掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年09月17日
敬老会
敬老会のお吸い物2018.9.17.jpg☆

   Sさんに教わった
   通りに具を並べ、
   後は、お客様に
   お出しする直前に、

   Sさんがわざわざ
   鰹節からダシを
   取って作ってきて
   くれた汁を注げば
   もう出来上がり〜

地区の敬老会だった
今日は、公民館に
70歳以上の方たち
をお招きして、

(ほんの70歳で
敬老会に招かない
でよ〜という声も
一部にはなきに
しもあらず〜?)

お料理をお出しした
り、手品やカラオケ
などのお楽しみ会を
しました、

婦人部長としては、
お吸い物の具を
決めたり、買い
出しに行ったり、

率先して働かなけ
ればならない立場
だったのですが〜、

  折角作るなら、流石
  は婦人部と言われる
  ような美味しい
  お吸い物を俺が考え
  ておくから大丈夫〜

と、以前スーパーの
店長さんを務めて
いた、お料理得意な
Sさんが、婦人部で
もないのに、親切に
も言って下さって、

材料もすべて買って
おいてくれたので、

私は何の準備もしな
いで、今日は手ぶら
で会場に向かい、

他の婦人部の3人と
区長さんや副区長
さんの奥様たちや
班長さんの奥様など
と一緒に、わいわい、

材料を切ったり盛り
付けたりするだけで
済みました〜

お陰で、こんなに
簡単でいいの?と
いう程あっけなく
終わって拍子抜け

Sさんに感謝感謝〜、

こういう類のことは
大の苦手で、見る
からに何もできな
そうな私ですが、

たまたま皆の都合が
悪くて、私が婦人
部長になっただけで、

私などよりずっと
できる人たちが
揃っているので、
皆に助けられて
います、感謝感謝

近くに住んでいて
も、なかなか会う
機会がなかったり、

今まで知らずに
いた人とも話を
することができ、

面倒臭そうな役員の
仕事も、やってみれ
ば意外と楽しいと
思った今日でした

それもこれもSさん
を始め皆のお蔭様〜


[ 投稿者:ヘムっちょ at 14:29 | 行事 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年08月26日
区の防災訓練
婦人部の役が回って
きた今年は、毎月
何かと用事がある
けれど、今日は区の
防災訓練で、婦人部
も参加となりました

非常食担の婦人部は
簡単な炊き出しを
してみるというので

全体会議が始まる
30分前の9時半
に集まり

全体の防災訓練では
防災についての話を
聞いてから、AED
の使い方や、心臓
マッサージの仕方を
教わり、実際に全員
が一人ずつ練習して
みました〜、

機会があれば一度は
教わっておきたいと
思っていたので、
役には立ったけれど、

反省会まで終わった
のが結局13時〜〜、

夕方6時からは今度
は敬老会の打ち合わ
せがあるので、それ
までにスポーツクラ
ブに行きます〜〜〜

家の用事が何もでき
ないけれど、仕事の
ための身体作りと
体調管理が一番大事
〜ということで〜、

では〜〜


[ 投稿者:ヘムっちょ at 12:55 | 行事 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2018年06月03日
市内一斉清掃の日~
毎年6月の第一日曜
は市内一斉清掃の日

そんな訳で、今日は
朝6時から家の裏を
流れる川の瀬木ざら
いをしました〜、

私にしては早起きの
6時〜、このために
頑張って早起きした
訳でもないけれどね

最近コップ1杯だけ
のビールに酔って
バッタンキューzzz
となるから、

(夕食の後片づけは
夫にお任せ〜^^;)

夜中に目が覚めて、
夜なべ仕事をして、
朝寝〜ということ
もあるし、

今日のように4時頃
に目が覚めて、あら、
いい具合に早起き〜
ということもある〜

さて、瀬木ざらいは、
上流から流れてきて
引っかかっている
ゴミを取り除いたり、
岸の草刈りをすると
いう作業なのですが、

草刈りは主に夫の
担当、私はゴミを
集めたり、ゴミの
引っ掛かり易い
大石を除去したり
ゴミや草の袋詰め

正確に言うと、家の
裏だけでなく横にも
流れている川なので、
かなり長い〜だから

だんだん飽きてイヤ
になって来る〜〜

それに、外にいると
いつもやろうと思い
ながら、できずに
過ぎていた、他の
外仕事が目について
しまう〜、できれば
この機会にそちらも
片付けてしまいたい

  ねぇ、私は他の用事
  があるから、もう
  止めるからね〜、  

    あ〜、いいよ〜〜

という訳で、家周り
もやっと少し片付け
ることができました

日中はかなり暑くて
ダルイ日だったから

昼間だったらとても
やる気にならなかっ
ただろうな〜、朝の
うちに片付けができ
て良かったですよ〜、

いつも面倒臭いな〜
と思う市内一斉清掃
の日だけれど、今年
は割と楽だったかも

あ、そうか、今年は、
お姑さんが居間で
寝ていて、口だし
しなかったからか〜

お陰で、朝から家の
中も外もいろいろ
用事が捗りました〜、

生徒は休みになった
ので、それから、
スポーツクラブ〜〜

夕食は、生徒の祖母
さんから頂いた商品
券で、お寿司を買い、

兄が採ってきたワラ
ビをお吸い物にして
頂きました〜
ご馳走さまでした〜


[ 投稿者:ヘムっちょ at 20:30 | 行事 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月27日
叔父のお葬式
上山田の夜景2017.11.25.17:00.jpg☆

翌日は朝8時の出棺
に間に合うように

早起きして6時45分
に始まるレストラン
に一番乗りして朝食
を頂いてから、叔母
の家に出掛け、

お見送りだけで良い
と言われていた私達
まで、折角だからと
出棺前の儀式に立ち
会わせて頂きました

棺を釘打ちする前に
家族一人一人が叔父
に最後のお別れをし
て、叔母は叔父の顔
をなでながら、

  ありがとう
  ありがとうございました
  幸せだったね

その姿は涙を誘い、
他の家族もそれぞれ
の言葉を掛ける姿を
目で追いながら、
涙はとめどなく溢れ
ました、

永久の別れ、これで
本当に体も魂もこの
世から消えてしまう
そんな気がする瞬間

その寂しさは、家族
でなくても身に迫る
思いがしました

焼き場へは父だけが
同行し、まだ体調が
優れない母と私たち
はその後のお葬式で
お焼香だけすれば
良いとのことだった
ので、一旦ホテルに
戻り、兄はお風呂へ

私はバイキング形式
の朝食をしっかり
また頂いてしまった
その食欲に唖然の皆^^;

それから、お葬式に
向かい、お焼香を
済ませたけれど、
ここでもまた灰寄せ
という宴席に私たち
まで招き入れられ、

叔父の孫が喪主とし
て、立派な挨拶を
する姿まで見せて
もらうことができま
した、

多趣味で、家族一人
一人に愛情を注いだ
叔父が残したものは、
こんな素敵な家族
だったのだと思うと、

叔父の死は決して
悲しいだけのもので
はなく、立派に務め
を果たし、舞台を
降りただけなのだと
いう気がしました

家族それぞれ様々な
想いを胸に、帰りは
雪が心配な山道は
避け、高速道で帰り
ました


[ 投稿者:ヘムっちょ at 21:03 | 行事 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月26日
茅野へ
茅野からの帰り道2017.11.26.jpg☆
   こちらは帰りの高速
   道からパチリ〜☆

   行きは写真どころで
   はなかったのですよ〜


父方の叔父のお葬式
に茅野市まで実家の
家族と共に行って
きました、

私たち兄弟はお焼香
だけで良いとのこと
だったけれど、

お通夜にも参加する
父母に合わせて、
私たちもホテルに
一泊の予定で、各自
の用事を済ませて
から夕方4時に出発

お葬式とは言っても
久しぶりの家族旅行
は楽しさもあっての
ドライブ、

峠で雪にでもなった
ら越えられないよね
などと冗談に言って
いたら、峠に近づい
た頃まさかまさかの

その雪がちらついて
きて、どんどんそれ
は勢いを増して降り
しきる、

道は見る間に白くな
り、このまま進んで
大丈夫だろうか?と
いう不安が過る中、

兄はひたすら前に
前にと用心深く車
を進める、

ブレーキをかける
とスリップする
から、前の車に

  停まるなよ〜停まるなよ〜

と、唱えながら、

それなのに、何と
前方にはスリップ
して動けなくなっ
た車が何台も横に
並び、道をふさい
でいる、

  うぉ〜、何だこれは〜

と言いながらも、兄
は取りあえず、そこ
にさらに後から来る
車が次々詰まって
動きが取れなくなる
前に車をゆっくり
慎重にバックさせる、

他の車もそれを見て
同じようにバック
してくる、

バックしたところで
Uターンして戻って
行く車もあれば、

そこに留まり思案し
ている私達のような
車もある、行くも
難儀、帰るも難儀、

八方ふさがり〜〜
と思っている間に、

何とか道の詰まりも
取れて、一台分が
通れる道が空いた
ところで、兄はまた
前方に進路を取りま
した、

都会の人と比べれば
雪道には慣れている
とはいうものの、

こんな山道で、暗い
時間帯での雪は
初体験だそうで、
緊張してハンドル
を握り続ける兄に、

後ろに乗っている
私たちまで固まり
ながらも、

   兄〜、頑張れ〜!

と声援を送る

  お、お〜!

と返事はするけれど、

  カーブだけなら、
  何とかなるけれど、
  下り坂になったら
  俺は固まるぞ

え〜、マジですか?

このまま遭難したら
会えなくなる人の
顔がふと浮かぶ、

そのうち、前方に
また立ち往生した
車列が見え、そば
には警察官が立ち、
この先は通行止め
だと伝えている、

他のルートもある
にはあるけれど、

そちらは茅野市の
管轄なので、道の
状況までは分から
ないとのこと、

一か八か行ってみよ
うとの兄の判断で、
そちらのルートを
取り、同じように
滑り易い道を恐る
恐る進んで、そして

ついについに〜何と
か山をほぼ越えて、
ここまで来れば何と
かなる〜という所
まで辿り着いた時は
兄に皆で拍手喝采〜

ところが、それから
もまた一騒動ありま
した〜、安心したと
同時に体の異変を
感じたらしい母が
吐きたいと言い出し、

袋を渡した途端に、
その中にゲロゲロ〜

母は青ざめグッタリ
はしているけれど、

それでも何とか叔父
の家には辿り着いた
のでした〜、

お通夜はもう終わり、
近しい親族だけが
残る家に私達も招き
入れてもらい、

あまり遅いから事故
にでも遭ったのでは
ないかと心配して
いた叔母たちが親切
にもてなしてくれて、

小学生の頃、一族が
集まった折に1度か
2度しか会ったこと
のない従妹とも対面
して、

  それでも、なぜか
  面影が残っていて
  分かるよね〜

と、打ち解けて、

  うん、Eちゃんは
  とても元気な女の
  子だったよね

    ヘムちゃんはキレイ
    なお姉さんって感じ
    だったよ

  えっ、うそ!内気で
  話もできないような
  ダメな子だったのに?

お悔やみに来たのに、
温かい接待を受け、
私たちの方が心が
ホッと安らぐ時間と
なりました、

8人兄弟の父の親戚
は多過ぎて、私は
あまり接点のない
まま過ぎてしまった
けれど、素敵な家族
を見て、叔父の人柄
が分かるような気が
しました

人は誰にも最期の時
が来る、自分の人生
が切れる時という
意味だけではなく、

どんな生き方をした
か、何を残したかが
明らかになる日、

それが最期を迎える
意味なのかもしれな
い、そんなことを
感じた叔父のお葬式

私の生き方はどうだ
ろうか? まだまだ
半人前で、これでは
情けないな〜などと
思う日となりました



[ 投稿者:ヘムっちょ at 22:21 | 行事 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2017年03月26日
結婚式の料理
甥っ子の結婚式での料理①2017.3.25.jpg☆

昨日の甥っ子の結婚
式の料理は、絶賛
節約中のヘム家面々
にとっては(あ、いや、
最近また飲み会が
増えている夫を除い
て〜の話ですが〜)

甥っ子の結婚式での料理②2017.3.25.jpg☆

久しぶりのご馳走〜♪
でしたが、こういう
料理って期待した程
の美味しさではない
のですよね〜、

甥っ子の結婚式での料理③2017.3.25.jpg☆

料理は盛り付けなの
ね〜ということを
再確認した夜となり、

甥っ子の結婚式での料理④2017.3.25.jpg☆
   あ、でも、ケーキは
   美味しかったです〜

量も少ないのでつい、
ワインばかり飲んで
いたらお顔まっ赤っ
か〜の醜態をさらし
てしまったし、

ホテルの部屋2017.3.25.jpg☆

折角の素敵ホテルも
なぜか寝苦しくて
何時までも眠れなく
て参りました〜〜

食事量の足りなさと
気疲れと、枕の違い
のせいだったのかな

それでも、主婦に
とっては家事をしな
くても良いという
だけで旅行は嬉しい
もので、寛げました

ところが、何と期待
していなかった朝食
が意外な美味しさで、

  そんなに食べるのか?

と夫に呆れられながら、

バイキングの料理を
片っ端から持ってきて
ぺろりと完食しました♪

カメラを部屋に忘れた
ので写真はなしですが

盛り付け以上に大切
なのは、やっぱり
料理の内容じゃない
の〜!と思いました


[ 投稿者:ヘムっちょ at 20:50 | 行事 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2017年03月25日
甥っ子の結婚式
甥っ子の結婚式2017.3.25.jpg☆

で、横浜まで行って
きました〜、どこも
かしこもきらびやか
で、たまには都会も
良いものですね〜、

甥っ子とお嫁さん.jpg☆

元気で明るくて優し
くて素敵なカップル
でした、こんな二人
には皆、心から幸せ
を祝福したい気持ち
になりますよね〜

これでもう結婚して
いないのは我が家の
息子達と、つい去年
までまだ学生だった
義弟の末っ子だけ〜、

まだまだ問題山積の
ヘム家では、そんな
幸せはまだずっと先、

それとも、そんな日
は来ないのかもしれ
ないけれど、

それでも、フリーの
今を楽しもうと思い
ます

私はまだお嫁さんに
まで気が回りそうに
ないので、未熟なの
は子供たちだけで
なく、私も・・という
ことなのでしょうね〜


[ 投稿者:ヘムっちょ at 21:36 | 行事 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年01月01日
新年おめでとうございます~☆
新年明けてしまいまし
たね〜、もちろん年賀
状も書いていないし、
お節料理も作っていな
いのに〜、あ、でも、

不思議と6時前には
自然に起きられた
ので、それからお節
は作り始めたら楽勝〜

意外と私って手早なの
よね、それに実を言う
と、先日プール仲間が、

  何から何まで手作り
  すればいいという
  ものではないのよ〜
  必要に応じて出来
  合いのものも利用
  すればいいのよ〜

と、言っていたから、

昆布巻きや黒豆は
ちょこっと買って
おきました、あ、
それに酢だこもね

作夜夕食を作り終え
てから買いに行った
から半額だったしね、
お得お得おほほのほ♪

そんな訳で、今朝は
アルゼンチンエビを
塩焼きにして、卵も
焼いたら、銘々の
大皿に盛り付けた
だけで、お節っぽく
なりました〜、

お雑煮も鶏肉がなく
て、あらまどうしま
しょと思ったけれど、

鶏の挽肉ならあるの
で、お得意の肉団子
スープのお雑煮に
しました、小松菜も
なかったので長ネギ
で代用、ふふ、料理
なんていうものは
有り合わせ野菜で
臨機応変に作れば
いいのよね〜〜〜〜

幾ら冬とは言っても
2日も前に作った
料理など味が落ちて
いるから、直前に
作った方が断然いい
に決まっているし、

大騒ぎする程のもの
ではないですよね〜
こんなのちょちょい
のちょいざます〜〜♪

そんなこんなで〜、
年賀状は間に合い
ませんでしたが、

今年もどうぞよろしく
お願い致します〜、
皆様にとって素敵な
年になりますように☆


[ 投稿者:ヘムっちょ at 13:33 | 行事 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2016年10月23日
避難訓練
地震体験車2016.10.23.jpg☆

数日前の鳥取での大地震
のショックがまだ残る
今日、村で避難訓練が
行われ、地震体験車が
やってきました、まずは
子ども達から体験〜〜

何か喜んでいますけど〜

実際の地震とは違って、
機械が起こしている揺れ
だという安心感もあると
思うけれど、揺れ自体は
身体に衝撃が伝わる程の
ものではないのかもしれ
ないですね、消防団の方
によると、落ちてきた
家具にぶつかって怪我を
するケースがほとんどだ
そうです、

地震は避けられないとは
いえ、家具を留めておく
などの防災がものをいう
ということですよね、

体験してみませんか?と
私も勧められましたが、
いえいえ結構です〜〜

ただでさえ交通事故や、
うっかりスッテンコロリ
でガタが来ている体に、
これ以上ダメージを頂き
たくはありませんから〜、

何はともあれ、備えあれ
ば憂いなし、少しは防災
もしておかなければと
思った今日でした〜


[ 投稿者:ヘムっちょ at 21:16 | 行事 | コメント(0) | トラックバック(0) ]