掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

管理人よりのお知らせ
   ◇ ほぼにちブログは [U N I C R O]内の一つのコンテンツです。
   花の名調べに少しは役立つかもしれません。: U N I C R O -

   ◇ がん闘病と日々の日記のアネックス: Mag's Annex 最終更新は8月3日

   ◇ ヤマトとイッショにWe the Mag's Super family 最終更新は8月1日です

   ○ 梨音様(ピアニストレスの日常) のテンプレートです <(_ _)>

2006年07月26日
リコリス・スクアミゲラ
リコリス1s

※リコリス・スクアミゲラ、こと ナツズイセン ですが開花の状況では昨日あたりに開いていたような気もします。蕾は意外に固くて開花に時間がかかるので今朝の出来事ではないでしょうね。
※MAP: Yahoo!地図情報

リコリス2s

有毒植物で成分はアルカロイド (galanthamine)です。
「腫れ物」の治療に有効で、塗りつぶした鱗茎を塗布するとのこと。
詳しくは、※[ e-yakusou.com ナツズイセン ] へどうぞ。
日本薬局方では小児麻痺後遺症の治療薬原料とするそうですね。
※ナツズイセン_データ
[ 投稿者:mag at 22:46 | 有毒植物 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年04月13日
ムラサキケマン
ムラサキケマン_s

これもまた有毒植物でアルカロイドを含む。
アルカロイドについて
まあアルカロイドは毒なんですが医薬原料でもありますね。

去年は・・・
|日陰でも咲くようです。
と、書いたのですが ※ 関連したアーティクル
寧ろ、そうした環境の方が好きな草本のようです。
因みに、「ケマン(華鬘)」とは仏具の一つの名称です。
また、華鬘草(鯛釣り草)はこちらのアーティクルです。
[ 投稿者:mag at 10:21 | 有毒植物 | コメント(4) | トラックバック(1) ]