掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

管理人よりのお知らせ
   ◇ ほぼにちブログは [U N I C R O]内の一つのコンテンツです。
   花の名調べに少しは役立つかもしれません。: U N I C R O -

   ◇ がん闘病と日々の日記のアネックス: Mag's Annex 最終更新は8月3日

   ◇ ヤマトとイッショにWe the Mag's Super family 最終更新は8月1日です

   ○ 梨音様(ピアニストレスの日常) のテンプレートです <(_ _)>

2005年11月01日
ヒマラヤ生まれ
ヒメツルソバ.jpg

ヒメツルソバ、またの名をポリゴナム
タデ科植物でヒマラヤ生まれの頑丈なヤツ
春秋に花を咲かせて枯れることは決してありません
って、日本の冬なんか平気なようです(笑)

高温や乾燥にも耐え、半日陰地でも繁殖を続ける
増やし方は・・・
挿し木、種まき、株分けと何でも桶です _| ̄|○
(雑草化するわけだ)

春に咲いた花のエントリーはこちら *その1 *その2

[ 投稿者:mag at 15:43 | 渡来後野に逃走した草木 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2005年10月14日
銅葉のカンナ(ハナカンナ)
ハナカンナ_1.JPG

そろそろハナカンナも逝く季節かな。
元気だった花も葉も元気がなくなってきました。
銅葉・赤い花のカンナとは毎日、駅へ行く途中ですれ違う。
ハナカンナには、やはり暑いぐらいの風景が似合います。
植えっぱなしですが、毎年のように花を咲かせて楽しませてくれます。
・・・ また来年、「再見」の季節になりました。

※ 関連したエントリーがあります
 ハナカンナ 朝散歩の成果:6月25日
 カンナ(ハナカンナ) :7月30日
 canna lily:9月3日

ハナカンナ_2.JPG

ところで、これぐらいキツい色にはNIKONの再現性はグッドです。
少しキツメにはなっても、決してケバイ色にはなりませんね。
一度、NIKONに慣れると優しい色を再現する他社のデジカメが物足りなく感じる。
SONY DSC-R1 を予約したのは早まったかもです (ーー;)

[ 投稿者:mag at 16:30 | 渡来後野に逃走した草木 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年10月11日
アスパラガス
アスパラガス_01.JPG

ミントのみんさん・観賞用アスパラガスの花♪ にTB!

観賞用なんてアスパラにあるんですねー!
こちらは普通のアスパラガスです。
ふわふわとした葉が自慢のアスパラガスですが・・・
畑の縁にある、このアスパラは徒長し過ぎています。

本当は、こんもりとして柔らかな葉なのですが、既に時期を過ぎたのかして
こんなに茎を伸ばして、花らしきものさえ咲いています(笑)
まあ収穫しようなんて気もなく、畑のアクセントに植えてあるんでしょう。
西東京市、最寄り駅への通勤道の途中にある畑で。

[ 投稿者:mag at 13:46 | 渡来後野に逃走した草木 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2005年09月27日
シロバナマンジュシャゲ
白花曼珠沙華.jpg

赤い花が「彼岸花」なら、白い花は「白花彼岸花」?
寧ろ彼岸とは離して、白花曼珠沙華の名前が似合う。
シロバナマンジュシャゲの響きがぴったりの花です。

街中を捜し歩いて雑司が谷方面で見つけました。
念のため、墓地ではありません・・・
ある日本風のお宅の塀際で見つけたものです。

もう少しイメージの違う画像をアップされているブログがありました。
無用庵さん :かなり黄色めの花です。
怠け者の散歩道さん :少しだけクリームがかった花。
菩多尼訶写真記さん :これはショウキズイセンの交雑かな?

[ 投稿者:mag at 14:25 | 渡来後野に逃走した草木 | コメント(2) | トラックバック(1) ]

2005年06月16日
今年初めてのアサガオ
asagao_01.jpg

花壇から逃げ出したのか、種が飛んでいったのか
季節を間違えたアサガオが咲いていた
朝露ではなく、前夜の雨に打たれた水玉が残っている

空は梅雨色で鬱陶しい無彩色の朝
鮮やかなはずの花がくすんでみえる
・・・ 木曜日、仕事の疲れで気持ちも落ち込み気味
さあて、仕事に出かけようか

[ 投稿者:mag at 07:05 | 渡来後野に逃走した草木 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年06月13日
ハゼラン Talinum crassifolium
hazerann.jpg

昼過ぎ、三時頃から夕方まで花を開くところから、三時花(サンジカ)あるいは三時草(サンジソウ)ともよばれている。
* 雑学植物辞典 より
まだ季節的には早いはずですが街角で咲いているのを見かけます。
小さな花なのでぼんやりしていると見過ごしてしまいそうですが・・・
各地で野生化していますが、都会でも見かけられるのは繁殖力の強さか?

ハゼラン、最近のアーティクルは、
 [ リリーの世界・私の好きな雑草 ハゼラン ]
 [ Wind color-Sky blue・ハゼランと・・・ ]

[ 投稿者:mag at 12:02 | 渡来後野に逃走した草木 | コメント(6) | トラックバック(2) ]

2005年06月12日
June brideでブライダルベール
b_v.jpg

ジューンブライド:六月の花嫁の意。六月は家庭の守護神ジュノーの月であることから、西洋では六月に結婚した女性は幸福になれるとされる。
なんですが、これは西欧での話。守護神云々もありますが、西欧の六月は草や木が生き生きと活動を始める季節で若葉や花が一斉に活動する月のことです。日本で言えば札幌よりも更に北の地ですから、それも当然で、そういう命の営みが活発になる季節に花嫁になると幸せになれるということでしょうね。

日本なら三月か四月がこの季節にあたります。だからエイプリル・ブライドが適切なのでしょうが、それだと四月の「嘘」と思われ兼ねませんね(笑)

画像はブライダルベールですが、白飛びしてしまいました。スマソ <(_ _)>

[ 投稿者:mag at 16:32 | 渡来後野に逃走した草木 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2005年06月08日
Hemerocallis fulva var・ノカンゾウ
Hemerocallis.jpg

date:08-06-05 ↑ photo_size:720×540pic クリックで拡大可
ノカンゾウ、ユリ科ワスレグサ属で若葉は食用になるそうです・・・
が、この草花は茎に猛烈に虫がつきます(多分アブラムシ) (⌒_⌒;
見ただけで一気に食欲を殺がれるし、花の鑑賞だけで十分です(笑)

参照したサイト: * 植物雑学辞典 * 季節の花 300

花言葉は・・・ 「宣告」「媚をもてあそぶ」
近似種のヤブカンゾウは花が八重咲きで分類できます。
皆さんのアーティクルでは黄色花が多いようですが
 [ ぽんぽこ ] [ 赤城南麓 藍の棲家 ] [ デジカメ写真日記 ]

[ 投稿者:mag at 09:24 | 渡来後野に逃走した草木 | コメント(7) | トラックバック(0) ]

2005年06月07日
ヒメヒオウギスイセン(姫緋扇水仙)
himehiougi.jpg

* 前回のエントリー・クロスコミア Crocosmia / 04-06-05
その後の好天と日射のせいか、今朝は一部の蕾が開花していました。
緋の扇水仙という和名ですが本当に萌えるような緋の色の花です。
モノの本に拠れば、
「南アフリカ原産のヒオウギズイセンとヒメトウショウブの雑種で明治時代中期に渡来した帰化植物」
、とあります。

[ 投稿者:mag at 09:45 | 渡来後野に逃走した草木 | コメント(2) | トラックバック(1) ]