掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

管理人よりのお知らせ
   ◇ ほぼにちブログは [U N I C R O]内の一つのコンテンツです。
   花の名調べに少しは役立つかもしれません。: U N I C R O -

   ◇ がん闘病と日々の日記のアネックス: Mag's Annex 最終更新は8月3日

   ◇ ヤマトとイッショにWe the Mag's Super family 最終更新は8月1日です

   ○ 梨音様(ピアニストレスの日常) のテンプレートです <(_ _)>

2006年07月07日
アーティチョーク
アーティチョーク1s

サムネイル画像 (↑) をクリックしてみてください(笑)
まるで海洋生物のイソギンチャクのようにも見えます

アーティチョークこと... 朝鮮薊です。
花は・・・ とにかく大きいのですね(=大人の拳大)
意外に <(_ _)> 美しい♪

サーチエンジンで検索すると「食」関連がヒットし易いですね。
例えば、こんなサイトをヒットさせてくれました ^^
 ◆ 旬の食材:あーてぃちょうく
 ◆ 「食べる」「装う」〜生活の中のアザミ

アーティチョーク2s

画像の場所は「体験農園・トミー倶楽部」向かいのマンションの庭です。
[ MAP yahoo地図情報 ]
結構イケルそうですよ > アーティチョークの料理

※ 園芸的な情報は: ヤサシイエンゲイ・アーティチョーク
[ 投稿者:mag at 21:57 | 果実,野菜.ハーブ | コメント(2) | トラックバック(1) ]

この記事へのコメント
アーティチョーク
随分前ですが、茹でて食べました。
味はよく覚えていませんが、おいしかったような気がします。
食用に育てているのかしら。
投稿者: えむり at 2006-07-08 07:47:48
>えむりさん ^^
高級食材のようですよ ^^;
高い=美味しい、とはかぎりませんがね(笑)
一度食べてみたいなと、ずーと思っているんですが機会がありません。
画像のはどうですかね? 多分食用だと思いますよ。
投稿者: mag at 2006-07-10 12:43:25

この記事へのトラックバック
「アーティチョークと生ハムのフ...
 11月の調理講習会が昨晩あった。  メニューは「アーティチョークと生ハムのフェットチーネ」と「石持の香草ロースト」 だ。  アーティチョークは朝鮮アザミともいう。 講師の津波(つは)シェフ曰く、「イタリア料理ではポピュラーな食材だが、高級 スーパーに行かないと手に入らないので今回は瓶詰めを使用した」  イシモチ(石持)は、頭骨内にある石のような耳石が非常に大きく、 特に目立つためその名がついた。 「刺身や塩焼きにして食べるのが主流だが、 ハーブを使う事でイタリア風にアレンジした」という。 ▽アーティチョークと生ハムのフェットチーネ([c]2007津波義弘) ●材料(4人分) アーティチョーク(瓶詰め、スライス) 1瓶 生ハム(スライス)            1/2パック フェットチーネ              250g  タマネギ(スライス)           1/2個  パルメザンチーズ            適宜  塩、胡椒                  適宜  オリーブ油                 適宜 ●作り方1 熱したフライパンにオリーブ油を入れ、生ハム、  タマネギ、アーティチョ  ークを炒める。2 フェットチーネをアルデンテに茹で1に合える。  この時、ゆで汁、パルメザンチーズを加えて  全体になじませる。3 皿に盛りつけて、お好みでパルメザンチーズを降る。         ※ ▽石持の香草ロースト([c]2007津波義弘) ●材料(4人分) イシモチ                     2尾 ハーブ(ローズマリー、タイム、オレガノ等) 適宜 ニンニク                     2片 ジャガイモ(皮をむいて8等分)        1個 アスパラガス(3等分にカット)         4本 プチトマト             ...
投稿者: 富久亭日乗 at 2007-12-12 08:07:17

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/86.31/a07320/0000136418.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/86.31/archives/0000136418.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 2 x 1 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら