掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

管理人よりのお知らせ
   ◇ ほぼにちブログは [U N I C R O]内の一つのコンテンツです。
   花の名調べに少しは役立つかもしれません。: U N I C R O -

   ◇ がん闘病と日々の日記のアネックス: Mag's Annex 最終更新は8月3日

   ◇ ヤマトとイッショにWe the Mag's Super family 最終更新は8月1日です

   ○ 梨音様(ピアニストレスの日常) のテンプレートです <(_ _)>

2006年04月13日
ツルニチニチソウ
ツルニチニチソウ.jpg

キョウチクトウ科の多年草。
ツルニチニチソウと、少し小型のヒメツルニチニチソウがある。

キョウチクトウ科とくれば、有毒植物では?と勘ぐるが、まさにその通りで、インドールアルカロイドを含んでいる。欧州では民間薬として降圧、催吐薬として使われたそうです(現在は知りません)
野草・野生植物図鑑 : ツルニチニチソウ より

現代の日本では、そういう薬効を求めるよりも他の用途に目が向いているようです。耐寒性があり、匍匐して増殖する繁殖力も強いので、ビル周りやビル内の平面床、あるいは道路脇の緑地帯などで、グランドカバープランツとしてよく使われますね。これも東京外環・大泉インターの出入り口で使われていました。
[ 投稿者:mag at 09:33 | 生薬漢方薬材料 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/86.31/a07329/0000119484.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/86.31/archives/0000119484.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 4 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら