掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2009年09月30日
ダンナとはケンカばっかり
楽譜

昨夜は夫の食事が終わ
るのを待ちきれず、
9時にはバッタンキューzzz

で、3時に目が覚めた、

起きてみたら、例に
よって、散乱した机
の上の書類整理から
原稿書きまで、やる
ことだらけ〜

毎回そう思うけれど、
家族が寝静まった
夜は仕事が捗ります、

でも、こんな日は、
後から眠気が来るの
です〜、よね

・・ともあれ、何とか
書類の整理が終わり、
今日が始まって、

何げに眠気が残る今日
は、仕事の調べ物と
家事の後は、プール〜

週2回ペースがやっとこ
の最近、足裏ガビガビ〜

しっかり水でふやけた
ところをツルッツル〜
に磨き、リフレッシュ
したところで、帰りに

夫のため楽譜をコピー
してあげてきたのに、
帰ってきた夫は

  どうしてこんなに何枚
  もコピーしたんだ?!

あのね、その前に何
か言うことないの?

わざわざ君のために
時間と手間をかけて
コピーしてきてあげ
たんだよ、まずは
有難うと言うのが
礼儀じゃないの〜?

それも、教えてもらう
なら、先生の分も必要
だろうと気を利かせて
2枚ずつコピーして
あげたという気の利か
せよう、そんな好意も
理解できない君って
一体どういう人なのよ

それに、どうもダサい
演歌ばかり教わって
いて、少しも変わり
映えしないから、先日
は、ジェロを薦めたら

  この曲はいいな〜♪

と、すっかり喜んで
いたから、他にも
私が良い歌を探して
あげようと、手間暇
かけて選んでコピー
までしてあげたのよ

こんなできた女房に、
どこまで文句を言え
ば気が済むのよ〜!

という訳で、今日も
また夫婦喧嘩が一日
締めとなりました〜


[ 投稿者:ヘムっちょ at 03:50 | 私の一日(ダラダラと書き連ね) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年09月29日
Hさんの今
八千穂駅

  重度の障害が残るでしょう

・・と言われたHさんは今、
普通に喋り、普通に歩き
脳梗塞を起こしたことを
想像させるようなところ
は、まるで見えない

  それが不思議なんですよ

・・と、Hさんは言う

脳梗塞になった日は、
長野市に行った帰り
須坂の患者さんから
往診してもらいたい
という連絡が入った

断ることもできたが
いつも患者さんの身に
なって考えるHさん

当然、須坂に向かい、
往診が終わって高速
で家路についた時、

どうも気分が変だと
感じ、慌てて高速を
下りて救急車を呼ん
だのが、ちょうど
脳外科病院の近く
だったという偶然

もし往診を断っていたら
病院からずっと離れてし
まい、間に合わなかった
かもしれないというこの
巡り合わせの不思議さ

さらに、タバコを止め
られない患者さんを
何とか説得しようと
自らも酒断ちしていた

それも幸いしたのでは
ないだろうか・・と
Hさんは述懐している

正に、情けは人のため
ならず・・人様のため
を思ってやってきたこと
が巡り巡って我が身を
助けたということになる

[ 投稿者:ヘムっちょ at 08:57 | 感動 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年09月28日
Aさんとご対面
Tさんの親友

朝食前の畑仕事で
始まった今日は、

郵便局や農協などの
用事を済ませた後は

Tさんに電話したら
ちょうど親友と近く
に来ているという
ので、同席させて
もらって、つい長話

食通Aさんからは、
美味しいお店を
たくさん教えて
もらってきた

まずはAさんお薦め
の野菜たっぷりカレー
と玄米ご飯のお店に
行ってみよう〜☆

いや、その前に、その
ナスだけでなくカボチャ
まで入ったカレーという
ものを今夜まずは自分
で作ってみよう・・と思う
外食苦手のヘムだった

Aさんのお洒落も
見習いたい〜☆

指先まで神経が行き届い
ているこのピカピカ爪↓
Aさんのピカピカ爪〜☆

30年来の腐れ縁だと
いうこの2人、週3回
は会っているそうだ

いつもバタバタと忙し
そうな仕事を持ち、
友人も多いTさんが、
どうやってそんな時間
を作り出せるのかも
不思議だけれど、

そんなに頻繁に会って
飽きたり、ケンカにも
ならない30年来の女
同士ってすごくない?

それから、帰ったら、
サスケを動物病院に
連れて行き、

動物病院にて☆

↑ こちらはサスケでは
  なく、動物病院に
  来ていたキレイな
  ニャンコ、20才だ
  そうですよ〜、

それから、夕方〜、
スポーツクラブは
定休日なので、

運動代わりにまた畑
仕事でもしようか〜
と行ってきました〜

草も少なくなって
きたし、種蒔きした
ら、後はしてやる
こともない

そんな一日の締めは、

記事のための紅葉
情報を調べつつ、

村の遠足のための
温泉などもチェック
しながら、長風呂
のお姑さんが出て
くるのを待っている
うちに・・(_ _).oO

畑仕事の服のまま
化粧も落とさず
・・(_ _).oO

朝まで・・(_ _).oO 
 
         ( ̄△ ̄;)お洒落以前の問題だな
        

[ 投稿者:ヘムっちょ at 14:18 | 友人、知人 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

大切な時間
村の運動会2009.9.27
   ヘム村の運動会

   一緒に行きましょうよ
   ・・と、お姑さんが庭
   で待っているので、
   並んで出掛けたら、

   ヘムさんを競技に出し
   てあげてね・・と同じ班
   の人たちに頼んでいた

   気持ちは有り難いんだ
   けど、別に出なくても
   いいんだけど〜・・^^;


Hさんが退院し家に戻った
時、97歳になる母親は
Hさんの手をそっと両手で
包み、愛おしそうに頬ずり
していたという

普段は仕事に追われて母親
と話す機会もないまま過ぎ
ていたHさんだったけれど、

それから自宅療養となった
お陰で、母親とゆっくり話す
時間を過ごすことができた
1ヶ月後、母親は帰らぬ人
となった

Hさんは遠くを見るように
話を続けた

病気は大切なことを教えて
くれただけでなく、大切な
人との時間も与えてくれた

大いなる力が働いていると
しか思わざるを得ない・・と。

  続く・・

[ 投稿者:ヘムっちょ at 09:31 | 仕事(取材と原稿書き) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年09月27日
なぜ人は争うのか?
   実家の村でもお祭り
   実家の村でも今日は
   お祭り・・ところが、
   夕方は怪しい曇り空


さらに、Hさんは続けた

  人が争うのはなぜだ
  と思いますか?

  それは、自分の小さな
  価値観で人を推し量ろう
  とするからです

  あ〜、そういう考え方も
  あるのか・・と相手を
  受け入れればいいんですよ

  ご飯茶碗に茶飲み茶碗
  は入らないでしょう

  重なる部分はあるかも
  しれないが、入らない
  部分のことはわからない

  それなら、お盆だった
  ら、どうだろう?
  ご飯茶碗も茶飲み茶碗も
  載せられるでしょう

  相手を理解しようと
  思ったら自分の器を
  大きくするしかない
  んですよ

言わんとしていること
は朝起き会と同じだな
〜・・と思ったけれど

Hさんの喩えは分かり
易く、説得力があった

その時、助手さんが
口をはさんだ

   こういう話は、いつも
   そばにいて、もう何度
   も聞いているんですけど、
   なかなかできないんですよね

     うん、うん、わかります
     今この場で聞いていると
     そうだな〜・・私もそう
     なろう・・とは思うけれど、

     実際の場面になったら、
     きっとすぐにまたムカッ
     としたりするんですよね
 
Hさんが受けて答える

   そう、そこがまた面白い
   ところなんですよ
   生きているということは
   全く面白い


[ 投稿者:ヘムっちょ at 19:39 | 仕事(取材と原稿書き) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年09月26日
Hさんの臨死体験
駅

フィリピンの貧困地帯
で歯科医療奉仕と物資
支援をしているHさん
を取材してきた〜☆

興味深い話が次々と続き
話を遮るのも時計に目を
やるのもはばかられ

取材後に時計を見たら、
編集会議の開始時間は
もう30分も過ぎている

そこで慌てて連絡したら
もう間に合わないので
出席しなくてもよいとい
うことにはなったけれど、

  こんな時間にルーズ
  な人は今まで会った
  ことがない

・・と、後で上司に
ボロボロ怒られた

…。( ̄◇ ̄;

ま、ま〜、それは置いといて、

それより、Hさんの話の
中でも特に印象深かった
のは死後の世界の話で

三途の川と花に囲まれた
世界の話はよく聞くけれど、

その先がどうなっている
かは誰もまだ聞いたこと
がないでしょう・・と
Hさんは話し出した

その世界に足を踏み入れ
たのは1年近く前、脳
梗塞を起こした時のこと

そこは、乳白色の穏やか
な世界だった・・風もなく
音もなく、苦しみもない、

痛みも、悲しみも、喜び
もなく、高さも奥行きも
幅もない、人もいない
何もない世界

野原に寝転がっている
と、ただ青い空しか
見えないでしょう

それに近い感覚ですよ
色はないけれど・・

ただ、その場にずっと
いたいとは思わなかった

そこから蘇った時、左
半身が動かなくなって
いることに気付いて、

あ〜、脳梗塞を起こし
たのか・・と初めて
わかったけれど、

生きている喜びの中
では半身が動かない
ことなど大した問題
ではなかった

歯科医としての仕事
ができなければ、
講演だけでもいいし

車の運転ができなけ
れば、助手に頼めば
いい・・リハビリさえ
も楽しかった

ケンカしている同士
を見ても、ケンカする
相手がいるだけでも
幸せではないか・・

こんな幸せな世界に
生きているのに、
ケンカなんかしていた
ら、勿体ないじゃない
か・・と思ったという


   続く・・

[ 投稿者:ヘムっちょ at 21:22 | 仕事(取材と原稿書き) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年09月25日
パソコンが固まった日
佐久中学文化祭にて

佐久中学の文化祭に
行ってきました〜☆

ベッキー
     ベッキー

うふ、似顔絵なかなか
良く描けていますよね

オープンステージの劇
も笑いを取っています

帰ったら、すぐに原稿
を書き送り、さて次は

送付する写真を選ぼう
と思ったら、パソコン
が固まったよ〜(>_<)

お陰で、大幅に遅れて
編集部を待たせた上に

楽しみにしていた英会
話にも行けなかったと
いう今日となりました

今日は腸内洗浄で始ま
り、お腹スッキリ〜
なので、この間に
たっぷり外用事を
足してしまおうと
ギッシリ予定を組み
入れていたのに〜〜〜

どうも最近、写真を詰め
込み過ぎで重くなって
いるのかもしれません〜

部屋だけでなくパソコン
内も整理しなければね〜

  またパソコンで
  遊んでいるんだわ

・・と言いたげな顔で
お姑さんは畑に出掛け
て行ったけれど

これぞ在宅勤務の難し
さ、うん、ま〜ね、
仕事に集中できない
時や気の乗らない時、
ちょっと疲れた時の
気晴らしに、ブログを
書いたり、あちこちの
ブログを開いてみたり
して遊んでいることも
確かにありますが〜〜、

今日は丸々仕事なん
ですけども〜(>_<)

何だかんだで結局、
中途半端な時間しか
残らなかった今日は

食料品の買い出しに
行って日中の主婦業
は終了、飲み会帰り
の夫が食べ散らした
食器を片付けたら
もう11時半〜〜〜

相変わらず、読むに
堪えるブログを書く
時間はないけれど、

次男もようやく大検
に向けて勉強を始め
落ち着いてきたし、

今日も穏やかに暮ら
せた一日に感謝して
お休みなさい〜☆


[ 投稿者:ヘムっちょ at 21:52 | 私の一日(ダラダラと書き連ね) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年09月24日
一人って最高♪
ヘム畑のキャベツ
   少し早起きの今朝は
   生ゴミを捨てがてら
   ヘム畑に行き、また
   草取りしていたら、

   苗を植えたまま世話
   もしなかったのに
   大きくなってきた
   キャベツに目が留まった

   また虫食いが始まって
   いるようだから、全部
   食べられる前に、今年
   こそ網を張らなくちゃ


お姑さんと叔母の勘
違いであっちこっち
無駄足の送り迎えで
午前は終わってしまい、

午後は、お姑さんは
町へ、私も野暮用〜

流石に疲れたわ〜・・と
お姑さんが早寝の夜は、
夫も飲み会で、こんな
日は、チャンネル権
は私のもの〜〜

カラオケBEST
100をみながら、
一応、主婦として
家計簿も整理しつつ

あ〜、こんな番組
あったよね〜・・
まだやっていたのか
〜と感動で、

歌の上手さに
ホレボレしながら
ノンビリ時間が
過ぎています〜☆

[ 投稿者:ヘムっちょ at 20:46 | 家族(ヘム家・ごちゃごちゃ総出演?笑) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年09月23日
休み明け
あひるの競争〜☆
   あひるの競争☆
   テレビだけど〜
   これはウケました〜♪
   お尻ふりふり夢中で
   走る姿が何度見ても
   笑えます〜〜♪

     そうやって騒いで
     いるお前を見ている
     方が面白いよ

   ・・と夫が言った・・



早々と連休が明けた
ヘム家・・と言っても、
普段とあまり変わら
ない生活だったから、
特に連休が明けた・・
という感覚もなく、
通常の一日が始まり
ました〜、とはいえ

今日は半ドンだから、
土曜のようで気楽だし、

その上、昼間から打ち
上げの酒までご馳走に
なって、いいご機嫌で
帰ってきた夫は連休中
よりも幸せそうに見え
たりしてね〜^^;

さらに、家でも晩酌し
ながら、のんびりと
本を眺めているし、

お姑さんはテレビの
ドラマに夢中

連休が明けて、やっと
ヘム家に休日らしい
時間が訪れました

それでは、私は一人
で、またスポーツ〜☆

そこで会ったプール
仲間に聞いてみた

  大根の種は土を高く
  盛り上げた所に蒔く
  のよ・・って
  お姑さんに言われた
  けど、本当?

    な〜に、そんなことはないさ
    大根の自動蒔き機だって、
    平らにならした所に転がして
    いくだけなんだから
 
    簡単に蒔けるし、スイッチ
    で切り変えれば他の
    種だって蒔けるよ

  じゃあ、畝を鍬で掘り
  起こさなくていいの?

    そうだよ、機械は
    2万円位で買えるよ、
    畑があるのに、そんな
    ことも知らないのか?

はい、何も知らないで
お姑さんに言われる
まま耕してきました〜

でも、不合理だな〜と
思うことが多くてね。。
  
その夜、お姑さんは
   
   温泉にでも行きましょうよ

・・と言い出した

何で今頃? 連休は
もう終わりですけど〜、
次の休みは村の運動会
私は取材に追われて
いるし、その次の休み
は先祖祭り、秋は次々
用事があるのですが〜

お姑さんがその気に
なる時と、こちらの
都合は、いつもどうも
合わないのです〜^^;


[ 投稿者:ヘムっちょ at 10:59 | 家族(ヘム家・ごちゃごちゃ総出演?笑) | コメント(0) | トラックバック(0) ]