆

小諸マンズワインの庭園2019.10.9.jpg☆

ここにはキレイな
庭園もあって、
自由に歩けます〜

大した運動にはな
らなかったけれど、

木立の中から鳥の
声がにぎやかに
聞こえて、心地
良い時間を過ごす
ことができました

帰ったら、今度は
お姑さんが病院に
行きたいというの
で、夫が送迎〜〜

その後で、詩吟の
レッスンに行く夫
と一緒に出掛けて

私はジムで30分
歩き、筋トレも
少々、水泳1km

今日はかなり運動
した気分、でも、
まずいよね、最近
あまり家事やって
いない〜と思う〜

でも、いいのいい
の、ずっとパート
で頑張ってきた
自分へのご褒美〜

ということにして
おこう

[ 投稿者:ヘムっちょ at 10:40 | 行楽・ゆっくり流れる時間 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2019年10月06日
スエトシ牧場へ
スエトシ牧場19.10.6.jpg☆

パートを辞めてから、
土日はほぼフリー♪

曇り空だけれど、
今日もどこかに
行かなければ
勿体ない〜と、

スエトシ牧場に
行ってきました

夫も誘ってあげた
けれど、眠そうで
イマイチ気乗り
しないようなので

それでは遠慮なく
一人で行かせて
頂きま〜す〜♪

スエトシ牧場の馬さん2019.10.6.jpg☆

30分程で着いた
ら、市外ナンバー
や県外ナンバー
の車ばかりで、
ちょっとビックリ

格別大きな牧場と
いう訳でもない
のに、遠方から
わざわざ〜〜?!

歳を取った競走馬
は年間2万頭も
殺処分されるそう
で、そんな馬を
1頭でも助けて
あげたいとの思い
で始めた牧場との
ことなので、賛同
した人が訪れるの
かもしれませんね

乗馬練習中の人2019.10.6.jpg☆

写真を撮っていた
ら、後ろに人の
気配がして、背中
をつんつん、あれ?

誰だろう〜?と
振り向いたら、

背中つんつん2019.10.6.jpg☆

この子でした〜

わ〜、ビックリ!
可愛い〜〜♪

顔をなでなでして
あげたら、じっと
して何か嬉しそう

乗馬練習中2019.10.6.jpg☆

馬ばかり見ていて
あまり歩かなかっ
たけれど、外の風
を浴びて、気持ち
良かったから、
まっ、いいよね〜

つんつん馬さん2019.10.6.jpg☆

帰ったら、夫が

  お風呂の掃除を
  しておいたよ〜

と言いました〜
うっそー!本当?
えっら〜い〜!

じゃ、お土産の
玉屋のお菓子を
食べましょう〜
とお茶を入れて
頂きました〜〜

それから、今度
は私が家事、

夫は空いた車で
ワンパターンの
長野牧場に歩き
に行きました〜

そこはお祭りの
ようで、駐車場
混んでいたよ〜、
車、停められ
ないかもよ〜〜

その車が戻って
きたら、次は
私がプール〜
夫は留守番〜と
思ったら、

夫は買い物する
ため、まだ車を
使いたいからと

一緒に車に乗って
私がプールで降り
たら、そのまま
夫は買いものへ〜

車、フル稼働〜

平日は病院通い
やマッサージや
買い物などの
お姑さん用事も
あるから、さら
に車待ちが多く
なります〜ので、

歩きに出掛ける
ことはできない
かもね〜、余程
早起きできれば
別だけれどね、

早寝してみます


[ 投稿者:ヘムっちょ at 12:27 | 行楽・ゆっくり流れる時間 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年10月05日
懐古園へ
懐古園を歩いて2019.10.5.jpg☆


仕事も用事もない
今日は、手抜き
続きだった家事を
頑張ろうと思って
いたけれど、

秋晴れのこの良き
日、家の中で一日
つぶしてしまう
なんて勿体ないん
じゃない?うん!
絶対勿体ない〜!

と、やりかけの
家事を放りだして

出掛けてきました
懐古園〜☆

ここも坂道が多い
のでウォーキング
にはもってこい☆

もちろん外歩きは
ゆっくり〜なので
散策でしたが〜〜

でも、気持ちいい!

すごく気持ちいい!

50分歩いただけ
で足に効いてきた
ので軽めで終了〜

膝の重さはまだ
少し残っている
ので無理は禁物

暑くも寒くもない
折角のこの良き
季節、外に出て

この秋を楽しまな
くちゃ、私の人生
だって秋ですもん

今を楽しまなくて
いつ楽しむの〜?
と思ってしまった

体が自由に動く
今のうち、状況も
今後どう変わるか
分からないから

フリータイムの
ある今のうち、

いろんな所を歩こ
うと思いました〜

帰ってから家事の
続きを終わらせ、
夕食も作ってから

水泳1kmで今日
の良き日は終了〜


[ 投稿者:ヘムっちょ at 23:00 | 行楽・ゆっくり流れる時間 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年07月14日
5月の旅行のこと
ホテルアンビエント蓼科2019.5.20.jpg☆

ずっと忙しい日々
が続いてブログを
開く時間もなかっ
たので、やっと

少しは落ち着いて
きた今頃になって

(というか、忙しさ
は同じなのだけれ
ど、慣れてきたと
いうことかもね)

母の誕生日祝いで
5月に行った旅行
の写真をアップ
してみています〜、

アンビエント蓼科の部屋①.jpg☆

たまたまお姑さん
が気まぐれ入院
してくれて、

その入院を旅行の
日まで長引かせて
頂けないかと先生
にお願いしたら、

親切にも希望通り
にしてもらえた
お陰で、何とか
行くことができた
旅行でした〜

アンビエント蓼科の部屋②.jpg☆

女神湖湖畔にある
ホテル、アンビエ
ント蓼科、ここは
建物の外観は、
何やらマンション
のようで、第一
印象は、え〜っ?
ここですか〜^^;

でも、中に入って
みたら広々して
いてビックリ〜♪

アンビエント蓼科の部屋③.jpg☆

リビングとベッド
ルーム、和室に
台所まであって

実家の家族は4人
でちょうど良い
スペースだった
けれど、

私たち夫婦にも
同じ広さでの
部屋を予約して
もらってあって、
贅沢感満載でした

アンビエント蓼科の部屋④.jpg☆

写真では広々感が
あまり伝わらない
のが残念ですが、

アンビエント蓼科の部屋⑤.jpg☆

お料理はバイキン
グだったけれど、
これで一人約1万
円という割安料金

アンビエント蓼科からの眺め2019.5.jpg☆
  ホテルの部屋からの眺め

ここは大いに気に
入ったので、先日
夫の後輩が遊びに
来た時にも、ここ
を予約して二人で
泊まったのでした

ご友人もすっかり
気に入って、家族
ともここに来たい
と言っていたそう
です〜

アンビエント蓼科の露天風呂2019.5.jpg☆

旅行先は、いつも
旅行好きの兄が
探してくれるのだ
けれど、お陰で、

アンビエント蓼科の内風呂2019.5.jpg☆

私たちには見つけ
られないような
珍しい所へ連れて
行ってもらえます

因みに、世間では
昨日から始まって
いるらしい3連休
は、旅行どころか
私は仕事ですよ〜

パートと家庭教師
どちらもあります


[ 投稿者:ヘムっちょ at 20:25 | 行楽・ゆっくり流れる時間 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2019年03月24日
オペラ
O先生が出演する
大賀ホールでの
オペラに夫と2人
で行ってきました

とても素敵でした

幕が上がった途端
もう場面は、浮気
相手の家から出て
きた恋人が、見送
っている浮気相手
に向かって熱烈な
愛の言葉を高らか
に歌っているとこ
ろ、

それを目撃した
主人公が衝撃を
受けるという
クライマックス
で始まり、

もう初っ端から
涙ボロボロ〜〜

そして、ハラハラ
ドキドキの展開で、
歌声の素晴らしさ
にも感動して、

オエッオエっと
時々嗚咽を抑え
ながら、最後の
シーンまで
観終わりました

歌声は声量も響き
も何とも素晴らし
かったけれど、

夫は、

   感情豊かな表情も
   素晴しかったな〜
   主役はもちろん
   他の人達も皆、
   表情豊かだったよな

と、大感激〜

表情まで見える席
をO先生に取って
もらえたお陰様〜

そのO先生は浮気
相手の役で、

  あの二人の女性が
  どちらも引かず、
  一人の男を取り
  あう場面は何とも
  言えないよな〜

と、夫、それから
しばし言い淀んで
いたので、何〜?

何なのよ〜?女は
怖いとでも言いた
いの?と思ったら、

  男冥利に尽きるよな〜

えっ、そ、そう
いうことですか?

男の人の目から
見た場面は女の
目から見た景色
とは違うのかも
しれないですね

そこが面白いな
〜と思いました

クラシック音楽
好きの夫、1曲
だけ知っている
曲があったそう
だけれど、

   こうしてオペラの
   場面の中で生で聴く
   と、ひときわ素晴ら
   しく聴こえるな〜
   いや〜、本当に
   素晴らしかったな〜

だそうです〜〜

   そうだね〜、映画
   音楽だって、感動
   的な場面の中で
   流れるから、余計
   に素晴らしく聴こ
   えるし、

   映画の場面の方も
   素敵な音楽がある
   お陰で、さらに
   感動的な瞬間に
   感じるんだものね

   相乗効果で、両方の
   良さがき立つよね〜

と、何だかんだと
言い合いながら
帰ったのでした〜

   充分に4000円の
   価値はあったよな〜

   こんな機会があった
   ら、たまにはまた
   聴きに行きたいよな

だそうですよ〜〜


[ 投稿者:ヘムっちょ at 22:39 | 行楽・ゆっくり流れる時間 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年11月11日
草津2日目
ヴィレッジ草津の朝食2018.11.10.jpg☆

翌日は、他の皆
ものんびり休ん
でいたらしく、

別室の家族から
電話が来たのは
8時過ぎ〜〜

朝7時から紅葉
散策ツアーが
あるので、参加
したいと言って
いた妹も、

暖房が効き過ぎ
て夜なかなか
眠れなかった
そうで、寝坊
だったようです

やっぱり人工の
風は私たちの体
に合わないかも

それから、朝食
はバイキング〜

片っ端から料理
を取ってくる私
に比べて、旅行
慣れている兄は
ほんの少しだけ

あまりたくさん
取ってくると
食べ切れなく
なるよ〜と言わ
れたけれど、
完食しました〜

それに、兄は後
でお腹を空かせ
て、帰りの車中
でお饅頭を食べ
ていたところを
みると、

私のバイキング
の頂き方が正解
だったような?(笑)

それはさておき、
食後は、お風呂
に入りたいと
いう母に付き合
って、妹は温泉

私たち夫婦は兄
に誘われ、ミニ
ゴルフを楽しみ
ました〜


続きはそのうち
気が向いたら〜

最近パソコンを
使い過ぎている
ので、目のため
パソコン時間を
制限しています


[ 投稿者:ヘムっちょ at 21:41 | 行楽・ゆっくり流れる時間 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年11月10日
草津へ
紅葉2018.11.09.jpg☆

  本当はもっとキレイ
  な紅葉がたくさん
  あったのだけれど、
  撮れなかった〜〜


兄が退職祝いで行き
たがっていた草津の
ホテルビレッジ草津

母の入院でお流れに
なってしまっていた
けれど、母が退院
して症状も落ち着い
てきたので、やはり
行きたいよね〜と、
ついに出掛けました

通り道の軽井沢では
紅葉はほとんど終わ
っていたけれど、

群馬に入ると紅葉
てんこ盛りの山々
が車窓から見えて

  1週間前ならもっと
  キレイだったけどね

と兄は言ったけれど、
私はこれだけでも
大満足〜もう今年は

懐古園の紅葉だけで
終わりか〜と思って
いたのに、こんなに
遅くなってから、
これでもか〜という
ほど見れるなんて〜、

写真はあまり撮れな
かったけれど、目に
焼き付けました〜〜

ビレッジ草津2018.11.10.jpg☆

そして、到着した
お宿は、広々した
洋室の隣に和室も
あり、ジャグジー
風呂までついた
豪華部屋〜、あ〜、
ゆったりした部屋
って癒される〜〜

ビレッジ草津の和室2018.11.10.jpg☆

でも、兄のお薦め
は、これだけでは
なく、遊び放題券
付きというところ

部屋のお風呂2018.11.10.jpg☆

ボーリングに水泳
にテニスにゴルフ
に、他にも色々、
翌日の16時まで
遊び券は使えると
いうプラン、

一日目から遊ば
なければ、とても
遊び切れない
ですよね〜、でも、

私たち夫婦に合わ
せてくれた出発は
遅くなってしまっ
た上に、

あちこち寄り道も
しながら行った
ので、時間が足り
なくなりました〜

ホテルの部屋から見えた景色2018.11.10.jpg☆
  部屋から見えた景色

それでは、今日の
ところは湯畑でも
見がてら、酒の
つまみでも買い
出しに行こうと

父母は宿に残して、
夫と兄と妹と私の
4人で循環バスに
乗って出掛け、
帰りはぶらぶら
散策しながらの
ウォーキング〜〜

それから、お食事
は、一番奥の個室
で、他の人たちに
気兼ねすること
なく、上品な料理
を楽しめました〜

私達の食事の進み
具合に合わせて、
一品ずつ運ばれて
くるお膳も贅沢感
満載〜

とても感じの良い
中居さんは、何と
モンゴル出身だ
そうで、日本人と
まるで変わらない
顔をしているし、
日本語も上手で
気が付かなかった
可愛い方でしたよ

食後は、足が腫れ
てしまった父と
運転で疲れた兄は
足のマッサージ

ボーリング2018.11.10.jpg☆

その後は、父母を
また部屋に残して
私たちだけで、
ボーリングをしま
した〜、お世辞
にも運動神経が
良いとは言えない
夫もボーリング
だけは私よりも
上手で、嬉しそう
でした〜

部屋に戻ると、例
によって、飲み
足りない夫に付き
合って兄も呑むと
いう底なし飲兵衛

その間に私たちは
お風呂に入って、
一日目は終了〜〜

のはずが、眠れな
い〜、暖房が効き
過ぎているせいか
普段より運動が
足りていないせい
か、3時まで眠れ
なかった〜〜

部屋で時間があれ
ばやろうと持って
いった家計簿や
目のトレーニング
の本などがあった
ので、コツコツ
夜中にできたし

2部屋あったので
ふすまを閉めたら、
洋室で寝ている夫
に遠慮することも
なく起きていられ
たけれど、困った

折角の遊び放題
プラン、寝坊した
ら、また時間が
足りなくなる〜〜、
どうしよう〜〜〜


[ 投稿者:ヘムっちょ at 22:43 | 行楽・ゆっくり流れる時間 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年10月15日
Yさんご夫婦との2日目
軽井沢ショー礼拝堂2018.10.14.jpg☆

9時過ぎにYさん
達を万平ホテルに
迎えに行き、

まず向かった先は、
軽井沢と言えば?
ショー礼拝堂〜〜、

まだ紅葉には少し
ばかり早すぎて
陽射しも足りない
ので、何だかね〜
のイマイチな景色
だったけれど、

探求心旺盛な夫妻
がどんどん奥まで
歩き出し、ついて
行ってみたら、

ショーハウス〜2018.10.14.jpg☆

奥に、ショーさん
のお住まいがあり
ました〜、あら〜
知りませんでした

ショーハウス内の部屋〜2018.10.14.jpg☆

中に入れるように
なっていたので、
お邪魔して、アメ
リカンらしい部屋
を見学したら、

次に向かったのは
雲場池〜

雲場池にて〜2018.10.14.jpg☆

こちらも日照不足
と、紅葉になり
始めのまだショボ
イ景色〜なので、

これでは、どんな
に見て歩いても
似たような景色だ
ろうな〜と、軽井
沢はもう諦めて、

堀辰雄の住まい2018.10.14.jpg☆

追分の堀辰雄資料
館に行きました〜

堀辰雄の婚約者2018.10.14.jpg☆
  堀辰雄の婚約者

  結婚する前に病気
  で亡くなってしま
  ったこの方が

  風立ちぬのモデル
  だそうです〜

書庫2018.10.14.jpg☆

  堀辰雄が楽しみに
  していたこの書庫
  の完成を見ずに、
  堀辰雄は永久の旅
  へと旅立ったのだ
  そうですよ〜

そうそう、写真は
撮り忘れたけれど、
原稿の字が下手
くそで、小学生の
時に書いたのか?
と思ってしまった

私も下手なので、
人のことは言えま
せんが〜

原稿の字だけなら
まだ分かるけれど
ハガキの字も下手

それでいて、奥様
か誰かに、

  あなたはいつも
  あわてたような
  字を書くから、
  あわてないで 
  書きなさい

と書き送っている
という・・(笑)

その言葉は正に君に
言ってあげたい(笑)

ヴィラデスト・ワイナリーにて2018.10.14.jpg☆

それから、東御の
ヴィラデスト・
ワイナリーへ〜
向かう途中から
次第に晴れてきて、
とても、良い天気
になりました〜〜

こちらでお食事〜

ヴィラデスト・ワイナリーのデザート2018.10.14.jpg☆
  これはデザート

それから、近くの
海野宿を見て歩き
ました、これにて
今日の予定は終了

ヘム家近くの駅
まで2人を送って、

今回の旅はお開き

あまり旅行に行か
ない私たちもお陰
で、あちこち歩き
回り、良い遊山に
なりました〜

Yさん達、有難う

来年は富山に来て
と言われたので、
行けると良いな〜
と思います〜〜〜


[ 投稿者:ヘムっちょ at 10:38 | 行楽・ゆっくり流れる時間 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年10月14日
Yさんご夫婦と
太皷楼2018.10.13〜.jpg☆

ついに、夫の学生
時代からの友人
Yさんが奥様と
我が家にやって
きました〜、

この奥様、一橋大
卒の才媛で、初め
て会う時は、どん
な人なのだろうと
興味津々と同時に

気疲れするかも〜
という心配も入り
混じっていたけれ
ど、会ってみると、

話好きなどこにで
もいるような庶民
的おばさんで(笑)

Yさんも、本当に
慶応卒ですか〜?
本当に会社を経営
しているのですか?
大丈夫?と笑って
しまいそうな^^;

何はともあれ^^;

すっかり打ち解け
て、数年前には
黒部ダムの見学会
に招待してもら
って、一緒に旅行
に出掛けた仲〜

今回はこちらに
ご招待〜となり、

近辺を案内して
もらえれば充分
〜という言葉を
真に受けて、

本当の近場から
見て回りました〜

太皷楼の中2018.10.13.jpg☆

まずは、太皷楼〜

アメリカで西洋建築
を学んだ市川代次郎
が設計と建築をして、

この地に無学の人
なからしめんと
村人たちの寄付
だけで、建築費用
は賄われたそうで
す、ずっと身近に
あった太皷楼、

そんな尊い祖先の
心があったとは、
ずっと知らずに
いました〜〜

教えることは学ぶ
こと、とはよく
言ったもので、

教えた訳ではない
けれど、案内した
ことで、私の方が
大切なことを学ぶ
ことができました

続いて訪れたのは
五稜郭、お殿様の
領地ではあった
けれど、時代が
変わる境目に建築
が進められたため、

堀の星型の一部は
完成しないまま
終わってしまった
そうです、また、

堀に囲まれた土地
にはお城ではなく、
普通の住居があっ
たのだそうです〜

へ〜、

マッカーサー元帥の銅像.jpg☆
マッカーサー元帥の銅像

そのすぐ近くの
川村吾蔵記念館

世界的に有名な
彫刻家のようで、

ホワイトハウス
に招かれ、大統
領の銅像なども
多数作ったそう
で、野口英世や
ヘレンケラーの
銅像もありまし
た、以前訪れた
ことはあった
けれど、あまり
印象に残って
いなかった〜〜

地元のこと、何
も知らなかった
のね〜と、反省
と発見の一日と
なりました〜

島崎藤村の住まい2018.10.13.jpg☆

あ〜、そうそう、
ついでに、貞照
寺にも寄って、
少し歩いてから、

移築された島崎
藤村の家も見ま
した、それから

お馴染み〜長野
牧場も少しだけ、

ここは以前来た
時に連れてきて
もらったという
ので、今回は
簡単にしました

万平ホテル2018.10.13.jpg☆

そして、お二人の
お泊りは、軽井沢
の万平ホテル〜

万平ホテルの夕食2018.10.13.jpg☆

そこで一緒に食事
した後、私たちは
家に戻りました〜

ら、案の定ご機嫌
斜めなお姑さんと
ご対面〜、あ〜ぁ、

早くも、見たくも
ない現実に逆戻り〜


[ 投稿者:ヘムっちょ at 21:21 | 行楽・ゆっくり流れる時間 | コメント(0) | トラックバック(0) ]