掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

管理人よりのお知らせ
   ◇ ほぼにちブログは [U N I C R O]内の一つのコンテンツです。
   花の名調べに少しは役立つかもしれません。: U N I C R O -

   ◇ がん闘病と日々の日記のアネックス: Mag's Annex 最終更新は8月3日

   ◇ ヤマトとイッショにWe the Mag's Super family 最終更新は8月1日です

   ○ 梨音様(ピアニストレスの日常) のテンプレートです <(_ _)>

2006年07月28日
生育状況、予想通り
ラベンダーセージs

ラベンダーセージ、去年のエントリーと同じ場所での生育状況ですが・・・
 ※ ラベンダー・セージ :2005年08月06日
やはり考えていた通り花の数も少なく勢いも不足しています。

観賞用の花のこと故、これはこれで問題はないのでしょうが、食用に供される野菜類だと市場価格に影響が出てくるに違いありません。我が家では国産野菜を基本に消費しているので、値段があがると困ります。

明後日以降には関東でも梅雨明けの天気に変わりそうですが、だからと言って急に野菜の生育がよくなるわけもなく、暫くは高めの値段で買うことになりそうです。その分、近くの畑にある直販所で買う機会が増えそうです。
[ 投稿者:mag at 18:07 | 果実,野菜.ハーブ | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2006年07月23日
パイナップルミント
パイナップルミントs

パイナップルミント、別名では、班入りアップルミントだそうです(笑)
何度か地植えでチャレンジしてみているのですが、どうしても猫の額の庭では育ってくれません。ペパーミントやレモンバウムとテリトリー争いをして結局はいつも負けてしまうのです。プランター栽培をしてもいいのですが、プランターを置く場所が少ないし、条件の悪い場所しか残っていません。

パイナップルミントは他のミントに比べて弱いのかなあ・・・
と思っていたら画像のような風景に出会いました。
「いこいの森公園」で雑草達に囲まれて、しっかりと成長しています。
葉を触った指を匂いでみると、例の林檎のようなパイナップルのような香りが・・・
こうしてみると結構、生命力の強いハーブなんだなとあらためて思います。

久方に薄日も射す瞬間もあった一日・・・・・・
北多摩は今夜からまた雨だそうです
いつになったら梅雨明けしてくれるんだろうか (ーー;
[ 投稿者:mag at 21:45 | 果実,野菜.ハーブ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月21日
にんじん
ニンジン1
無農薬栽培を標榜している近くの農地です。
赤紫蘇もパラパラとある畝の一部が白い花で覆われています。
地中では赤い根菜が着々と大きくなりつつあるんでしょう。

ニンジン2
本当はもう少し前の時期に咲くはずなんですが・・・
どうしたのかな? 天候異変のせいですかね?

ニンジン3
地中でこんな風に大きくなるのはまだ先のこと。
体にはとにかくいいことだらけの野菜です。
せっせと食べましょう ( ̄¬ ̄*)

とても参考になるサイトとコンテンツ:
 [100万人の野菜図鑑] [野菜図鑑「にんじん」 ]
[ 投稿者:mag at 22:15 | 果実,野菜.ハーブ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月14日
キンレンカ
キンレンカs

葉が丸くて反り返り、蓮の葉に良く似る(似てるかな?)
故に、「金蓮花」の別名があるが、あまり納得できない ^^;
葉、花、実とも食用にでき、ハーブに分類されます。ちなみに味ですが、少しぴりっとした辛みがあり、サラダなどのアクセントに利用できます。
出典元 ... * [ヤサシイエンゲイ・ナスタチウム]

つい近くでアパートや駐車場を経営しながら、農業もまた兼業している、
某農家さんの作業小屋裏で見つけました。どうやら自分用ではなくて、
アパート入居者に菜園として貸している畑のようでした。

明日も今日と同様で暑いんだそうですね。
どうか健康に気をつけてお過ごしください <(_ _)>
[ 投稿者:mag at 19:36 | 果実,野菜.ハーブ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年07月07日
アーティチョーク
アーティチョーク1s

サムネイル画像 (↑) をクリックしてみてください(笑)
まるで海洋生物のイソギンチャクのようにも見えます

アーティチョークこと... 朝鮮薊です。
花は・・・ とにかく大きいのですね(=大人の拳大)
意外に <(_ _)> 美しい♪

サーチエンジンで検索すると「食」関連がヒットし易いですね。
例えば、こんなサイトをヒットさせてくれました ^^
 ◆ 旬の食材:あーてぃちょうく
 ◆ 「食べる」「装う」〜生活の中のアザミ

アーティチョーク2s

画像の場所は「体験農園・トミー倶楽部」向かいのマンションの庭です。
[ MAP yahoo地図情報 ]
結構イケルそうですよ > アーティチョークの料理

※ 園芸的な情報は: ヤサシイエンゲイ・アーティチョーク
[ 投稿者:mag at 21:57 | 果実,野菜.ハーブ | コメント(2) | トラックバック(1) ]

2006年07月04日
アカジソ(赤紫蘇)
アカジソs
 かなり酷い土地(アパート建築中の場所)でも、平気で繁殖している * [ アカジソ ] です。多くの雑草と呼ばれる草本さえ薬剤で枯れてしまったというのに、こうして立派に生きている事に感心させられます。少々の環境変化 (この場合はドラスティックな大環境変化だと思いますが)など気にもかける気配がなさそうです。

漢方の原料としても使われている草本です。
薬効は主として消化器系の病気や神経症など・・・
※ [ e-yakusou.com アカジソ ]

アカジソ2s

画像上部の工事現場っぽい場所は二棟目のアパート基礎工事です。右側の建物は完成して、現在は内装工事と設備工事の真っ最中です。
まあ、よくもこんな荒地に繁殖できること(笑)

同じような記事が別ブログにもあります
[ 投稿者:mag at 23:07 | 果実,野菜.ハーブ | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2006年06月19日
ストエカス・ラベンダー
ストエカス・ラベンダーと呼ぶそうです。

ラベンダー_ws

やたら、ママチャリと似合っていたりするのがいいですねー
香りは殆どありません。ずっと以前(いつ頃の話なのかは全くわかりませんが <(_ _)>
鎮痛鎮痙薬などとして用いられた経緯がある花のようです。
出典: 生薬・薬用植物_ストエカスラベンダー

ラベンダー_ts

「植物園へようこそ! ストエカス・ラベンダー」 に拠れば
別名:イタリアン・ラベンダー,フレンチ・ラベンダー,スパニッシュ・ラベンダー
別名を見ると,ヨーロッパ中の名前が付いているようですね。


[ 投稿者:mag at 12:18 | 果実,野菜.ハーブ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年06月14日
ブラックベリー,木苺
ブラックベリー_02.jpg

去年は毎日収穫できて、後の方は辟易していた
だのに、今年は大きな茎が一本だけ
まるで町内会の付き合いに参加するように花を咲かせた

北側にはびこっているラズベリーの勢いが凄い事もある
でもそれだけでは前年比という数値比較の説明がつかない(笑)
・・・ 生食はブラックベリーが美味いんだよなあ

ブラックベリー.JPG

もしかして、このぐずついたお天気で説明がつかないだろうか?
曇天続き=受粉作業隊のミツバチや他の虫が棲家でサボっている
結果=受粉できない・花が咲いても実にならない


・・・・・・ん (・・? 違うな
花が咲いていないんだから、上の仮説は取り消し ^^;
[ 投稿者:mag at 19:08 | 果実,野菜.ハーブ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年06月08日
クリ
 ※ 本来は6月5日付けのエントリーです。
  故あってページ上部に持ち上げています <(_ _)>

クリ

栗_s

西東京市では何故かクリ栽培が盛んです
旧保谷地区での話で、旧田無地区はどうなんだろうか?
 ※ 西東京市Web
念のためですが、この旧保谷地区の「保谷梨」も有名ですよ! ^^:

クリと言うのはですねぇ・・・ かなり匂います
正直言って感激極まる香りなんかじゃありませんし ^^;
はっきり表現していいのかどうか(笑)
R15 とか R18に抵触する問題でもあるのでね

梨とか栗は小ぶりな「林」で作られます。
で、実際には梨畑とか、栗畑と呼ばれますが、う〜ん・・・
畑って表現はそれで良いのだろうか? いつも悩む所なんですが (^_^.)

とは言え、去年は去年で。今年は今年で、そういった果物畑が建売住宅になったり、小ぶりなアパートになったりで、この界隈も現に住んでいる住民の立場にたった考えで開発の考え方が変化を始めているようです。

※ー1 Castanea crenata:木々の移ろい クリ
※ー2 植物園へようこそ! クリ

[ 投稿者:mag at 17:33 | 果実,野菜.ハーブ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年06月06日
木苺、いつでも収穫OK!
去年の初収穫が [6月05日] ですから似たようなものです (^_^.)
違いは、今年の方がずっと収量が多いということです。
その分、ブラックベリーの収穫が数分の一になりそうですが(泣)

ラズベリー1s

こういう「房」が、今のところ十房プラスα程ついています。
とは言え、ラズベリーはやや酸っぱめで生食には向きません。
料理用ソースやベリー酒にするなど加工用に向いています。
※ 参考になると思われるサイト:「季節の花 300

ラズベリー2s

個人的にはこちらの画像がお気に入りです ^^;

もう乗らなくなって久しい隣家のクォーター・バイク
これが見える事で、逆に食欲をそそります(変態か? ^^;)
[ 投稿者:mag at 16:30 | 果実,野菜.ハーブ | コメント(2) | トラックバック(0) ]