掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

管理人よりのお知らせ
   ◇ ほぼにちブログは [U N I C R O]内の一つのコンテンツです。
   花の名調べに少しは役立つかもしれません。: U N I C R O -

   ◇ がん闘病と日々の日記のアネックス: Mag's Annex 最終更新は8月3日

   ◇ ヤマトとイッショにWe the Mag's Super family 最終更新は8月1日です

   ○ 梨音様(ピアニストレスの日常) のテンプレートです <(_ _)>

2006年04月09日
花韮
ハナニラ.JPG

ミントのみんさん・[ 不思議なハナニラの花 ] にトラバ。
標準的には6枚花弁の草花だが・・・
ミントのみんさんのアーティクルでは・・・
5枚の花びらのものが見つかりました。
庭のハナニラ、よく見たら8枚の花びらのものがありました。
ということもあるそうです (^_^.)
うちの庭のは幸いというのか、全く標準的に6枚の花びらのものだけです。

ハナニラ_01.JPG

こちらは真っ白の株
というか、庭のハナニラはこの色しかなかったはずだが・・・

ハナニラ_ble.jpg

いつの間にか、少しだけ青みがかった花色の株が育った。
純白もいいが、少しだけ色気のある花色もいいかなと(笑)
※ もっとブルーなハナニラはコチラ → トリテリア

とにかく丈夫な草本で、一度植えつけたら寒さや霜ぐらいではヘタラない。
毎年、健気にというか、あつかましく花を咲かせて庭を彩る。
とは言え、どんどん増殖する性質はないので安心していいかと思う。
[ 投稿者:mag at 14:25 | 雑草,帰化植物 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

トウモクレン
モクレン_02.JPG

トウモクレン、別の名でヒメモクレン
ここまで区別する事もないが、紫色のモクレンにも亜種があり、それがこのトウモクレンだ。関東地方で一般に植えられているモクレンは、殆どがこのトウモクレンだそうで、たとえば、「植物園へようこそ」の「モクレン(木蓮)」の画像でも、よく見るとトウモクレンをモクレンとしていることが判る。

細かい相違点は幾つかあるが、簡単に見分けるには、花びらの内側の色を確認すると良い。一枚目の画像のように、外側の紫色に比べ、花弁の内側は明らかに白いので簡単に見分けがつく。夏の間、アルバイトや遊びで散々に体を黒くした若者達の掌だけが妙に白っぽいのと同じような現象である(笑)

モクレン_01.JPG

このトウモクレン・・・ 実は我が家の「猫の額の庭の木の花」です (^_^.)
植木屋さんにモクレンと頼んで植えたものなのですが・・・・・・

こちら・[ シモクレン ] は、東京の都心のもので昨年の花です(画像背景の建物はエリクソンジャパン)。千代田区と文京区の境目にある場所ですが、こちらの木は間違いなく「モクレン」のようですね。
[ 投稿者:mag at 09:11 | 樹木の葉,花,実 | コメント(2) | トラックバック(0) ]