掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

管理人よりのお知らせ
   ◇ ほぼにちブログは [U N I C R O]内の一つのコンテンツです。
   花の名調べに少しは役立つかもしれません。: U N I C R O -

   ◇ がん闘病と日々の日記のアネックス: Mag's Annex 最終更新は8月3日

   ◇ ヤマトとイッショにWe the Mag's Super family 最終更新は8月1日です

   ○ 梨音様(ピアニストレスの日常) のテンプレートです <(_ _)>

2006年07月25日
イヌワラビ
イヌワラビs

学名: Athyrium niponicum (mett.) Hance イワデンダ科
東京以西では、人家近くや原野・丘陵・山地などに普通に生えるシダ。
市街地の花壇などにも生える事がある夏緑性の植物で、特に日光を必要とすることもなく、逆に光を遮断した多湿な土壌を必要とすることもない。実に手軽に繁殖し、いったん根付くとその撲滅は困難になります ^^;

イヌワラビと「犬」を冠される程ですから食用には向きません。(犬迷惑!)

※ イヌワラビ Athyrium niponicum (mett.) Hance
※ ワラビ(蕨)イノモトソウ科: 植物園へようこそ!
[ 投稿者:mag at 21:35 | 雑草,帰化植物 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月24日
メマツヨイグサ
メマツヨイグサ1s

夕刻から翌朝まで、人目を避けるように花を開く。
メマツヨイグサは花が3センチ程度と小さい・・・
種子を絞って採る月見草油には若干の効能がある。

吹き出物が出やすいアレルギー体質の改善や、虚弱体質{風邪をひきやすい}の改善など、サプリメントとして売り出している会社もあるようです。
試してみますか?

それにしても変わらない空の色です
もう少しの辛抱で青空が見られますか?



続きを読む ...
 
[ 投稿者:mag at 16:40 | 雑草,帰化植物 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2006年07月22日
イノモトソウ (井の許草)
イノモトソウs
Pteris multifida イノモトソウ科とされるがウラホシ科とする学者もいます。

人家が建つと、いつの間にか家の周囲に繁殖している事がある。
もっとも、東北北部や北海道では見られない。
普通に見られるのは関東以南の地域でだろう。

参考サイトにも記述があるが、これはシダです。
湿気た場所、陽光の射さない場所でも平気で生きてゆく。
画像に写りこんでいるゼニゴケは大繁殖するので困るが、イノモトソウは嫌味を感じない程度にしか繁殖しないので好感が持てます(自分だけかも ^^;)

植物雑学辞典:イノモトソウ
植物園へようこそ:イノモトソウ(井の許草)
[ 投稿者:mag at 23:21 | 雑草,帰化植物 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月17日
ヤブラン (さくら公園-3)
ヤブラン_s

ヤブランが花穂一杯に小さな花を咲かせ始めている。
* [ ヤブラン Liriope muscari ]  植物雑学辞典
さくら公園にもありますが、むしろ新しい区画の集合住宅に隣接する芝生公園に多く繁殖しています。やぶ蚊が多いので撮影は要注意!



続きを読む ...
 
[ 投稿者:mag at 17:48 | 雑草,帰化植物 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月10日
オッタチカタバミ
オッタチカタバミs
 [Oxalis stricta L.] : oNLINE植物アルバム

比較的、新しい帰化植物らしい(北米原産)
中米・オーストラリア・アジア各地に帰化しているそうです。

地中を横に走る根茎から立ち上がる地上茎は50cmに達する事もある。
地上での「見た目」は、同属の「カタバミ」と殆ど変わらない。
区分けの仕方は適当なサイトで探してください(=手抜きです) <(_ _)>

1962年に京都府精華町で初めて見つかったというから新しいですね。
そう言えば、今は鬼籍の婆様から、この花の事を聞いた覚えがあります。
「あれはなあ、進駐軍(爆)が持ってきはった荷物についてたんやわ」
という事らしいのです (^_^.) ま、それでいいのかも・・・

カタバミs
 通常のカタバミです。どうでしょう・・・ 違いが判りますか?
私にはさっぱり判りません(笑) オッタチの方が背が高いな!程度です。
[ 投稿者:mag at 21:57 | 雑草,帰化植物 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

関東嫁菜
カントウヨメナ3s

カントウヨメナ : 野原の植物より

ノコンギクやユウガギクかとも迷いました
でも、どうしても納得できません
結局のところ最初にイメージしたカントウヨメナかと・・・

上の画像ではわかりにくいので別ページに大きい画像を <(_ _)>


続きを読む ...
 
[ 投稿者:mag at 09:24 | 雑草,帰化植物 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月07日
ヘクソカズラ,ヤイトバナ,サオトメバナ
ヘクソカズラ1s
 900pic.×675pic. ↑の新しいページで画像が開きます

「流れるまま」さんの、7月7日のエントリーにトラックバックします。
今年もまた「ヘクソカズラ」が咲き出しました〜♪
ということですが、西東京市にある自宅近くでも、この小さな花を見つけました。花だけ見ている分には可憐でいいんですがねー ^^;

ヘクソカズラ2s
 900pic.×675pic. ↑の新しいページで画像が開きます

本来の花期は8〜9月・・・
ということは、これから各地で蔓を伸ばして繁殖するんですね〜(笑)
さて、匂いは強烈ですが薬効を持ち合わせた野草だそうですよ。
中国では全草を白鶏屎藤(ビャッケイシトウ)と称し、黄疸、下痢、消化不良などに用いる。わが国では果実をしもやけの治療に用いた。
出典元:野生植物図鑑・ヘクソカズラ
[ 投稿者:mag at 12:31 | 雑草,帰化植物 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年06月29日
朝散歩道の雑草
 気力・体力回復の為に、朝夕には雨が降らないかぎり、体調と相談しながらぶらぶら散歩をする毎日になりました。そして腹を減らしてよく食べ、よく寝るです ^^;

アメリカフウロs
 アメリカフウロの種子です。葉の先端が紅葉し、種子は真っ黒く焼けた様にでも色変わりしました。嫌がられる程には繁殖しないので、雑草借り隊の皆さんには手加減していただきたいものです。

ヘラオオバコs
 ヘラオオバコ・・・ これは駆除して欲しい一つですね。
見栄えはいいのですが、オオバコやセイヨウオオバコの繁殖地が侵食され、今や道路・河原・荒地・大きな道路の中央分離帯など、ヘラオオバコの大繁殖地になってしまっています。

ネジバナs
 そしてネジバナ・・・ 今が最盛期ですね (^_^.)
芝地に行くと必ず見つかります!
もっと大きな画像のエントリーは * [ 背景が似合う花・ネジバナ ] にあります。
[ 投稿者:mag at 08:43 | 雑草,帰化植物 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年06月28日
ミヤコグサ
ミヤコグサ_s
 2006年6月24日 西東京市いこいの森公園

ミヤコグサ(都草) マメ科
学名:Lotus corniculatus var. japonicus
ジャポニカとされていますね・・・
日本固有か、少なくても北東アジア限定草本かも
と、思ったら意外に繁殖地はアジアの別の場所
※ 植物雑学辞典・ミヤコグサ

一目で「マメ科」とわかるシンプルな花です(笑)
線路脇・野原・公園など里のどこにでも生えています。
開花期も春から秋まで、ずっとどこかで咲いているので目にし易い
そのわりに、個人的には初めて見るような気がします。
[ 投稿者:mag at 13:32 | 雑草,帰化植物 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年06月27日
セリバヒエンソウ
「ギブアップです。花の名前教えて!」 のタイトルで以下の内容をあげました。
そうしたら速攻で、"えむり さん"からコメントを頂き、花の名前が判りました。
セリバヒエンソウという名前の清楚な帰化植物でした。
有難うございました > えむりさん

un_1s
 一月近く、花の名前を調べていますが、未だに名前がわかりません(泣)
写真を撮った日は今年・5月30日です。
場所は西東京市内の畑の端で、いつも行く畑ではありません。

un_2s
 花は差し渡しで2センチ弱ぐらいだったでしょうか
清楚な花ですが、未だに名前が判明しません。
ご存知の方、教えてください <(_ _)>
[ 投稿者:mag at 21:18 | 雑草,帰化植物 | コメント(2) | トラックバック(0) ]