掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年01月26日
また夢~?
体内に異常な細菌
が増殖してしまい、
治療はもう無理だ
と診断された、

そう私に告げている
のはK先生で、先生
もやつれた顔をして
いるな〜、大丈夫か
な〜と、思いながら、
私は先生を見ている

家に帰ったら、私が
死ぬかもしれないと
いうことを夫に話さ
ないといけないな〜、

ショックを受けるだ
ろうか、と考えて
いる夢を見て、目が
覚めた、

あ〜、夢か〜とホッ
とする、でも、体の
異変を感じて夢が
知らせるということ
もあるので、様子を
しばらく見る

寒いのでストーブを
点けて温まったら、
お茶も飲んでみたら、
うん、大丈夫そう、

あ〜、そう言えば、
寝る前に、携帯の
ネットニュースで、

白根山の噴火で、
部下をかばって覆い
かぶさり、自分が
噴石を直に受けて
死んだ自衛官の
記事を見たんだっ
た、あれは心に
痛かったから、夢
に反映されたのかも、

あるいは、長野牧場
にウォーキングに
出掛けた夫から、
頭がくらくらして
足もふらつくから
迎えに来て、という
電話がきた昼間の
ことも気にかかって
いたからかも、

夫はその後しばらく
したら落ち着いて
きたと言って、自分
で運転して帰っては
きたけれど、病院に
行くように言っても、

近々定期健診で病院
に行くから、その時
でいいなんて呑気な
ことを言っているの
ですもん、

そして、子供たちの
ことも、もちろん、

あ〜ぁ、心配なのは
私ではなく、私の
周りの人たちじゃ
ないの〜と思う、

自分の気持ちよりも
周りの人達の気持ち
に心を寄せたなら、
私の言動も変わって
くるのだろうな〜と
思いながら、

目が冴えてしまった
ので、明日の仕事の
準備などしてから、
布団に戻りました〜

父によると、今日は
20年ぶりの寒さだ
と、テレビで言って
いたそうです、あ〜、

そうか〜、それで、
皆ちょっと体の調子
が悪かったのか〜
と思いました、

そうは言っても、

夫には早めに病院に
行くようにしつこく
話して、病院の予約
は取ってもらった
けどね〜〜


[ 投稿者:ヘムっちょ at 10:02 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年01月15日
不思議な夢
山に行こうということ
になって、登山電車
に乗って出掛けたら、

すぐにかなりの急坂
を登り始めた、え〜っ、

ちょ、ちょっと〜〜!
こんな坂を登れるの?

その坂道はカーブ
までして、さらに
傾斜を増していく、

無理〜!無理〜!
ダメ〜!降ろして〜!

降ろしてはもらえた
けれど、その先は
自分で歩いてよじ
登るしかない、その
傾斜はまだ増し続け
ほぼ逆さになっている

こんな所を電車で登れ
る訳ないじゃん!と
思いながら、やっとの
思いで何とか通過して、
見上げると、そこは

何と〜〜、海〜〜!!

うっわ〜、すご〜い〜
キレイ〜、以前にも
来たような気がする
景色がそこに広がって
いる、ただし、桟橋が
なぜか丸太で、そこを
起用に歩いて行く人達
がいる、ねぇ、ちょっと
何やっているの〜?!

落ちるよ〜、落ちる〜

と言っている間に、
本当に一人が落ちた

わ〜、どうするのよ?
どうするの〜!!

と騒いでいたら、その
人は平気な顔で水から
出てきて、浅いから
大丈夫さ〜、な〜んて
言っている

え〜、もう〜、訳わか
んない〜、でも、取り
あえず、カメラ〜、
カメラ〜、あ〜、この
海とこの瞬間を撮り
たいのに、なかなか
シャッターが切れない、

もう〜、間に合わない
よ〜と、やっている夢
をみた

何だ〜、また夢か〜〜

訳わかんない訳だわ〜

でも、夢は今の状況を
表しているのかもしれ
ませんね、

とても登れそうもない
ような急坂があったり、
つるつる落ちそうな
丸太があったり、でも、

私を取り巻く外の景色
は確かに堪らなく美し
くて、私はそちらに
気を取られながら過ご
してもいる

人生は問題だらけだ
けれど、その問題の
大きさに見合った分
の喜びもまたある

考え付く限りのことを
やったら、後は運任せ、

くよくよ悩んでもどう
にもならないことに
時間を費やすよりも

私は二度と戻らない
今という時間を充実
させて、楽しみも
忘れずに生きたいと
そう思っています


[ 投稿者:ヘムっちょ at 21:13 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2017年11月06日
山~!!
長野牧場を歩く2017.11.6.jpg☆
   もう枯れ葉〜(>_<)


山に行こうとしたら、
近くにいた人が

  こちらの道の方が
  楽に行けますよ〜

と教えてくれたので、
そちらを歩き出すと、

程なく見事な山が
眼前に広がった、

わ〜、すごいや〜、
ここって、こんなに
簡単に来れる場所
だったの?ビックリ!

でも、人が多過ぎて
写真が撮れない〜

それでも、日暮れて
しまう前にここから
でもいいから1枚
だけ撮っておこうか
とシャッターを押し
たら、ちょうど前を
通り掛かった人が
アップで写ってしまい、

  あっ、僕を撮ってくれ
  たの?アリガト〜♪

なんて言われてしま
ったりして、あ、いえ
いえ、そんなつもりで
は〜、そんなこんなで、

思い通りに撮れない
ので、場所を変え
ようと歩いて行くと、

そこには・・うっそ〜

海〜!目の前に海〜!

これは最高〜と喜び
勇んで撮ってはみる
けれど、日が暮れて
きて、イマイチの
写真しか撮れないし、

それに、持っている
のはなぜかバカチョン、

あ〜もう〜これじゃ
ダメじゃん〜〜(>_<)

というところで、

  おいおい、7時だよ

と、夫に起こされた〜

え〜、夢? あ〜ぁ、
な〜んだ〜、でも、

どっちみち上手くは
撮れなかったのだし、
撮れたところで夢
だから手元には残ら
ないしね、良い景色
はしっかり見ること
ができてラッキー〜♪

それにしても、また
山の夢か〜と思う〜

それも、眺めるだけ
ではなく、カメラで
撮ろうとしているし

上手く撮れないとい
うのも、いつもの夢
か〜と思ってしまう

そう言えば、最近
めっきり写真を撮る
暇がないまま過ぎて、

いつの間にやら紅葉
も終わってしまった
らしき気配、まさか
紅葉も見ないまま冬
になってしまう〜?
それは泣けるよね〜

という訳で、今日は
歌レッスンの後で
長野牧場をほんの
20分だけ歩きなが
ら、撮ってきました、

それが↑の写真〜〜

因みに、歌レッスン
は結局「恋の予感」
になりました〜

若いO先生は初めて
聴く歌だそうです〜

え〜っ、安全地帯は
もう古典ですか〜?

恋の予感/安全地帯

それでもすぐピアノ
を弾き始めて歌える
というところが、
O先生のすごさ〜〜

そんなO先生、実を
言うと、ご友人に
誘われ玉置浩二の
コンサートに行って
きたのだそうですよ

それがとても素晴し
かったそうで、年を
重ねてもその歌唱力
は健在ということ
ですよね、声楽家も
驚く歌唱力とはね〜

あ、そうそう、それ
から、長いブランク
があったけれど3週
間前にO先生ご自身
もコンサートに出演
したのですよ〜、

その疲れがまだ体に
残っているそうです、

へ〜、歌とはそんな
にエネルギーを使う
ものなのか〜〜と
ちょっとビックリ〜

私も、もっと体を使
って歌わなくちゃね

小さな木の実/DOYO組

もう1曲、この歌も
同時進行で練習する
ことになりました〜

2週間後のレッスン
までに練習して少し
は上手になります〜


[ 投稿者:ヘムっちょ at 12:06 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月01日
あっ、山
高くそびえる山並み
が近くにみえる場所
を歩いていた、でも、

もう少し違った場所
から写真を撮ろうと
思いながら移動しよ
うとした時、その時
そばにいた仲間が、

  早く行かないと、
  皆が待っているよ

と言った、あ、そう
か、残念〜、団体
行動だからね仕方
ないか〜と、その場
を後にして、皆の
いる方へ歩き出した

・・という夢を見た、

その後、宿舎らしき
所に行って、何かと
まだ続きはあった
ような気がするけれ
ど、目が覚めた時は、

その場面だけが脳裏
にはっきり残って
いて、あ、また山の
夢を見た・・と思い
ました、

最近見る夢は山の夢
ばかりのような気が
します、それは先日
のトレッキングに
行けなかった残念さ
が見させたものなの
か、それとも・・?

何はともあれ、山の
夢は、美しい景色の
残り香を運び、旅行
にあまり行かない私
も旅行に行ったよう
な気分になって心地
よい余韻が残ります


[ 投稿者:ヘムっちょ at 22:48 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年01月21日
山また山~
雪の朝2017.1.18.jpg☆

二度寝したら、また
夢を見ました、それ
もまたもや〜〜の、
山を登っている夢〜、

下山の途中で忘れ
ものに気付いたので
引き返して、再び
登り始めた山が険し
くて、あれ、さっき
はこんな所なかった
よね〜、どうやって
登ればいいのだろう

と途方に暮れている
所を、他の人たちは
難なく降りてくる〜

かなり困り果てては
いたけれど、そこは
夢、何時の間にやら
何とかそこを通過し
て下山できたらしく、

父と他の知らない人
たちが待っている
バスに乗り込むと
すぐにバスは発車〜

どうやら皆を待たせ
ていたようで、これ
は現実の私なら大い
になりそうな・・^^;

ま、どうってことも
ないそれだけの夢
ながら、山登りの夢
を最近良く見るのは
なぜなのだろうと、

起きてからふと思い
ました〜

ま、同じ夢と言って
も、下山まで漕ぎ
着けたのは初めて〜

何とかやっと難局を
乗り越え、道が見え
てきたという暗示
なら良いのですけど〜

さて、今朝も雪です〜

でも、雪かきしたら、
今日はパートです〜、
パート先でも雪かき
が待っているはず〜

雪景色を撮っている
暇はないですね〜、

今日も一歩一歩、山
を登るように働いて
きます〜、では〜☆


[ 投稿者:ヘムっちょ at 08:22 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2016年10月22日
うっわ~、絶景~!
それは見事な太古の
建造物、そして、その
背景にそびえる山の
雄大さは、とても言葉
で伝えられるような
ものではなく、

写真にも納め切れな
い程だったけれど、
それでも必死に何度
もシャッターは切る!

どんな写真が撮れた
のか確認する余裕も
ないけれど、こんな
景色に出会えたら、

もうどこにも旅行に
行かなくてもいいよ
ね〜、アメリカまで
行ったところで、
こんな景色はないよ
ねなどと思っている、

夫と歩いているのは
きっと山の中腹で、
圧倒されるその山の
高さと、谷の深さは、
この世のものとは
とても思えない程で

ただただ感動に浸って
いる、

そんな夢を見ました〜〜

目が覚めても、その
絶景は脳裏に焼き
ついている、だから、

な〜んだ、夢だった
のか〜と、ガッカリ
する気持ちはまるで
なくて、逆に、得を
した気分〜と思って
いる私・・・って、

つくづくエコにでき
ていますよね、わざ
わざ時間とお金と
労力をかけて、はる
ばる遠くまで出掛け
なくても、こんな
景色を夢で拝めて
しまうなんて、ね〜

それにつけても、
ここのところ、圧倒
されるような高山の
夢を見ることが時々
あるな〜と振り返り
ながら、夢占いを
また思い出している、

高い山の夢は、確か、
高い望みを表してい
たはずだよねってね。

手の届かないものに
やはり私は手を伸ば
しているのだろうな
〜と思います、でも、

一生に一度思い切り
背伸びしてみるのも
いいんじゃないかな?

ずっと身の丈で甘ん
じていたら、きっと
人生に後悔が残る
 
目の前には深い谷も
あるけれど、その分、
それ以上に高い山も
そびえている、

夢の中でも、私は
深い谷への恐怖感
はほとんどなくて、
ただただ高い山へ
の感動ばかりが心
を占めていた、

いえ、逆に深い谷が
あるから、高い山の
素晴らしさが際立って
いたのかもしれません、

うん、どんなに問題
があろうとも、目の
前のこの山に励まさ
れ、さ、また歩こう
か〜と思っています


[ 投稿者:ヘムっちょ at 07:43 | | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2016年02月25日
もしも大型バイクだったなら
  あれ、君は?

   きゃ〜、K先生〜!

  車がないなら乗せて
  あげようか?

   え〜、いいんですか?
   本当の本当に
   いいんですか?

  乗るの?乗らないの?
  早くして! 交通の
  邪魔になるでしょ!

   で、では、お言葉に
   甘えて〜(*´ω`*)
   お、お邪魔します〜

きゃ〜、先生の広い
背中がこんな目の前
に〜ヤバ過ぎるわ〜
どっきどき〜(*´ω`*)

  僕の体につかまって!

え、いえいえいえ、
そんな畏れ多くて
とても触れません〜(*´ω`*)

  何やっているの?
  つかまらなければ
  走れないでしょ!

ひゃ〜、どうしよう(>_<)

で、では、服の裾を
ちょこっとつまんで〜

  それじゃ、振り落と
  されるでしょ!
  しっかりつかまって!

え〜、それは無理〜
あ〜、どうしよう〜
う、う〜ん、意識が
だんだん遠くなって
いく〜もうダメ〜〜

ドッス〜ン!!

いった〜い〜(>_<)

  君は一体、何をやって
  いるのだ? 走る前に
  落ちる人なんて初めて
  見たよ。もういいから、
  君は歩いて行きなさい

  僕はもう行くからね

ブロローン〜

あ〜ん、やっぱり置いて
行かれてしまいました〜



[ 投稿者:ヘムっちょ at 10:28 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年02月21日
車なし3日目の幻想曲~
今日も夫が村の用事で
また車で出掛けてしま
いました〜、

Mちゃんは今日も休み
なので、午後2時に
Nちゃんが我が家に
やってくるまでは時間
がある、それなのに、

車がないからどこにも
出掛けられない、

あ〜ぁ、歩いて長野
牧場まで行こうかな〜

そしたら、ひょっとして
ひょっとするかもよ〜?

K先生が通りかかって

   あれ、君は?

     きゃ〜、K先生〜!

   良かったら乗る?

     えっ、いいんですか?
     本当にいいんですか?

   乗るの?乗らないの?
   早くしないと、後ろの
   車の邪魔になるでしょ!

     で、では、お言葉に
     甘えて〜(*´ω`*)

ひゃっほ〜、K先生の
助手席〜、助手席〜♪
K先生の横顔〜(*´ω`*)
きゃ〜、どうしましょ?

   で、どこに行きたいの?

     え、えっと〜、長野
     牧場〜、じゃなくて
     
     もし先生がスポーツ
     クラブに行かれるの
     なら、私もスポーツ
     クラブへ〜(*´ω`*)

あ〜ん、もう夢みたい〜♪

   ちょっと君、君!
   
えっ?

   それ、夢だから!

へっ?
   
   夢だから!
  
   もう降りて!

あ〜ん、夢なのに〜、
降ろされてしまい
ました〜〜(*´ω`*)
   
あ、でもでもね、さっき
までの優しさとは打って
変わって、もう君には
興味はないよと言わん
ばかりに背中を向ける

突き放すようなその冷た
さにも弱いのよ、私〜、
ヤバいわ〜〜(*´ω`*)


[ 投稿者:ヘムっちょ at 10:33 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年02月20日
ラッキー~♪・・ではなくて
すごく歌の上手な2人
が村の私たちの班に
引っ越してきました〜

恒例4月の班の遠足で
のカラオケがすご〜く
楽しみ〜、うふふ〜♪

えっ、

あれ?

うそ・・

こ、これって

夢?

あ〜、そうでした〜〜

そんな夢で今朝は目が
覚めました〜〜

お陰で休日にしては
早起きできたけどね〜

夫は今日も村の用事で
朝から車で出掛け、
夕方まで帰れないそう
です、それはそれは
こんな寒々した曇り空
の下で、駐車場係とは
ご苦労様でございます〜

でも、それでは、また
私はどこにも行けないと
いうことじゃないのよ!

高校に合格したMちゃん
は今日は勉強しないで
遊ぶと言っているから、

折角珍しく空きとなった
土曜のフリー日なのに〜

車がないということは
一日家に引きこもって
家事? 全くもう〜!

で、今?

磨いているわよ〜!
台所の油汚れ、
意地になって磨いて
いるわよ〜!!!!


[ 投稿者:ヘムっちょ at 09:52 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]