掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

管理人よりのお知らせ
   ◇ ほぼにちブログは [U N I C R O]内の一つのコンテンツです。
   花の名調べに少しは役立つかもしれません。: U N I C R O -

   ◇ がん闘病と日々の日記のアネックス: Mag's Annex 最終更新は8月3日

   ◇ ヤマトとイッショにWe the Mag's Super family 最終更新は8月1日です

   ○ 梨音様(ピアニストレスの日常) のテンプレートです <(_ _)>

2006年07月21日
オリヅルラン Chlorophytum comosum
オリヅルラン1s
 800 × 600 PIC画像 ↑ に拡大

雨が続くので外の花が写せません(泣)
外の草花も、観葉植物は根腐れが心配になってきます。
ということで、 *[オリヅルラン] の花をあげてみました ^^

株の根元から伸びてくるランナーという茎に花が付きます。それほど多くの花はつきません。ただ白くて小さいので見逃す事もあるので要注意です。花期は初夏〜という感じですが、春に咲くことも稀にあるようです。

画像のものは普通のオリヅルランで、毎年のようにランナーを伸ばし、そのランナーの先に小さな苗をつけます。ミズゴケで巻いておいてもいいし、直接、水をいれた容器につけこんでもいいし、白い髭根がすぐに生えてきますから、小型の鉢に植え替えれば後は冬越しだけ気をつければ繁殖成功です。特に土の性質は問わないので、ただ柔らかめにブレンドした土ならOKです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:mag at 12:26 | 観葉植物 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2006年07月05日
ドラセナ・フラグランス 'マッサンゲアーナ'
幸福の木1s
 難しそうな名前ですが、つまりは、「幸福の木」です。
この冬の寒さと、疎開するタイミングの悪さで一時は枯れていました(泣)
が、もしかして、今年の梅雨季の長さなら・・・・・・

蒸し暑く曇天の空が早くから広がった東京の初夏でした。
エイヤ!と鉢を入れ替えて(鉢の下半分は鹿沼土と赤玉土だけです)、庭に出して放置してみました。後は彼の生命力の問題ですが、先週後半の事、幹の二箇所から芽生えがありました。

幸福の木2s
 以前のように立派じゃありませんが、それでも生きているだけで十分です。

ドラセナ・フラグランス 'マッサンゲアーナ' 一般には「幸福の木」
原産地はハワイで、「ハワイアン・ティー」の別名がありますが、その意味は、家の前にドラセナを置いておくと良いことがあるという古来からの言い伝えだそうです。

ドラセナ・マッサンゲアーナの管理方法
[ 投稿者:mag at 11:51 | 観葉植物 | コメント(2) | トラックバック(0) ]