掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2006年06月30日
ノラAの恋
 どんな子猫が産まれる
 のかとワクワク待って
 いた期待を裏切って
 出てきたのはヘンチクリン

 こりゃ、ノラAの子
 間違いなし〜ヽ(=´▽`=)ノ

 このノラA・・・見た目
 も汚いし、だみ声で
 

 ある日、恐ろしげな
 鳴き声が聞こえたので、
 ミーがイジめられてる!
 ・・と、慌てて外に飛び
 出して見てみたら・・・

 
 玄関先で、ノラAが
 唸ってる、その足元
 には・・・ミーが
 気持ち良さそう〜に
 地面に背中をクネクネ、
 ゴロゴロニャンニャン♪
 
 その姿を見ながら、
 ノラAはもうどうしたら
 いいかわかんない・・
 ・・という風情でただ
 切なげに唸るばかり
 手も出せない・・

       あんりゃま〜(^◇^;)
  
 それを見たら、何だか
 ノラAが哀れだなぁと・・
  
 そのことを思い出すと、
 このノラAそっくり君は
 愛の結晶でもあるんだな
 。。と、あんまり無下にも
 できない訳でありまして。。


[ 投稿者:ヘムっちょ at 21:00 | ネコや犬など | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年06月29日
ニャンコの出産 part2
ShowLetter出産直後.jpg

↑ミーさん      ↑次郎さん

   ミーの出産が終わった頃、
   外から次郎さんのお帰り〜☆

   さて、どうするか・・と
   見ていたら、固まってた。。

   戸惑って母子を
   見つめる次郎さん・・・

   そのうち、子猫をなめ
   始めたと思ったら、
   ミーもなめてやったり、
   朝までず〜っと母子
   のお世話役〜(*^^)v

   猫の父親がこんなに
   子育てに協力的とは
   知らなかったな〜☆彡
   次郎さんが父ネコか
   どうかは知らないけどね〜


[ 投稿者:ヘムっちょ at 23:14 | ネコや犬など | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2006年06月28日
私の時

  kikiさんのタイムマシン
  に便乗して、私も長男の
  出産時にタイムスリップ〜☆

  出産予定日が近づいて、
  実家で過ごしていた私
  の陣痛が始まったのは
  夜半過ぎで、痛みが
  来ては引く間隔がまだ
  病院で教わったほどに
  短くなってはいなかった
  ものの、痛みに耐える
  私の姿をオロオロと
  見守っていた父が、
  もう我慢し切れなくなって、
  妹の車で病院に送って
  もらうことに・・・

  外に出ると、3月半ば
  というのに、大粒の
  雪が降り始め、

  真っ暗な夜にしんしん
  と降り注ぐ雪を眺め
  ながら、これから生まれ
  来る命への感動と、
  痛みと、妹のかけて
  くれたCDから流れる
  リチャード・グレイダーマン
  の曲の優しさに、涙が
  後から後から流れ落ちて
  止まらなかったあの日・・。

  リチャード・クレーダーマン
  の曲が流れるブログを
  見つけた今日は
  お気に入りに〜☆

  私にとっては、あの日の
  雪と、感動と、痛みと、

  病院に着いてから17時間
  以上経っても出産の時が
  来ない私を心配して、

  夜中に何度も病院に駆け
  つけては、ソワソワと
  何時間も待ち続けてくれた
  父と母の愛情を
  同時に思い出して
  しまう曲です・・・

  ついでに言うと、
  ダンナ様は会社で
  「行ってあげなくて
   もいいのか?」
  と聞かれても

  「いや、別にいいんだよ」
  と、余裕をかまして

  次の日曜日になるまで
  長男に会いに来なかった
  〜ヽ(´ー`)ノ


http://www.scn-net.ne.jp/~mkazuo/kureyderman-11.htm
  リチャード・クレイダーマン(母への手紙)

http://www.scn-net.ne.jp/~mkazuo/kureyderman-2.htm
  リチャード・クレイダーマン(秋のささやき)

http://www.scn-net.ne.jp/~mkazuo/kureyderman-10.htm
   リチャード・クレイダーマン(ノスタルジー)


  日本では、リチャード・グレーダーマン
  ともクレイダーマンと呼ぶこともあるよう
  ですが、クレイダーマンの方が原音に
  近いようなのでクレイダーマンにしました
 
[ 投稿者:ヘムっちょ at 22:03 | 思い出 | コメント(7) | トラックバック(0) ]

2006年06月27日
ニャンコ出産
ShowLetterニャンコの出産.jpg

  ニャンコついに出産〜♪
  面白がって見ていたら
  2時間もつぶれてた(^^ゞ
  
  見てるだけで疲れたよ
  お休みニャン☆ 


[ 投稿者:ヘムっちょ at 23:10 | ネコや犬など | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2006年06月26日
黄信号のお話
  アルバイトに行く途中、
  時間ギリギリだったので、
  直進車は赤、右折車だけ
  が青の信号に変わった
  瞬間、対向車線の右折車
  が、まだ動き出していない
  のを確認して、よし
  行ける!と、ダッシュ〜!!
 
  その途端、ピーポー!!
  ヒャーーー・・・ヽ(;´Д`)ノ

  しっかり取られたヽ(´△`;)ノ

  罰金9,000円と減点2点〜(ノ_-;)

  オ〜マイガ〜○| ̄|_

  グッバイ私の9000え〜ん(;´д⊂)
 
  でも、ま〜、ガックリを
  少し和らげてくれたのは
  若くて格好良い警察官
  の礼儀正しさで〜(/*^^*)/

  免許証を見て、「えっ、
  本当にこの生年月日で
  間違いありませんか?」
  ・・と、何度も私の顔を
  覘きこんで腑に落ちない
  顔をしていたのも
  まんざらじゃない〜☆

  でも、罰金を払いながら、
  ふと頭を過ぎったのは
  朝起き会で教わった話

  生活の中で何か問題が
  起こるということは、
  生活の黄色信号なんですよ

  そんな生活をしていると
  危険ですよと黄色信号が
  出るんです・・それを無視
  して、そのままの生活を
  続けたら大事故に・・・!
 
  問題が起きたら、
  黄色信号が出たと
  思って、自分の生活
  を見直せばいいのです・・・
  って教わったよな、確か・・・

  あ〜ぁ、そうは言っても
  9,000円は痛かった( ;´△`)アァ-
  
  ぎりぎりセーフたびたびアウト
  の生活、変えていかなくちゃ〜☆


[ 投稿者:ヘムっちょ at 18:19 | ビックリ(ガッカリ) | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2006年06月25日
ネコのいる畑
          ShowLetter畑の次郎.jpg

  今朝も早起きして
  畑に行ったら、
  何やら、見覚えの
  あるニャンコが・・

  あれれ・・何と君は
  ウチの次郎さ〜ん〜♪

  どうやら私たちの後を
  つけて来たらしい

  畑は広いわ、飼い主が
  近くにいるから安心だわ、
  もう嬉しくて嬉しくて
  堪らないらしく、ワンコロ
  のように駆け回る駆け回る・・・
  じゃれるじゃれる・・・
  もぐるもぐる・・・
  まだ9ヶ月だから、人間
  だったら、高校生ぐらい
  の子供なんだなぁ〜☆

  飼い主の宅地内でさえ、
  ノラ猫にヤキを入れられて
  ビビッてたヤツとは思え
  ない伸びやかさ〜〜!!

  飼い主の方も面白がって
  畑仕事が捗った〜♪
  
  帰りもチョロチョロと後を
  追いかけて来ていたのに、
  車道に出る直前に怖がって
  どこかに行ってしまって・・・
  
  探しても見つからない
  ので、飼い主だけ先に
  帰ってきてしまったけど、
  帰り道わかるのかなぁ?

  ま、あちこち駆け回って
  いるうちに、車道を
  通らずに帰れる近道を
  見つけるんだろう・・
  ニャンコなんだから
  ・・・きっと・・・


     ShowLetter千ヶ滝温泉内風呂.jpg

           ShowLetter千ヶ滝温泉露天風呂.jpg
            軽井沢 千ヶ滝温泉

  飼い主は午後から
  近くの千ヶ滝温泉へ〜☆
  久々の遊山〜♪
 
 入り口は、殺風景で
 ちょっと興ざめ・・でも、
 中は良かったよ〜☆
 入湯料1,500円は
 ちょっと高いけどね・・・

     20時40分、次郎さん
     無事ご帰還〜♪
     一日中どこをほっつき
     歩いていたのやら。。

     疲れた様子も見せず、
     相変わらずのすっ呆け
     た顔で寝ちゃったけどね
     
     でも、きっとニャンコなりに
     大冒険をして、一回り
     大きくなったんだろう〜☆


     
[ 投稿者:ヘムっちょ at 09:38 | ネコや犬など | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年06月24日
お姑さんとの生活
  
  今朝は早起きして
  畑の草取りとシソの
  葉の植え替え〜☆

  早朝は気持ちが
  いいんだけれど、
  7時半過ぎると、
  畑では陽射しが
  暑くなってくる
  疲れも出てくる・・・
  もう帰りたくなってくる

  「疲れたぁ」
          ・・・・・と言ってみる 
       ↑ 
       お姑さんと暮らし始めた頃は
       これが言えなかった〜(>_<)
 
  「そうねぇ、じゃあ、8時
   までやったら帰りましょう」

  「ひゃ〜、8時までですかぁ!」
       ↑
       今はこんなことまで
       言ってしまえる〜(^^ゞ
  
  「それなら、ヘムヘムさんは
   もう帰ってもいいわよ」
       ↑ 
       やった〜〜(*^^)v
        ヘムヘムさんとは
        呼ばれてないが・・
  
  でも、そう言われても、
  流石にすぐには帰り
  づらい・・だから、
  ちょっとだけ仕事して
  帰り支度していると、
  ま、結局8時近くには
  なってしまうんだけどね・・・
 
  でも、お姑さんも
  以前ほど体力ないから、
  日中3時間ぶっ通しで
  畑仕事、しかも午前も
  午後も、さらに1週間
  連続・・・なんて無茶な
  こともしなくなったし、
 
  (もちろん、そんなの初めから
   私はとても付き合いきれな
   かったから途中で挫折して
   たけどね〜ヽ(´△`;)ノ)

  私も思ったことを少しは
  口にできるようになってきたし、
  
  お姑さんとの暮らしにも
  慣れて、最近はまぁまぁ
  居心地良くなってきています☆

  午後にはチョコッと
  アルバイトに行って、
  夕方また畑仕事〜☆
  
  外で働いた後の
  ビールは旨い〜♪
  つい飲み過ぎて
  酔いつぶれた〜!!

  

[ 投稿者:ヘムっちょ at 10:26 | 家族(嫁と姑) | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2006年06月23日
働き者の友達紹介~☆


 1年もプールに通って
 いると、そこで会う人
 は、ほとんど顔見知り
 で、気の合う仲間も
 いっぱい〜☆

 そんな仲間との時間
 は楽しいだけでなく、
 ためになる話も多い

 大学の食堂で調理師
 として働いている I さん
 は、毎朝5時起き〜☆

 5時って朝起き会の
 人や特別の人だけ
 の話かと思ってたよ。。
  
 朝忙しいのはどこの
 主婦も同じなんだけど
 彼女は、掃除、洗濯、
 お弁当、すべて完璧
 にこなしてから仕事場
 に向かうところがスゴイ!

 9時に仕事場に着く
 と同時に今度は
 慌しく昼食作りと、
 片付けと、翌日の準備・・・
 15時まで目一杯働き
 通しなんだって〜!!

 ここまでで、すでに
 10時間労働だよね。。
  
 でも、彼女、仕事が
 楽しくて、やめたいと
 思ったことは一度も
 ない・・と言い切った。

 その後で、毎日プール
 に来て、1時間休まず
 泳ぎっ放し!
 泳ぎ方はすごくゆっくり
 でリラックスして呑気そう
 に見えるんだけど

 休まず泳ぎ続ける
 というのは、実は
 かなりの運動量!!

 実際 I さんの前を
 泳いでいたら、
 100mでゼーゼー
 休んでいる時に
 軽く抜かされてた。。

 その後は、もうどうにも
 追いつけない。

 そのとき、私の頭を
 過ぎったのはウサギ
 と亀の寓話だった
 あれ、本当だったんだね
 〜と実感しちゃったよ。。

 90歳近いお舅さん
 &お姑さんと同居
 しているから、
 夕飯の準備から片付け、
 翌日の用意まで全部
 済ませてから寝るんだって

 その忙しい生活の中で、
 最近はさらに畑仕事まで
 始めたようで〜(@_@;)

 一日中、体を動かし
 続けていることになる
 しかも、当たり前の
 ことのように全く
 疲れた顔も見せずに

 すごい体力・・(@_@;)
 こういう生活を長年
 続けてきた彼女と、
 のんびり主婦を続けて
 きた私とでは基礎体力
 が全く違うんだよね〜
 聞いているだけで、
 私は疲労困憊
 ぶっ倒れそうです。。。

 彼女、病気をしたこと
 が一度もないし、
 お腹の調子が悪いなんて
 ことも全くないようで、
 お姑さん同様、
 やっぱり、よく働いて
 体を動かしている人は、
 健康なんだなぁ!!!
 と、ただ感心するばかり・・
 真似したくても、とても
 体が持ちません・・
 
 とりあえず5時起き、
 明日からまた
 頑張ってみようっと〜☆

[ 投稿者:ヘムっちょ at 21:48 | 友人、知人 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年06月22日
またジェシカ~☆
今日の「純情キラリ」
 も感動的でした〜☆
 家族の絆、人にとって
 大切なものは何か・・
 いろんなことを考え
 させられたりします

 仕事で観ることの
 できない人、是非
 ビデオに撮って
 観て欲しいよ〜☆

 
ところで、ジェシカ
も、まだ車の中で
聴き続けています

去年の1月から毎日
聴かされる主人は
もう耳ダコのようで。。

自分でもよく飽きない
なぁと呆れてしまう
けれど、たまに他の
曲をかけてみても
やっぱりすぐにまた
この曲に戻ってしまう

メロディと声が甘くて
切なくて、どうにも
好きで堪らない・・

でも、それだけのせい
ではないのかも。。。

この曲に出会ったのが、
私にないものを持って
いる人に強く惹かれた
のに、友達になれない
まま別れた切なさを
引きずっている時だった
 
そんなことも関係して
いるのかもしれません
 
人生にはいろんな
出逢いがあり、
また、家族にとって
大切な瞬間もある
    
チャンスを生かせる人
というのは、常に体調
を整え、気力を充実させ、 
ベストの状態をキープ
している人なんだろう
   
最近ちょっとダラけ気味
の私・・朝起きをサボると、
やっぱりダメなようです
 
[ 投稿者:ヘムっちょ at 10:41 | 感動 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2006年06月21日
グラスホッパー物語
  先日、たまたまテレビ
  から流れてきたこの歌が
  キュッと琴線に触れて、
  見入ってしまった
  グラスホッパー物語

  今、かなり人気らしい
  もう聴いてみましたか?
  おじいさんが孫たちに
  話す若き日の冒険物語
  
  おじいさんが最後に
  こう締めくくると、
  何だか切なさと温かさ
  が混じったような気分で
  胸が一杯になってしまいます
  
     
      え? また行きたいかって?
      もう 行かないよ。
      いや 行けないよ。
      ホラ トシだしな。
      それに この公園に
      戻れなくなったら・・・

      だがな きみたちは べつだ!

      とべとべ はねを 広げ
      おおぞらの むこうへ
      おそれる ことは ない
      まだ 見ぬ世界へ

      いつのまにか 時は過ぎ
      若き日は 遠くなるよ
      ホラ 孫たちよ とんでおくれ
      おじいさんの ねがいさ


[ 投稿者:ヘムっちょ at 09:01 | テレビ・本・新聞など | コメント(4) | トラックバック(0) ]