掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2008年04月30日
もう少しの我慢?
野菜の種

  昨日は流石に疲れたな〜

 と言いながら、今朝
 夫は出社しました〜

 私は、ジャガ芋の種が
 品切れになりそうだと
 いうので、8時15分
 の開店と同時に駆け
 つけて、ジャガ芋だけ
 でなく、他の種も各種
 買って、ついでに育て
 方も教わってきました
 
 私たちだけの畑ができ
 そうなのでやる気満々

 種を蒔くたびに、肥料
 と鍬と綱を持ってよと
 あれこれ大騒ぎされ、
 
 畑に着いたら着いたで
 今度は、綱を引いて
 それに沿って畝を掘り
 反対側からも、もう
 一度掘り、の二度手間
 
 肥料を撒いたら土を
 かぶせて平らにして、
 そこをまたすぐに二度
 掘りをして、種を蒔き、
 また土をかぶせて
 平らにしてから水を撒く・・

 その後は、お姑さんが
 もうやめましょう・・と
 言うまで畑の草むしり
 これがとても長い。。

 そんな分かりきった
 単純作業をいつも
 お姑さんと一緒だと
 一々指図されてしまう

 でも、そのたびに、
 そんな手間をかける
 必要があるのか・・

 私にはいつも納得の
 いかない作業だった
 
 お姑さんの鶴の一声は
 絶対で、変えることは
 できなかったけれど、

 私たちの畑で私達流に
 できるなら、肥料を
 撒くたびに二度掘り
 なんてしないで、

 もっと効率的に作業
 するけどね、

 わざわざ時間をかけて、
 日中の紫外線たっぷり
 の時間に、苦労して
 余計な作業に追われる
 畑仕事なんてしないで

 涼しい朝夕の風を
 浴びながら、自分の
 ペースで働いたい!

 
[ 投稿者:ヘムっちょ at 10:07 | 用事(畑仕事) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月29日
夫の休日
    タンポポとミツバチ
   一心にタンポポの
   蜜を吸うミツバチは
   携帯を触れそうな
   位まで近づけても
   まるで気付かない

   でも、ゆっくり写真を
   撮っている場合でも
   ないからボケボケ写真

 
 ゴールデンウィークは
 始まったけれど、信州
 では行楽どころでは
 なく野良仕事まっ盛り

 ヘム夫婦も、まだ耕して
 もらっていない大きい方
 の畑の枯れ枝を集めて
 燃やし、キレイになった
 畑に石灰を撒いて、トラ
 クターに耕してもらう
 準備をしてきました〜〜

 お姑さんは別の畑に
 行ったようだけれどね

 午後は、新宅のHさん
 がトラクターで耕して
 くれるというので、

 仕事と次男の用事が
 ある私を残して

 お昼を食べたらすぐ
 また夫だけ畑に向か
 いました

 こちらの畑は少し離れ
 ているから、流石に
 今年はお姑さんも煩く
 通って口をはさむことも
 ないだろうというので、

 夫も私たちの畑にしよ
 うと考え始めてくれた
 ようで、

 お姑さんの指図で働か
 されるのではなく、

 自分の働きたい時に
 自分の蒔きたい種を
 蒔いて育てることが
 できそうで、楽しみ
 になってきました〜

 大きい畑から帰った夫は
 今度は、お姑さんが
 お昼寝の後また小さい方
 の畑に行ったようだと
 いうので慌てて追いかけ
 て、そちらもお手伝い〜
 
 私たちの畑ができたと
 しても、お姑さんの畑
 にも気を遣わなければ
 ならない、きっとこれ
 から畑の季節が終わる
 まで、こんな風に夫の
 休日は終わるのかも〜〜

 いやはや全くご苦労様
 でございます〜m(__)m

 夕食には私がいつもより
 たくさん料理を作った
 ところに、

 お姑さんが後からまた
 どんどん料理を作り・・

 残り物もあるところに、
 そんなに作って、一体
 どうするのよね〜〜〜

 それをまたまた夫は
 どちらにも気を遣って
 食べている・・そして

 私の料理をお姑さんに
 薦めて、お姑さんの
 料理を私に薦めて・・
 という気の遣いよう〜

 そして、お姑さんの
 お喋りに9時まで
 ずっと付き合って、
 今は椅子に座った
 まま、うたた寝してる

 一日本当に、ご苦労様
 でございました〜m(__)m
 
 
[ 投稿者:ヘムっちょ at 13:50 | 用事(畑仕事) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月28日
百日のように
二度と来ない今日という日
      百日草

    二度と来ない
    今日というこの日
    この一日を
    百日のように
    生きたい
             星野 富弘
          

 何度もかみしめる
 この言葉・・・
 
 でも、まだ、全ての
 こだわりが洗い流された
 ・・という訳でもない。。。



[ 投稿者:ヘムっちょ at 21:12 | 記事や言葉 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

星野富弘
星野富弘の世界

    私にできることは
    小さなこと
   
    でも それを
    感謝して
    できたら
 
    きっと大きな
    ことだ

             星野 富弘

 中学校の教諭時代
 クラブ活動の指導中
 頸髄を損傷して
 手足を失った
 星野富広の世界は
 
 荒んだ心に慈雨の
 ように降り注ぎ、

 言葉を一つ一つ
 読んでいたら、
 涙がこぼれそうな
 思いが押し寄せた

 ちょうど通りかかった
 ジャスコの従業員さん
 が、興味ありますか?
 ・・と聞いてきた

 はい・・と答えると
 それでは招待券が
 一枚だけありますから
 ・・と、わざわざ奥から
 持ってきてくれた

 汚れた者たちと
 擦れ合っても凛と
 して染まることの
 ない澄んだ世界

 私は一体、今まで
 何をしていたんだろう?

[ 投稿者:ヘムっちょ at 20:27 | 感動 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月27日
食事の不満
 朝ご飯はできました

 でも、お姑さんが
 2階から下りて来る
 のはいつも8時前後、

 やれやれやっと下りて
 きたと思ったら

 庭に行ってみたり
 洗濯をしてみたり
 一体いつになれば
 朝食になることやら

 いつも何でもお姑さん
 の気分次第 

 もう付き合い切れない
 よと、最近ではさっさ
 と食べて、片付けて
 家事を済ませて出掛け
 る支度をするように
 なったのが、

 お姑さんの不機嫌の
 そもそもの始まりで

  仕事があるので、
  お先に頂きました

 と言うと、
 
    別にいいわよ

 ・・と答えるけれど、

 必ず後でいつまでも
 ブツブツ文句を言う 

 気に入らないことが
 あると、嫁の料理に
 は手もつけず、

 これ見よがしに
 ずっと長いこと
 テーブルの上に
 出しっ放しにして

 別の料理を作って
 食べていたりする・・ 

 2〜3日その辺に
 寄せ続けられた
 料理たちは、結局、

   あら、もうこんなの
   食べられないわね

 と、ネコの餌皿か
 ゴミ箱行きか、嫁
 の食卓に出される

 私の料理を食べない
 のなら、お姑さんの 
 食事の心配をしない
 でいろいろ用事を
 足せる、こんな嬉し
 いこともありません

 食事の準備のために
 慌てて帰る必要もない

 いつも三度三度の
 食事をお姑さんと
 一緒になんて、

 お姑さんペースには
 もう合わせられない

 と思っていたところ
 だから、ちょうどいい

 大体、夫の食事と
 お姑さんと嫁の
 食事がいつも別と
 いうのが家事に
 時間がかかる
 大きな原因の一つ
 だったんだから〜

 でも、お姑さんの
 陰口だと、こうなる
 
   年寄りなんだから
   食べ切れなくて残す
   のは当たり前でしょ。
 
   それを、ま〜、どう
   でしょ! 嫁は、
   私が残したと一々
   息子に言いつけるのよ。
   全く何て根性の悪い
   疑り深い嫁かしら!!


 食べ切れなくて残す
 のではなく、気に入ら
 ないから、最初から
 手も付けないくせにね

 もう一事が万事
 こんな調子・・・

 ケンカしたところで
 お姑さんが変わら
 ないことは分かって
 いるけれど、もう
 我慢も限界・・・

 同居以来、食事は
 特に、いつもトラブル
 の元になっている・・
 
 だから、今回のこの
 機会にはっきり決まり
 をつけたい嫁と

 前と同じに戻したい
 お姑さんの火花は
 まだ水面下で散って
 いるのに、

  相手は年寄りなんだ
  から、もう少し我慢
  しろよ

・・という夫・・

 だから、陰口を言われて
 いるのを知りながら

 年寄りだから仕方ない
 と諦めて、ずっと今まで
 気付かないフリをして、
 仲良くしてきたんだよ!

 もう我慢できないよ!

 お姑さんはテレビを
 見ながらケラケラ笑い
 
 嫁は知らん顔を決め込み

 結局、一番グッタリして
 いるのは夫かな〜〜


[ 投稿者:ヘムっちょ at 19:10 | 家族(嫁と姑) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月26日
陰口again
 いつもは出勤の
 土曜日だけど、
 たまたま休みを
 取った夫と畑に
 行きました

 体力不足の私は、
 急ぎの仕事もある
 ため、夫より一足
 早く畑から帰ったら

 ちょうど、新宅の
 叔母さん相手に
 大騒ぎで嫁の悪口
 三昧中だった〜ヽ(´ー`)ノ

 毎度のことでもう
 慣れっこなんだけど〜ヽ(´ー`)ノ

 事細かに書くのも
 面倒臭いし
 全部聞いた訳でも
 ないけれど、
 
 例えばこんなこと

   嫁は料理をしながら
   紅茶やコーヒーを
   立ち飲みしてるのよ

   その姿ったら見られた
   もんじゃないのよ!

 私は毎日大急ぎで
 仕事から帰って、
 夕食作りに追われる

 でも、一日働いた後
 で、お腹が空いて
 いるから、ちょっと
 したものをつまみ
 ながら料理をする・・

 だから、お姑さんの
 陰口にしては珍しく、
 これは、まんざら
 的外れでもない

 見られた姿じゃない
 というところが正に
 お姑さんならではの
 お言葉ですけど〜ヽ(´ー`)ノ

 でも、それを聞いた
 義叔母の返事は・・

   んま〜、そうかい!
   育ちがわかるんなあ
  
 こんな具合・・ヽ(´ー`)ノ
 
 ここに、一昨年まで
 同居していたもう一人
 の義叔母も加われば、
 
    庄屋のSさんも
   『ひでぇ嫁が来た
   もんだなぁ
』と
   泣いてたわい

 と口を挟んだものだった〜ヽ(´ー`)ノ

 「ひでぇ」嫁に仕立て
 上げて、ご親切にも
 世間中にご紹介して
 くれたのはお姑さんと
 義叔母なんだけどね〜ヽ(´ー`)ノ


[ 投稿者:ヘムっちょ at 04:56 | 家族(嫁と姑) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月25日
乳酸菌Noble331
お薦め乳酸菌

 毎日いろんなことが
 後から後から起こる
 けれど、それでも

 お腹の調子だけは
 絶好調で、長年の
 不調がウソのような
 毎日です〜〜

 ずっと下剤頼みだった
 お腹が腸内洗浄以来、
 乳酸菌だけで過ごせる
 ようになってきたし、
 浄水も効果がある
 ような気もするけれど、

 後一歩のところで
 スッキリ感が今ひとつ

 それが、2ヶ月ほど
 前に見つけた自然派
 美容室に行ったら

 「乳酸菌含有食物繊維
 飲料ノーブル331」

 というものが置いて
 あり、試しに買って
 飲んでみたところ、
 何となく調子がいい

 しばらく様子を見たら
 やっぱりずっと絶好調
 
 このお腹との付き合いは
 一生続くんだろうな〜と
 諦めていた私には、もう
 これだけで、幸せ感〜〜

 ちょっとお高いけれど、
 便秘に悩んでいる人は 
 是非とも一度お試しを〜☆
 
 ノーブル331
 乳酸菌含有食物繊維飲料
 24袋入り 5,775円

 販売者 ㈱バオバブBU
 大阪市北区黒埼町3-9
   フォーレスト梅田501号
 
 製造者ではなく販売者と
 いうことは、輸入品かも
 しれないな〜。。。とも
 思うけど、私はもう
 手放せないかもね〜〜


[ 投稿者:ヘムっちょ at 22:09 | 健康 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月24日
信州お年寄り事情・・
 仕事先で、いろいろ
 話を聞いているうちに、

 この辺りのお年寄りは
 畑仕事に忙しくて
 カラオケなどには
 行かない・・という
 話になった

 遊びは罪悪だという
 ような考え方の人も
 まだ大勢いるし、

 それに、料理が上手で
 それぞれ自分の料理を
 持ち寄るから、お店の
 料理が売れないらしい

 うん、そうそう、信州って
 そういう土地柄なんだよね

 まっ、グチりながらも、
 土に親しみ、自家製の
 野菜で作った料理を
 食べているからこそ
 健康で長生きの信州人
 なのでしょうね〜〜☆


[ 投稿者:ヘムっちょ at 09:54 | 仕事(取材と原稿書き) | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年04月23日
信州嫁姑事情
 ジャスコの駐車場で
 70代位の夫婦が
 
    手伝う気なんて
    まるでないのよ

 と、嫁の陰口らしき
 ことを話していた

 う〜ん、ま〜ね〜、

 とりわけこの畑仕事が
 忙しい季節になると、
 信州ではどこの家庭で
 も、こんな嫁姑のもめ
 事が今まで以上に激し
 さを増すんだろうな〜

    年寄りを労わる
    優しさがないのよ

 と姑は嫁を非難し、

 嫁の方は、

   仕事と家事と子供や
   主人の用事に大忙しで
   それどころじゃありません

 と反論する。。

 ま〜ま〜、どこも同じか
 と思ったら、これはもう
 仕方ないね〜と、諦めも
 ついた瞬間でした〜〜

 それでも、ここまでなら
 どこにもある話・・

 ヘム家のお姑さんは
 陰口なんてレベルで
 はない訳で・・ある
 ことないこと織り
 混ぜて、というより
 も、ほとんど作り言
 レベル〜の悪態三昧
 なんですけど〜ヽ(´ー`)ノ


[ 投稿者:ヘムっちょ at 20:15 | 家族(嫁と姑) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月22日
取り込み中にてm(__)m
エンドウ

   父にもらったエンドウ
   の種が芽を出した〜♪
   何かスズムシみたい〜

   今年はお姑さんに言わ
   れるままではなく、
   自分が育てたい野菜の
   種も蒔くことにします
 
   でも、畑に行く時間は
   ないから、取りあえず
   プランターで〜☆

   この方が簡単だし、
   すぐに使えて便利〜♪


 ただ今、またまた期限に
 追われています〜^^;

 だから、時間がなくて
 ちょっと気晴らしした
 ところで、また仕事に
 戻ります〜^^;

     ・
     ・
     ・

 原稿は仕上がったけれど
 社から届いたメールに
 添付されてる書類が
 開けない〜もう何で?

 どうも何かのツールが
 足りないようだから、

 CDーROMを探し出して
 インストールしてみたり
 いろいろやっている
 けれど、どれも失敗・・
 で、もう1時間以上も
 格闘中、どうしましょ

 時間だけがどんどん
 過ぎて、いつになって
 も仕事が進まない〜、
 ね、眠い〜〜



 
[ 投稿者:ヘムっちょ at 10:07 | 仕事(取材と原稿書き) | コメント(2) | トラックバック(0) ]