掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年05月02日
Sさん
花2018.5.4.jpg☆

お隣のSさん、若い
頃は村一番の美人
だったそうだけれど

気立ても良くて、
サスケもたびたび
お隣に出掛けては
可愛がってもらっ
たものでした

飼い主よりも相手を
してくれるSさんが
大好きで、Sさんの
玄関前でSさんの
帰りを待つ姿を良く
見かけたし、

自転車で帰ってくる
Sさんを見つけると
そばにいる飼い主を
すり抜けてダッシュ
で迎えに行く姿は、
まるで犬のようで、
大好き〜!を体中で
表現していました〜、

そのSさん、酒癖の
悪いご主人が酔って
帰宅途中で交通事故
に遭い亡くなって
しまい、それでも、

  普段からあまり家に
  はいない人だった
  から、一人になって
  も生活はあまり変わ
  らないので大丈夫

と言っていたのに、

それから、一年も
経たないうちに、
急に足の具合が
悪くなって、

  生きている時には
  気付かなかった
  けれど、主人が
  いるだけで守られ
  ていたんだな〜と
  分かったわ

と話すようになり
ました、夫婦とは
何なのでしょうね

  スポーツクラブに
  入ったり、習い事
  でもしてみたら?

と誘ってみても、

   何もする気になら
   ないのよ、畑にい
   るのが一番楽しい

と答えるばかり

それから、数年で
見る間に弱って
歩けないように
なって、そのうち
寝たきりになり、

そして、つい2日
前、81歳という
今時にしてはまだ
かなり若い年齢で
亡くなったとの
連絡が入りました、

出棺を見送ろうと
近所の人たちが
集まってきた今朝

我が家の駐車場前
にも大勢の人たち
がいたのに、なぜか

サスケが車の前に
ちょこんと座って、
ずっと皆の様子を
見ていたそうです、

いつもなら、他所
の人が来ると逃げ
てしまうのに、

あんなに大勢の前
で平気だったのは
Sさんの姿が見え
ていたのか、臭い
がしたのか、

動物には人間には
見えないものが
見えているのかも
しれませんね、

優しかったSさん
いろいろお世話に
なりました、

何もお返しもでき
なかったことは
心残りですが、

ご冥福を心より
  お祈り致します


[ 投稿者:ヘムっちょ at 21:44 | 友人、知人 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2018年04月10日
Hさん
兄と海外旅行や飲み
会に行ったり親しく
していたHさんが、

お餅を喉に詰まらせ、
亡くなったそうです

80代ではないです
よ、60代ですよ、

そんなことがあるの
だろうかとビックリ
しました、Hさんとは
私はあまり顔を合わ
せる機会もなかった
ので、道ですれ違っ
ても分からなかった
かも?という程度の
関係だったけれど、

妹や兄はH兄と呼ん
で慕っていたようだ
し、兄とはついこの
前、飲み会で賑や
かしてきたばかりだ
そうで、それから
ほんの1〜2日後、

お母様と普通に昼食
中、突然お餅を詰ま
らせ、救急車で病院
に着いた時にはもう
心臓が止まっていた
そうです、

怖いですよね、人生
何が起こるか分から
ないということは、

昨日の島根での地震
のニュースでも思い
出したし、時々思い
出さずにはいられ
ない出来事も起きる
けれど、

60代でお餅を詰ま
らせるという事態は
考えたこともなかっ
たですよ、

私たちも食事には気
を付けなければいけ
ませんよね、それに

身近でそんな類の事
が起こった時のため
に応急処置も勉強
しておかなければと
また思いました

お餅を詰まらせたら
すぐに少しでも取り
出すような処置を
取らなければ、救急
車を待っていたら、
間に合わないですもん、

でも、その場にいたら
どうすればいいのか
まるで思い付かない
と思う、背中を叩いて
吐き出させるとか?

掃除機で吸い取る?

そんな強力な掃除機
我が家にはないです
よ〜、最近は小さい
ゴミも吸い取って
くれないほど弱々に
なっていますもん

講習会に参加するの
は面倒臭いな〜とは
思ってしまうけれど、

あ、そうそう、看護
婦さんのKさんに
教えてもらいましょ
う、そうしましょう、

何はともあれ、60代
まだまだ元気だけれど
意外とモロくて、危な
い年代かもしれません

だからこそ、尚更、
今という時間を
大切に充実させて、
悔いなく生きたいと
いう思いにやはり
至るのですけれどね、

Hさん、短くても
やりたいことが
ほぼ全部できたり、

良い想い出を皆の
心に残すことが
できたなら、良い
人生だったと言え
るかもしれません

残されたお母様が
心配だけれど、
東京には次男さん
もいるし、気丈な
方なので、きっと
大丈夫と思います

Hさんのご冥福を
お祈り致します


[ 投稿者:ヘムっちょ at 22:03 | 友人、知人 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月19日
ガソリンスタンドにて
会いたくて会いたくて/西野カナ

行きつけのガソリン
スタンドにはピアノ
がある、ご自由に
どうぞ〜状態なので、

ガソリンだけでなく、
洗車など少し時間が
掛かりそうなことも
お願いする時には
待ち時間にピアノを
弾いて歌の練習〜と
いう楽しみがある〜

そんな時間を過ごし
ていた今日、他の人
も入ってきたので、
見ると、何とプール
仲間でした〜お互い

  え、ご近所だったの?

と、ビックリ〜〜〜

たくさんお喋りでき
て楽しい時間となり
ました〜、特に

  西野カナっていいよね〜

と、彼女が言い出し
た時にはビックリ〜

私より少しだけ年上
の彼女、私と同じ
感性だったんだ〜と
分かった嬉しさは
格別でした〜



[ 投稿者:ヘムっちょ at 21:03 | 友人、知人 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年12月15日
Sさんの奥様
長野牧場を歩く2015.12.5.jpg☆

我が家のご近所、それ
もお隣のSさん、公民
館での集まりの帰り道、

お酒も入ってご機嫌で
ご近所さんと二人並ん
で夕暮れの道を歩いて
いるところを交通事故
に遭い即死でした、数
年前の出来事ですが、

その奥様はもちろん
ショックは受けたもの
の、いつもゴルフや
旅行に出掛けて留守
がちだったSさんが
いなくなっても生活
そのものはそんなに
違わないから大丈夫〜

と、割と元気に暮らして
いたのですが、半年か
1年程した頃からかな?

元々は気立てが良くて
賢くて、Sさんには勿体
ない奥様だったのに、
表情がキツク変わって
きたな〜と思っていた
ら、そのうち足が痛い
と言って、杖をついて
やっと歩くようになり、

それから最近はもう長い
こと姿を見ることもなく
なって、どうしているの
だろうと心配していたら、

近くに住む3女夫婦の
家にこもり切り、それ
も寝たきりになって
いるのだそうで、さら
にオムツまで必要に
なっているとのこと、

まだ77歳〜、仕事も
もうそんなに頑張って
しなくても良くなって
趣味三昧の人生を送ろ
うと誰にも文句を言わ
れないお年頃、それが

こんなに早く寝た切り
になろうとは、こんな
人生は自分でも納得
が行かないだろうな〜
と思います、

足が痛くて・・と言い
出した頃に、ご近所
さんたちや私も様々な
趣味に誘ったけれど

   どうもそんな気分に
   ならないのよ、畑に
   いるのが一番落ち
   着いて好きなのよ

と答えるばかり、

趣味があったら、少し
は違っていたのでは
ないかと思ったりして
しまいます、こんな風
になってしまったら、
自分が辛いだけでなく、
家族の負担だって
かなり大きいはずです、

趣味は自分のためばかり
ではなく家族のためでも
あるんだな〜とSさんの
奥様を見て思った次第〜、

という訳で、私は今日
も遠慮なく趣味の時間
を持たせて頂きます〜(^^ゞ

というか、このブログを
書くことがすでに気晴ら
しになっているのでもう
仕事に戻ります〜(^^ゞ

[ 投稿者:ヘムっちょ at 13:36 | 友人、知人 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年03月16日
Bさん
夫には変わり者の友人
が結構いたりする〜
中小企業の社長さん
Bさんもその一人〜〜

お金が有り余っている
と見え、年がら年中、
豪華な旅行をしている

キャンピングカーで
北海道へ行ってみたり
豪華客船で海外旅行
したり、ほんの思い
つきで軽井沢に別荘を
奥様に買ってあげたり、

そんなに遊んでばかり
いて、会社は大丈夫
なのだろうかと心配に
なるけれど、不思議と
きっちり運営され利益
を上げているらしい

女遊びも盛んだった
ようで、奥様のご苦労
も想像できようという
もの、ところが、そう
いう人にはちゃ〜んと
胆の座った奥様がいる
もので、会社も家も
栄えているのは、この
奥様あってのことだろ
うなと思わせる、なか
なか素敵な方なのです

そのBさん、
   
   また海外旅行中らしいよ

     え〜、また〜?!
     パワフルだね〜、
     遊びも健康と体力が
     なければできないよね〜

   いや、心臓の手術をして
   いるから、健康という訳
   でもないんだけどね、

     それでも、私のような
     グズグズした身体とは
     根本的に出来が違うわ〜

  そうは言っても、お金が
  あったら、お前だって
  海外旅行にもたまには
  行きたいと思うだろう?

    ううん、オーストラリアに
    一度行ってみたから、もう
    いいや、陽気な外国人の
    観光客に囲まれた時間は
    リラックスできて面白かっ
    たし、野菜も道路も何でも
    日本より一回り大きいんだ
    ということも実際この目で
    見て分かったけれど、景色
    は海外だからと言って特に
    日本とは大差ないんだ〜と
    いうことも分かったからね 

    そのために、狭い飛行機で
    窮屈な思いを長時間したく
    はないわ〜、海外旅行に
    行く人は辛抱強いな〜と
    いつも感心してしまうわ〜
    
  それなら、自由に使える
  お金があったら、何に
  お前なら使いたい?

    そうだね〜、車はもう
    一台ほしいよね〜、
    一台では不便だから〜、

  国内旅行とか外食は?
  上等な服だって欲しいだろ?

    服はリサイクルショップで
    上質でセンスのいい服を
    山ほど発掘できるから、
    これまで生きてきた中で
    一番お気に入りの服たちに
    今は囲まれているんだよ〜
  
    他の店で買いたいなんて
    露ほども思わないなあ〜

    旅行は近場へならたま
    には行ってもいいけれど
    Bさんのような人が夫
    だったら、私はとても
    付き合い切れないわ〜

    私はスポーツクラブも
    仕事も休みたくないから、
    旅行には一人で行って
    よね!と絶対言うよね〜

  そうなんだよ、Bの奥さん
  も毎回は一緒に行かない
  らしいよ、飲み屋さんの
  女性と行ったりすること
  も良くあるらしいからね〜
    
    そりゃ、そうだよね〜。
    一々付き合い切れないよ
    はいはい、もう誰とで
    も行って下さい! と
    いう気分になるよね〜

    私はスポーツクラブと、
    適度な量で遣り甲斐の
    ある仕事と歌がある今
    の生活が、大いに気に
    入っているんだよ〜〜

    贅沢をしたいなんて一度
    も思ったことはないよ〜

  お前は与えられた条件の
  中で最善なものを見つけて
  人生を楽しんでいるよな〜

    何はともあれ、世の中
    上手くできているよね
    その人に合った連れ
    合いがいるし、生活が
    あるということだよね
  
   
[ 投稿者:ヘムっちょ at 09:13 | 友人、知人 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2015年02月14日
山女のSさんがヘロ
へろーっと、ジャグ
ジーにやってきた〜

  何か疲れているよう
  だね〜忙しかったの?

    いや、今ジムで散々
    歩いてきただけ〜

  あ〜、そうなんだ〜、
  そろそろ山登りの準備?

    うん、そう

  私も今年は山クラブに
  入ろうかと迷っている
  んだけどね〜、続ける
  自信がないんだよね〜

    やりたいと思ったこと
    は何でもやってみる!
    ダメだと分かったら、
    それから止めれば
    いいんだから

    山は気持ちいいよ〜
    すごくいいよ〜

そして、山の心得を
いろいろ教えてくれ
ました〜、まずは

① きちんとした指導者の
  いるグループに入る

  気楽に友達同士で行く
  なら2000m級の
  山までにしておくこと

② 服装は帽子から下着
  まで山用のものを
  揃えること、安物で
  体温を奪われると
  命取りになることも

  因みに、靴だけでも数
  万円。全部揃えると
  少なくても十万円以上


あ〜、もうこの時点で
絶賛節約中の私には
無理〜と諦めましたが
取りあえず、続きを〜

③ 先頭は指導者

  最後尾はもう
  一人の指導者

  中間はその次の
  実力者

  連れて行ってもらう
  人の中で一番足が
  遅い人が先頭の次


まだいろいろ教わった
けれど、ジムでのウォ
ーキングさえ続かない
私には無理ぽいことだ
けは良く分かりました〜、

足腰を鍛えてからまた
機会があれば考えます

山は厳しいのだそうで
す〜、大いに納得して
しまいました〜〜

大学生の登山クラブの
遭難も昨日あったしね

山に憧れ、山女に憧れ
ながら、私は下界を
歩こう〜と思いました

書きながら今そう
思ったのだけれどね〜


[ 投稿者:ヘムっちょ at 07:36 | 友人、知人 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2015年01月24日
読み書き
過激派からの連絡は
途絶え、2人がどう
なっているのか心配
ですが、

世界に目を向けるこ
とを教えてくれた
二人が無事に救出さ
れることを祈りつつ、

取りあえず、自分の
記録も再開しよう
かな〜と思います。

  ☆☆☆☆☆

毎日スポーツクラブ
に連れ立って来て、
ずっと一緒にいる
高齢のご夫婦がいる、

   いつも仲良しですね〜

と言うと、

   いや、女房が目の手術に
   失敗したので、一緒に
   いないと危ないのですよ

奥様の方もいつも
にこやかに挨拶
してくれるし、
少し離れた所に
いても気づいて
くれるので、目が
悪いとは気が付か
なかったけれど、

  まるで見えない訳では
  ないし、だんだん見え
  るようにはなってきて
  はいるのですけれどね、

  片目が利かないので、
  本を読んだり字を書い
  たりできないために、
  頭がボケてきて主人に
  よく怒られるんですよ

  昔から読み書きと言う  
  けれど、本当にそれが 
  基本で大切ですよね

と言いました

何でも携帯で済ませ
ている最近の私も、
簡単な漢字も忘れて
いるし、物忘れも
ちょっとヒドイかも
よ〜、私こそ読んだ
り書いたりしなけれ
ばね〜と思いました

帰りがけに、ご主人が

   今日も爽やかな笑顔
   が見られて良かった^^

と言ってくれました

いや、家でイヤなこと
ばかりあるから、ここ
にいる時が誰よりも
幸せだと感じられる
だけなのですけどね^^;


[ 投稿者:ヘムっちょ at 11:19 | 友人、知人 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年01月14日
スポーツクラブにて
やれやれやっと本調子
に戻って、5日ぶりに
スポーツクラブに行き
ました、そこで会った
スポーツ仲間、50代

まだフルタイムで仕事
している上に、多分
仕事が原因の腰痛持ち
結構それが辛いらしく
いつも疲れているお方

でも、決してネクラで
はない、どちらかと
言うとオモシロ系〜〜

  最近どう?やっぱり
  まだ腰痛治らないの?

    あ〜、そう言えば、
    腰痛のことも忘れてた
    最近は歯痛の方に
    気を取られていたから

  歯医者さんに行く
  時間もないの?

    いや、通ってはいるけれど
    次から次に痛い歯が出て
    きて、いつになっても
    治療が終わらない

  それも疲れから来て
  いるんじゃないの?
  職業病のようなので、
  しばらく休養させて
  頂きます〜ってのは?

   そんなことしたら
   すぐクビだよ
   生活できなくなるよ

  収入に応じて生活すれば、
  それなりにできるんじゃ
  ないの?私なんか上から
  下までリサイクル服よ〜

   私だってリサイクル服だよ

  えっ、本当に?
  この間、他の人と話して
  いたら、美容院も千円の
  所に行っている人が結構
  いるらしいよ、私はまだ
  そこまではしないけどね

   へ〜、女性用もあるんだ
   主人が千円の床屋さんに
   行ったら、物扱いされた 
   って言っていたよ〜(笑)

  あははは、それ何だか
  ちょっと分かる気が〜
  でも、カットそのもの
  はどうなの?やっぱり
  それなりなのかな〜?

   いや、もう毛なんか
   ほとんどないんだから
   どこで切っても同じだよ(笑)

  それなら、ずっとそこで
  お願いしたいよね〜(笑)

彼女はまだ子供達への
仕送りもあるようなの
で大変そうです、それ
にしても、すごいな〜、
みんな頑張っているん
だな〜と思いました〜

彼女に比べたら、私は
ちっとも頑張っていな
いな〜と思いました〜


[ 投稿者:ヘムっちょ at 23:22 | 友人、知人 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年06月05日
Oさん
お隣の畑で☆

事故で大けがをして
両足にギブスをはめ
松葉杖で歩いている
のに、ジムやプール
で勢力的に鍛えている
Oさん、昨日は長野
市で行われたマスタ
ーズの試合にも参加
し100m泳の部門
で優勝したそうです〜

泳ぎ始めたきっかけ
は、泳げていいな〜
とプールで話したら
それなら一緒に泳ご
うよ〜と水泳教室に
引っ張り込まれたの
だそうで、

事故に逢いこんな体
にはなってしまった
けれど、お蔭でここ
に通い仲間もでき、
目標もできたと笑う
逞しさ、見習いたい
ですよね

スポーツクラブには
いろんな人がいて、
いろんな人生が見え
て元気をもらえます


[ 投稿者:ヘムっちょ at 04:55 | 友人、知人 | コメント(2) | トラックバック(0) ]