掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

管理人よりのお知らせ
   ◇ ほぼにちブログは [U N I C R O]内の一つのコンテンツです。
   花の名調べに少しは役立つかもしれません。: U N I C R O -

   ◇ がん闘病と日々の日記のアネックス: Mag's Annex 最終更新は8月3日

   ◇ ヤマトとイッショにWe the Mag's Super family 最終更新は8月1日です

   ○ 梨音様(ピアニストレスの日常) のテンプレートです <(_ _)>

2006年05月31日
セイヨウオオバコ
どうしても、こういう草に目がいってしまいます (笑)
と言うか、ここには幾つもの草本がいます。
セイヨウオオバコ、カタバミ、チチコグサモドキ・・・
まだ他にもありそうです

セイヨウオオバコ_s
06/05/30 13:00 by N. 送電鉄塔下の空き地

※ オオバコ かと思ったのですが穂が違います。
穂の長さ(草丈)は、これは小さい方ですがそれでも30センチ弱はあります。
調べてみたら、↓ のサイトの画像で確認できました。
四季の山野草 セイヨウオオバコ
野原の植物 西洋大葉子

6月2日 追記:
 株全体が見えにくいので画像を追加しました <(_ _)>
セイヨウオオバコ_s
[ 投稿者:mag at 22:48 | 雑草,帰化植物 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年05月30日
ブラシノキ・唐突の雷
ブラシの木_2s
450pic.600pic. by GR. 06/05/30

午後の散歩はいつもよりもうんと時間がずれ込んでしまった。言い訳めいた理由を書き並べても仕方が無いので無言にします ^^;

いつもとルートを変えてみて、自宅から一旦さくら公園へ南下し、その後は東に向かい、ふらふらと住宅地を時計と逆周り風に渦巻状にして歩いてみました。

いやあ・・・ 少しだけ道を変えるだけで、大きな道を一本越すか越さないかで、いつも見慣れている風景が大胆に変わります。こんなお宅も記憶のどこかにはあるのでしょうが、初めて拝見する気がしてなりません。

ブラシの木_1s
480pic.640pic. by GR. 06/05/30

ブラシの木: 木々の移ろい
ブラシノキ: 植物雑学辞典
ブラシノキ: 当ブログ内のエントリー

郊外地で販売される中レベル以上のマンションなどの植え込みとして人気があるようですね。都心でも洒落た飲食店の小さな植え込みで見かける事が増えてきました。

オーストラリアが原産地ということで、外国からの移入植物としても特に異色の木本植物です。むしろ南米原産と言われる方がしっくりときそうな気がします ^^;

な〜んて花を見ながら考え込んでいたらば・・・
一転、俄かに(空が)かき曇り、今にも豪雨の空が!
走った走った(必死に走りました)
無事に私道に滑り込んだ瞬間に、ピカッ!!!!!
ゴロゴロゴロ ・・・ ドーン!!!!!でした。
無事に帰宅できて感謝です。
[ 投稿者:mag at 22:30 | 日記,街角ニュース | コメント(2) | トラックバック(0) ]

ヤグルマギク
ヤグルマギク_s
540pic.×720pic. by N. 西東京市中町

僕等が小さかった頃は、「矢車草」と呼んでいました。
でも、* ヤグルマソウ(矢車草) *という草本は、別の草本植物に与えられた和名だそうで、今はヤグルマギク(矢車菊)と呼ぶそうです。へたにヤグルマソウなんて名前を口にしたら歳がバレそうですね(笑)

花の管理方法など、参考にしたい方は下のサイトへ!
米村浩次の花の世界・ヤグルマギク
一年草なんですね・・・
それなら園芸店で苗ポットを買うのが手っ取り早いかもです o(^▽^楽)o

マツバギク_s
600pic.×800pic. by N. 西東京市中町

ついで・・・ と言う訳ではないのですが、同じ○○キクという事で <(_ _)>
マツバギク:南アフリカ原産の多肉植物で常緑多年草。
とは言え、東京辺りでは地植えで越年は無理っぽいですね。
プランター植えにして、冬はビニールシートで防寒対策が必要です (^_^.)
花もいいのですが多肉植物というので葉も愛でてみてはどうでしょうか。

※ 昨年のマツバギク:マツバギク・Lampranthus spectabile
[ 投稿者:mag at 18:13 | 野生,自生の草木 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

早朝散歩の効用
散歩.jpg

*俳優の岡田眞澄さんが死去: YOMIURI ONLINE 05/29
という記事が昨夕流れてきた時は、同じ病に罹っている我が身としては痛烈なパンチを食らったように感じました。合掌 <(_ _)>

病気と闘う時には、どの病気でも最後は気力・体力の勝負になります。
気力体力の充実には普段からの食事や運動が必要でして・・・
 その辺の経緯は、こちらのブログに書きました。

さて、近場の散歩と言えば、近くの団地内にある「さくら公園」です(笑)
ホタルブクロの花やユキノシタの花に耳目が注目する中、ミズヒキが・・・
花はまだまだですが、ミズヒキは花よりも葉が好きです(笑)
ミズヒキ: 植物雑学辞典・ミズヒキ
※ 本ブログ内のエントリーで: 「ミズヒキ」



続きを読む ...
 
[ 投稿者:mag at 09:58 | 日記,街角ニュース | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年05月29日
ネギ_s
540pic × 720pic by N.

葱もネギではなくて、葱と書きたい一つです(笑)
近くにある「体験農場・トミー倶楽部」の前を通ったら・・・
美味そうな葱坊主が咲いていたので、つい撮ってしまいました ^^;

※ ネギ(葱)の薀蓄話は 「百万人の野菜図鑑・ねぎ」へどうぞ!

ネギっぽい花をつける画像のエントリーがありました。
 ニラ: 花が咲く前にはネギ坊主になります(笑)
 チャイブ: ちょっと色っぽい w
 アリアム: これもネギの友達 ♪
 去年の葱: ネギ坊主・Allium fistulosum
[ 投稿者:mag at 21:31 | 果実,野菜.ハーブ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ウツギの花

リンク先画像の大きさ=720pic.×960pic(98KB)
ただいま、こっそり訂正 <(_ _)>

参考になると思われるサイトとコンテンツ:
 ウツギ:木々の移ろい
[ 投稿者:mag at 19:00 | 樹木の葉,花,実 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

下野
シモツケ_1R.jpg
 06/05/28 16:45 by R_GR

下野 では、判りにくいですね。
これでは政治用語の「下野・ゲヤ(する)」のようです。

すみません <(_ _)>
花木の一つで 「シモツケ」 の花です。
語源は、かつて下野(シモツケ)の国によく繁殖したからとか・・・

学名を Spiraea japonica といい、バラ科植物です。
多くは、このようなピンク系の花を咲かせますが、中には濃い朱赤系や、
真っ白で清楚なイメージを連想させる花を咲かせる株もあります。
関連した昨年の記事:シモツケ

シモツケ_2N.jpg
 06/05/28 13:15 by N.

シモツケの花は梅雨期を通して咲き続ける、強かな花ですね。
個人的には滅入ってしまう梅雨の季節ですが、五穀収穫には必要です。
[ 二十四節季 ] では、間も無く 芒種 を迎えるわけですが・・・
多くの地方で、田植えが始まる季節です。

[ 投稿者:mag at 11:49 | 樹木の葉,花,実 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年05月28日
カナメモチ < お手上げ!\(-_-)/
tree_w.jpg
「わくわく日記」オーナーの えむりさん からご指摘頂きました <(_ _)>
画像の花は、カナメモチという木本植物の花でした。
どうも有難うございました <(_ _)>  > えむりさん


===== 以下、原文です =====
(∩_∩;)P お手上げです。

ずっと調べ続けていましたが負けました(泣)
完璧に名前がわかりません。
使っている図鑑が悪いのか、頭が悪いのか(=元々です)。
調べつくそうという根気がなくなってしまったのか ^^;

よく庭と公道との境目に植樹されている木本です。
今の時期、薄緑色と薄いピンク色の葉が同じ枝に・・・
と言って 「馬酔木」 ではなさそうで、花も違うし (・・?


j1kz4ghj.jpg

XwERQRZp.jpg
[ 投稿者:mag at 14:28 | 樹木の葉,花,実 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

ジャガイモの花
ジャガイモ_s
白とも淡い薄紫色とも思える花を初夏に付けてくれます。
よく似た花を咲かせる、ナス・トマトなど、どれもナス科の作物です。

ジャガイモ(じゃが芋)、バレイショ(馬鈴薯)、ニドイモ(二度芋)・・・
各地で呼び名が少しずつ違う作物の代表選手ですね (^_^)
ジャワ島のジャカトラから渡来したので「じゃが芋」だったり、北海道や東北北部以外では、年に二度も収穫できる場所もあるので「二度芋」とか、名前のつけられ方がユニークですね。

バレイショ_s

有益な話、酒の席でのネタ話、子供達への自慢話など(笑)、野菜のついての薀蓄は、こちら: [ 100万人の野菜図鑑 ] のサイト内、各コンテンツでご覧になれます。
野菜図鑑「ばれいしょ」
[ 投稿者:mag at 10:20 | 果実,野菜.ハーブ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

アリアム
Allium_s
一つの花茎に二つの花が咲いたのいではありません ^^;

Allium giganteum:アリアムとかアリウムと呼ばれる。
見た通りネギの仲間っぽい花の付き方ですが、実際にも、ユリ科またはネギ科に分類されて、フットボール並みの巨大な花を咲かせるものから、画像のように10センチ前後のものまで、種類が多く楽しめる野菜の花です。
(※ この画像のものが食用に適するかどうかはしりません ^^; )

アリアム_s

綺麗ではあるんですが、手入れがねー・・・
秋植えの球根類で、病気にも気をつけないといけません。
人様が植えられて見事に咲いた花を見るのが正解なようです。
[ 投稿者:mag at 09:32 | 果実,野菜.ハーブ | コメント(0) | トラックバック(0) ]