掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

管理人よりのお知らせ
   ◇ ほぼにちブログは [U N I C R O]内の一つのコンテンツです。
   花の名調べに少しは役立つかもしれません。: U N I C R O -

   ◇ がん闘病と日々の日記のアネックス: Mag's Annex 最終更新は8月3日

   ◇ ヤマトとイッショにWe the Mag's Super family 最終更新は8月1日です

   ○ 梨音様(ピアニストレスの日常) のテンプレートです <(_ _)>

2006年01月31日
チロリアンランプ
ベンチ.jpg

昨日の暖かさはどこへ逃げた(泣)
気温もあがらず、午後には雨模様の西東京でした。
室外はせいぜい7℃ぐらいだったでしょうか・・・

まあ、とうとう風邪をひいてしまいました。
悪性のインフルエンザでなければいいのですが・・・
とにかく、今日は仕事を休みベッド暮らしの一日
体の節々がきしんで悪寒も激しい午後でした。

チロリアンランプ.jpg

気分転換に近くのコンビニへ行く途中に咲いてたチロリアンランプです。
熱帯(亜熱帯)原産の植物とは思えない程に耐寒性があるようです。
アブチロンの中でも「浮き釣り木」と称される種類ですね。
[ 投稿者:mag at 18:15 | 樹木の葉,花,実 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

ローズヒップ
ローズヒップS

ローズヒップ・・・ 薔薇の実
ハーブティーのローズヒップ茶はこれで作る。
独特の鮮紅色と酸味のあるお茶ですね。

ローズヒップ_2.jpg

そして、これもまたローズヒップです。
[ 投稿者:mag at 06:38 | 樹木の葉,花,実 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年01月30日
四度目ですがソシンロウバイ
ソシンロウバイ_S

今まで遠くへソシンロウバイを見に出かけていましたが、今朝の出勤時
ふと団地の脇道を通った時に、この花が咲いているのを見つけました。
もう四度目の同じ花のエントリーですが・・・ <(_ _)>

薄くて向こう側が透き通る花弁の雰囲気が好きです。
香りも嫌味のない程度があり、これもまたいい感じですね。
これから、季節はロウバイの花の時期になってゆくのでしょう。

埼玉県長瀞町の宝登山ではこれから見頃だそうです。
秩父地方は、これからセツブンソウやフクジュソウも楽しめますねw
[ 投稿者:mag at 13:44 | 樹木の葉,花,実 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年01月29日
猫の額の庭の草
ミヤコワスレ.JPG

もの皆、枯れるか寒さに震える庭の草ですが・・・
これは元気に春を待つミヤコワスレ。
霜も雪も風も、何もかもミヤコワスレには問題外(笑)
暖かくなると中央から花茎を立ち上げて咲いてくれます。

ハナニラ.JPG

こちらはカンツバキの下草にしているハナニラ
これも元気で着々と太陽光を独り占めしています。
ハナニラは3月から、ミヤコワスレは4月から花が見られます。
猫の額の庭にも春がもうすぐやってきます。
[ 投稿者:mag at 15:11 | 野生,自生の草木 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年01月28日
オウレン
オウレン小

オウレン 黄連 キンポウゲ科 Coptis japonica
これもオザキフラワーパークでの画像です スマソ  <(_ _)>

根茎を煎じることで健胃整腸や精神安定に役立つようです。
e-yakusou.com : オウレン
[ 投稿者:mag at 17:51 | 野生,自生の草木 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

フキタンポポ
フキタンポポ.jpg

タンポポに良く似た花ですね>フキタンポポ
葉はフキ(蕗)に似るので、合わせてフキタンポポです(笑)
花の少ない時期に咲く貴重な園芸花です。
意外にも薬効があり美容にもいいそうですよ。
 ○ ノエビアスタイル フキタンポポ
 ○ e-yakusou.com フキタンポポ

さて、画像は近くにあるオザキフラワーパークでのものですが・・・
ここはサミットストア石神井台店も入居している複合ショッピングセンター。
ユニバーサルデザインで設計された人に優しい建物です。

報道されているホテルチェーン・東横インとは大違い。
ハートビル法なんてクソ食らえ!
空室率が下がって儲かりゃそれでいいじゃん!!!
という非社会的な考えとは一線を画した建物です。
[ 投稿者:mag at 11:10 | 園芸植物,作物 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年01月27日
この木なんの木 ♪
tree.jpg

この木 なんの木 気になる木〜 ♪
というCMソングがありましたが、これは何でしょうね?

関東は今日も典型的な冬型の天気配置でした。
真っ青な空・・・
部屋の中にいれば陽光があたると常夏の気分です。
[ 投稿者:mag at 19:13 | 樹木の葉,花,実 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

デジはドック入り
camera.JPG

とうとう愛用のコンデジがドック入りとなりました。
コンデジというには大きめですが、その大きさが使いやすい コレ
今時のコンデジと比較するとロースペック気味だがレンズはいい
10群14枚のレンズ構成はデジイチ入門機よりも高性能です。
・・・ が、メインスイッチが誤作動したりパワーオフ機能がダメぽになった(泣)

仕方ないので、昨日の午後からは アレ とか ソレ を使っています。
しかしながら アレ は画像エンジンに不満がある。
そして ソレ は単焦点レンズなので体を動かすのに大変です。

銀塩一眼時代からレンズは常にズームレンズを使ってきたので、
あっちへ行ったり、こっちへ行ったりという作業が辛い。
それではいけないのは判っているが習慣とは恐ろしいものでして、
ついつい体を動かさずにカメラで何とかしようと思ってしまうのです。

デジイチは大きいし交換レンズを持って歩くわけにもゆかず・・・
どうしてもコンデジに頼ってしまうので、ドック入りはこたえます。
つうか単焦点レンズだから体を動かせばいいのですが (^_^;)
[ 投稿者:mag at 12:24 | 僕のことです | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年01月26日
セイヨウヒイラギナンテン
セイヨウヒイラギナンテン.JPG

珍しく冬に花を咲かせる低木だ。
ここで少し整理しておくと、ヒイラギはモクセイ科、セイヨウヒイラギはモチノキ科、そして、ヒイラギナンテンはメギ科である。何ともややこしいが、違いは花を見ると一目瞭然である。セイヨウヒイラギナンテンの花はもちろんヒイラギナンテンと類似している。
という、ややこしい分類らしいのですが(笑)・・・

参照元は [↓] 下記のサイト様です。
西洋柊南天:Mahonia x media "Charity" 木々のうつろい
[ 投稿者:mag at 15:16 | 樹木の葉,花,実 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

13号埋立地
weed.JPG

初めてお目にかかった草です。
他の草がロゼットや半枯れ状態の中で元気印の状態でした。
外来の帰化植物なのか在来の植物なのか不明です。
まあ13号埋立地ですからね、運ばれた土と一緒にきたのでしょう。

そのうちに花芽も出すでしょうし・・・
その頃にでも行ってみて確認しようかと思っています。
[ 投稿者:mag at 10:22 | 雑草,帰化植物 | コメント(0) | トラックバック(0) ]