掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年08月11日
敵国条項、国連憲章第53条、第77条1項b、第107条
戦後73年経過しても、日本は敵国 日本は、永遠に常任理事国になれないのか・・・


第二次世界大戦終了と同時に創立された

国際連合安全保障理事会(United Nations Security
Council)「安保理」

常任理事国は、勝利国となった

アメリカ、イギリス、フランス、ロシア、中国です

そんな安保理の条文がとても気になります


□□□□□□□□□□


■ 敵国条項

条文

【第二次世界大戦中に連合国の敵国だった国が
戦争により確定した事項を無効にし
または排除した場合、国際連合加盟国や
地域安全保障機構は、安保理の許可がなくとも
当該国に対して、軍事的制裁を課すことが容認される】


連合国の敵国であったとされている当該国とは

敗戦国の日本、ドイツ、イタリア、ブルガリア、ハンガリー

ルーマニア、フィンランドの7ヶ国

その中の枢軸諸国は三国同盟の、ドイツ、イタリア、日本

しかし、ドイツ、イタリアは、NATO加盟国となった時点で

正式に同盟国になったとされ、敵国条項の当該国から除外されました

結果、現在、日本だけが敵国条項の当該国となっています

今では、死文化の条項と言われますが・・・

日本だけがこの条項から、削除されていないのには変わりはありません


■ 国連常任理事国

常任理事国の特権は

拒否権と核兵器保有の権利

又、任期の期限もありません

現在、加盟国は193ヶ国

国際連合安全保障理事会は

世界における事実上の最高意思決定機関です

そして、大国となった日本は今だに非常任理事国です


■ 国際連盟 League of Nations

1920年設立

常任理事国は第一次世界大戦勝利国の

イギリス・フランス・イタリア・日本の4ヶ国 でした

1946年4月に国際連盟は解散し

第2次世界大戦後に国際連合と変わりました


□□□□□□□□□□


終戦記念日が近づくと

この敵国条項の事を考えてしまいます

戦後、日本は、ODAで世界の約160ヶ国へ世界貢献してきました

途上国の発展を支援し、地球的規模の問題にも取り組み

今や日本は、世界最大の援助国です

にも拘らず、今だ当該国となっている日本は

無条件で、戦勝国側から攻撃を受ける立場です

そして、そんな国が常任理事国になれるはずがありません

アメリカ軍による広島、長崎への原爆投下は

人類史上最悪の攻撃でした

又、国の為に戦った戦没者の方々

若くして命を散らした特攻隊隊員の方々の事を思うと

未だに、このような条項が存在している事態

とてもやるせなく、胸苦しくも感じます

「日本は永遠に敗戦国で、非常任理事国のままだと・・・」

そんな、暗黙の条分のような気がしてなりません

--

written by tenten616(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ランキング http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/
TEL090-8487-4851(鈴木)

[ 投稿者:cari at 20:00 | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/86.74/a00151/0000556996.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000556996.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 4 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら