掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

管理人よりのお知らせ
   ◇ ほぼにちブログは [U N I C R O]内の一つのコンテンツです。
   花の名調べに少しは役立つかもしれません。: U N I C R O -

   ◇ がん闘病と日々の日記のアネックス: Mag's Annex 最終更新は8月3日

   ◇ ヤマトとイッショにWe the Mag's Super family 最終更新は8月1日です

   ○ 梨音様(ピアニストレスの日常) のテンプレートです <(_ _)>

2005年12月31日
ポックリ信仰
カンツバキ.jpg

庭の寒椿の、逝く姿です
シベと一枚の花びらだけになりました
椿のようにボテッ!と逝かないのが寒椿の特徴
サザンカの改良された花木だからですね

さて人も老いてくると死に際の在り様を考えます
生老病死は人の宿命ですからね・・・
怪我や病気で苦しみながら逝くのは嫌です
何かの弾みでポックリと逝きたいものだと願います

関西以西では、このポックリ死を願う信仰が根強いようで、各地にポックリ寺
というような、宗派を超えた信仰の対象が多いように思います。
吉田寺や阿日寺、釈迦院などが有名で人を集めています。
関東ではあまり聞きませんが、ポックリ地蔵というのがありました。

「ポックリ」というのは説明が難しい概念ですが・・・
要するに誰の世話もかけずに安楽の死に至るようにという事でしょう。
別の言葉に置き換えれば、「大往生」とか「老衰死」と言えるでしょう。
でも、こんな結末になれるのは100人中で2〜3人かもしれません。

人口が自然減になってしまった逝く年です。
これ以上減らないように頑張って百歳ぐらいまで生きたいと思っています。
ん (・・ ? 年寄りが増えてかえって面倒になるって?(^_^.)

[ 投稿者:mag at 09:22 | 僕のことです | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2005年12月30日
オモト(万年青)
万年青

スズラン科(ユリ科)オモト属:Rohdea japonica
初冬に赤い実をつけるのですが、今年は二株とも実ができません。
花は初夏の頃、黄色い花を咲かせますが、基本は葉の鑑賞です。

強心利尿の薬効がある植物ですが、逆に有毒植物でもある証拠・・・
スズラン科であれば、まあ有毒と言うことは納得できます。
悪心、嘔吐(おうと)、頭痛、不整脈、血圧降下を起こしてやがて心臓が停止します。
出典 イー薬草コム 「オモト」 より

[ 投稿者:mag at 16:38 | 園芸植物,作物 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

お飾り
謹賀新年

 一夜飾りにならないように

[ 投稿者:mag at 08:40 | 僕のことです | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2005年12月28日
奥入瀬渓流
oirase.jpg

蔵出し画像です > 04年の奥入瀬渓流

去年も雪が多かった青森ですが、今年ほど早くから根雪になるのも珍しい。
今年、この場所に行ったら、こんな程度では済まないでしょう。
これからの時期、白とグレーと薄青の世界が続くわけですが・・・
暫くは本社出張はご勘弁願いたいものです=寒いの嫌いなもんで ^^;

[ 投稿者:mag at 14:10 | スポット画像at街角 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

ユッカ < 思いつかない (ーー;
fCOLW0Gw.jpg

季節はずれに、こんな花を見ると名前が浮かんでこない (^_^;)

[ 投稿者:mag at 13:18 | 園芸植物,作物 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2005年12月27日
春の準備
芽.JPG

人間界ではこれから真冬を迎えるわけですが・・・
植物の世界では着々と春の準備を怠りなく進めています。
「緑の絵画館・小さな写真便り」 さん にトラバしてみます。

これは何の木なのか浅学にして不明です。
でもテラテラ(笑)と光る冬芽がとても綺麗でした。

「緑の絵画館・小さな写真便り」 さん の記事はとても参考になりますよ。

ああ、早く春になって欲しい
・・・ 寒がりの管理人です (^_^;)
 
[ 投稿者:mag at 11:44 | 樹木の葉,花,実 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

ヒマラヤシーダ-
5FPFwGSM.jpg

巨木です
ヒマラヤ杉、別名をヒマラヤシーダ
原産地:ヒマラヤ〜アフガニスタン
公園などに植樹してありますが見上げる事ばかり

スギと呼ばれていても「スギ科」ではなく「マツ科」です
自然には円錐形の樹形なので、これは手入れしてある

[ 投稿者:mag at 11:00 | 樹木の葉,花,実 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年12月26日
パンパース・・・ じゃなくてパンパスグラス
パンパス・グラス_s.jpg

そろそろ、このパンパスグラスも終わりに近くなった
というか随分と長持ちする植物なんですね、と驚く!
驚くのは背の高さもそうで、長持ち以上に驚く!!!

大きな画像は、こちらのアーティクルへどうぞ
サムネイル画像クリックでデカ目画像が開きます

こういうのが一面に茂った草原(パンパス)って凄いでしょうね
・・・ 母を訪ねて三千里の世界だな (^_^.)

[ 投稿者:mag at 21:12 | 野生,自生の草木 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ヒイラギ
ヒイラギ.JPG

ヨーロッパでは悪魔よけに使うんですね>ヒイラギ
でも、あれは西洋ヒイラギで、日本のヒイラギとは違うようです。
日本のものはモクセイ科ですが、あちらはモチノキ科です。
クリスマスケーキには赤い実が付いた造花を飾りますが、
あれは従ってセイヨウヒイラギということになります。

ところで、この木本は常緑だと思っていたら紅葉してました。
まあ、何でも紅葉するものだと感心してしまいます。
触ると痛い葉ですが、老木は棘がなくなるそうです。
人間と同じで、歳をとると丸くなるものです。
中には歳と共に角ばる人もいらっしゃいますが(笑)

[ 投稿者:mag at 17:11 | 樹木の葉,花,実 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

トベラ
トベラ_02.jpg

トベラ 別の名でトビラノキ(扉の木)だとか
 参考サイト: ようこそ植物園へ・トベラ
葉が特徴的な形をしています。
形もそうですが互生しながら輪生しているような付き方です。

トベラ_01.jpg

爆ぜた実の中には、赤い納豆のようにネバネバの種子が!
う〜ん、なんだか匂ってきそうな感じがします (^_^;)
因みに、この場所は立ち入り禁止の場所でしたが・・・

「へへへ」とバカ笑いしながら片手を挙げて撮影強行!
呆れられたのか、とりあえず「ダメですよ!」の注意だけでした。

[ 投稿者:mag at 11:38 | 樹木の葉,花,実 | コメント(0) | トラックバック(0) ]