掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

管理人よりのお知らせ
   ◇ ほぼにちブログは [U N I C R O]内の一つのコンテンツです。
   花の名調べに少しは役立つかもしれません。: U N I C R O -

   ◇ がん闘病と日々の日記のアネックス: Mag's Annex 最終更新は8月3日

   ◇ ヤマトとイッショにWe the Mag's Super family 最終更新は8月1日です

   ○ 梨音様(ピアニストレスの日常) のテンプレートです <(_ _)>

2006年08月02日
キンカン
キンカンs
西東京市高齢者センターきらら、ですがご他聞に漏れず西東京市からの委託ですね。ま、何もかも自治体で自己完結できるわけもなく、高コスト体質になるのも間違いないので、委託元の自治体は業者と二人三脚で運営のノウハウを蓄積し、やがては机上で介護の現状やそれに伴う施設等の管理状況がイメージできるようになって欲しいものだと思います。
※西東京市高齢者センターきらら

キンズs
当初、市役所がイメージしていた施設外環とは異なってきているようですね。でもまあ、それで利用者や施設に勤務する人が気持ちよく利用できて円滑な日々が送れればいいjjないでしょうか ^^

キンカン、他にも2〜3の種類があるようです。
[ 投稿者:mag at 14:43 | 樹木の葉,花,実 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月27日
メタセコイヤ
「生きる化石」として有名な樹木です。
先に化石から同定され、その後に中国の四川省で見つかったという・・・
今は、日本でも公園や街路樹としてよく使われるようになりました。

メタセコイヤs
 巨木なので35ミリではとてもおさまりません <(_ _)>

秋の紅葉、冬の落葉、と進むのは、このメタセコイヤで、一方、落葉しないのは、
※セコイア (スギ科) セコイアメスギ (セコイア雌杉)

[ 投稿者:mag at 11:25 | 樹木の葉,花,実 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

ソテツ(蘇鉄)
ソテツs

自生地は南部九州以南でしょうが、けっこう各地で見られます。耐寒性があるのかどうかは不明ですが、東北北部・北海道・長野などを除いては越冬が可能だろうと思いますね。

実は我が家にも義母が植えたソテツが二十年程前にはありました。
義母亡き後、残された義父のボケが始まり、同居していた義姉が音を挙げてしまいました。昼間の勤めに出られなくなったのですね。そこで家を増築して僕達夫婦も同居し、家人が父の面倒を見る事になりました。その時だったのか、その後だったのか、ソテツは見事に掘り起こされて庭からいなくなりました。

蛇足ですが、「痴呆症」も軽度とは言え、素人の家族が気付くまでに進行していると、ちょっと手に負えないようです。軽度の痴呆症と診断されるその前に現れるシグナルを見逃さなければ進行をストップさせて家族同居の生活が送れるようですが・・・

振り返ってみるに・・・ 手に負えない場合は家族は下手に介護をするべきではないと思います。いや、家族だから手を出すと逆に上手くゆかないのです。若かった頃・はっきりと言動を繰り返していた頃をしっているだけに、『どうして、こんなことぐらいが?』と、腹に据えかねて介護などできる状態になれません。

デイケア施設、一時ステイ、長期入院、特養老人ホーム、介護師さんの訪問介護、など、あくまでもプロである他人の手を借りて老後を送ってもらうのが本人にも家族にもいいように思えます。

今朝はソテツを見て、妙な思い出に朝から耽ってしまいました ^^;
[ 投稿者:mag at 10:56 | 樹木の葉,花,実 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月20日
紫木蓮の「返り咲き」
シモクレンs

猫の額の庭ではいちばん背の高い木がシモクレンだ。
そのシモクレンに幾輪かの花が返り咲いている。
【返り咲き】 かえりざき 1 春の花が小春日和に誘われて、時節でもないのにまた咲くこと。狂い咲き。二度咲き。《季 冬》2 一度失った地位に再び就くこと。カムバック。

悪戯心で少しだけ切ってみた(=画像)
樹上でしか見た事がない花で、間近で見ると驚いてしまう。
花の色が違う・・・
花の大きさが何よりも違う・・・ 大きいものだ

[ 投稿者:mag at 12:38 | 樹木の葉,花,実 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年07月10日
馬酔木の実
アセビ1

アセビなのに、「あせび」と打って入力変換しても「馬酔木」とは出ない。
「あしび」と入力して変換キーを押すと初めて「馬酔木」と変換されます。
 ※ アセビ: 植物雑学辞典

アセビgs

春先に咲く、白い花や淡いピンクがかった花もいい
 ※ 「木々の移ろい:あせび-馬酔木」
付き始めた実も、それはそれで可愛いと思う

しかしながら、淡い赤色で展葉期を迎え、そして緑色に落ち着く葉がいい
[ 投稿者:mag at 12:27 | 樹木の葉,花,実 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月05日
シモツケ
シモツケ2s

シモツケ1s

シモツケ3s

庭木として、そして日本庭園の岩組として、シモツケは古くから植栽されてきました。時に茶花としても使われて珍重されてきました。

画像はどれも6月28日のものです。
撮るだけ撮って、すっかり忘れていたという・・・ (笑)

北多摩の自宅近くでは、そろそろシモツケの花は終わります。
季節によってはこれからが盛りだという地域もあるでしょうね。
複散房花序(ふくさんぼうかじょ)という、蕊を沢山つけた花は霞がかった状態になり、その頃が最も美しく輝く時期となります。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:mag at 13:08 | 樹木の葉,花,実 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年07月02日
夾竹桃
梅雨の中休みも終わりかと思えば、今日は午後からは曇天ながらも雨の気配なく、北多摩では夕方から少しの間だが晴れ間さえのぞき陽光が降り注いだ。この調子で天気予報を狂わせて欲しいものですが、体の方がかなり不調(薬の副作用ですね)でダルクて食欲がわいてきません。熱も高めで、いま必死に解熱できるように耐えています(泣)

キョウチクトウ_ws

キョウチクトウ_ys

クリーム色と真っ白の キョウチクトウ
何故か、白い花のキョウチクトウは単咲きの花が多い。
乾燥にも多湿にも強い頑健な樹木ということです・・・
街路樹にはうってつけだという事でしょうか(笑)

[ 木々の移ろい・キョウチクトウ-夾竹桃 ]
[ ほぼにちブログ・キョウチクトウ vol.2 ]

梅雨・・・ 真っ最中
[ 投稿者:mag at 18:27 | 樹木の葉,花,実 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年06月29日
エゴノキ・実
エゴノキs
 5月25日に見た白くて小さな * [エゴノキの花]
それから一月後の6月24日、* [西東京いこいの森公園] の同じ木には、もう実がなっていました。思い起こせば、去年、この実が成っているのをエントリーしたのは、* [エゴノキ・Styrax japonica ] 8月4日のことでした。

6月も末の事ですからあっても然るべき事かもしれませんが。
別の名前で、「ロクロギ(轆轤木)」、チシャノキなどとも呼ばれるとか・・・
出典: 植物園へようこそ!・エゴノキ
[ 投稿者:mag at 08:26 | 樹木の葉,花,実 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ブッドレア
ブッドレア、別の名では、フサフジウツギ

b2s
 近くの団地(プロムナード東伏見)内を抜けると、コンビニへの安全な近道になっています。早朝、豚児が登校する前に足りないモノがあると、この道を通って買物に行くのですが、結構いろんな植物を植えてあるので目も楽しめるんですよ。

b1s
 * [米村浩次の花の世界・ブッドレア]

上記サイトでは小さく仕立ててありますが、実際には枝を広げ、地植えの場合は人間の背丈も越すほど成長します。道端に植えるのはややリスクがありそうですね(笑) 挿し木で増えるそうです。欲しい人はカッターナイフ持参で・・・・・・
[ 投稿者:mag at 07:08 | 樹木の葉,花,実 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年06月24日
野薔薇 (ノイバラ)
野薔薇1s

 野薔薇、白くて小さな花を咲かせる。
なんの飾り気もないバラの花だが、それがいい。
手折ろうと、手を近づけて棘に刺されないように(笑)
細かく短いが、それだけに棘の威力は絶大だ。

野薔薇2s

 こちらのお宅は建築デザイナーさんです。
意図してやられたのかどうか・・・ ブラックベリーが並行して植えてある。
こうするとベリーの受粉は本当に簡単かつ確実に行われますね。
[ 投稿者:mag at 10:33 | 樹木の葉,花,実 | コメント(2) | トラックバック(0) ]