掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2008年01月12日
新体操
 夕食をとっていたら
 新体操の日本代表
 の練習風景がテレビ
 に映し出された〜☆

 人の身体はこんなに
 曲がるものなのか・・
 と驚く程フニャリと
 折れ曲がった身体を
 
 まだ、それでも世界
 レベルには足りない
 と、さらに厳しい
 訓練に耐え抜く彼女
 達の姿は痛々しくて
 親だったらとても
 見てはいられない
 だろうな〜と思われた

 スポーツは体にいい
 ・・な〜んていう
 レベルはもちろん
 はるかに超えている

 それでも、共同生活を
 営む彼女達の姿は楽し
 げで、仲間の失敗さえ
 「自分だって失敗する
 んだから」と許す優し
 さにも好感が持てた

 でも、果てしなく続く
 練習の成果がなかなか
 出ない壁にぶつかった
 時、ついにキャプテン
 が発したのは・・
 厳しい言葉・・・

 喧嘩してでも、お互い
 の考えをぶつけ合った
 方が、お互いをより理解
 し合えるし、良い結果を
 導き出せるんだという
 ことがようやくわかった
 
 ・・と話すキャプテンの
 言葉は、すべての
 人間関係に当て
 はまる真理をついて
 いて、まだほんの
 高校生と言えども
 厳しさを乗り越えた
 人ならではの言葉の
 重みには、静かだ
 けれど説得力があった

 努力を嫌がる風潮の
 はびこる現代日本・・
 でも、努力の末に、
 成し遂げたことの
 大きさは、誰よりも
 輝いた瞬間を手に
 入れられるだけでなく
 その自信は生涯の
 宝となるだろう

 乗り越えなければ
 ならない困難に1つ
 ぶつかるたびに悩み
 ながら人は成長する

 家族一人一人との
 関係を振り返りながら
 キャプテンの言葉を
 今、かみしめている
 私です


[ 投稿者:ヘムっちょ at 10:19 | テレビ・本・新聞など | コメント(4) | トラックバック(0) ]