掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

管理人よりのお知らせ
   ◇ ほぼにちブログは [U N I C R O]内の一つのコンテンツです。
   花の名調べに少しは役立つかもしれません。: U N I C R O -

   ◇ がん闘病と日々の日記のアネックス: Mag's Annex 最終更新は8月3日

   ◇ ヤマトとイッショにWe the Mag's Super family 最終更新は8月1日です

   ○ 梨音様(ピアニストレスの日常) のテンプレートです <(_ _)>

2005年10月31日
茶の花
茶.jpg

自宅の近くには茶の木を生垣にする農家が多い。
もっと前には小ぶりな茶畑も幾つかあったが、さすがに最近では、
茶畑は分譲住宅や集合住宅に変わってしまった。

茶農家では自動車で更に郊外にある茶畑に通っているようです。
都下、瑞穂町や武蔵村山市、東大和市が生産の中心なようで、
江戸時代にまで茶生産の歴史は遡れるのだとか・・・
近くに住みながら、そんな事は知りませんでした。

「狭山茶」は有名ですが、この「東京狭山茶」は意外に知られていない。
値段も意外というか、思いのほか高い茶葉ですね。
他産地では年間に4〜5回も茶葉を摘むのに対して、
こちらは春秋の2回しか新芽を摘まないので味にコクが
あり、その分が割高な理由だそうです。

もっともツバキやサザンカに良く似た、このお茶の花・・・
咲かせてしまうと花に養分が取られて茶の味が悪くなる
とかで、茶畑で花が満開になるのは見られませんが。

[ 投稿者:mag at 12:24 | 樹木の葉,花,実 | コメント(12) | トラックバック(1) ]

2005年10月29日
spider flower
シコンノボタン_2.JPG

夏で終わったと思っていたシコンノボタンです。
が、また蕾が幾つかついていて、今朝、一輪咲きました。
天候さえ良ければ後いくつかの花が咲く予定。

英名で [ Brazilian glory bush ]
別な名前が [ spider flower ] 蜘蛛の花
シベの形が蜘蛛の足を思わせるところかららしい。
冬季には落葉するようだが、枯れるわけでもなさそうです。
草本かと思えば、常緑の半低木なのだとか。

シコンノボタン_1.JPG

二番花を咲かせるほど穏やかな秋の気候の東京です。
夏に咲いたシコンノボタンのエントリー → ここです

[ 投稿者:mag at 14:48 | 園芸植物,作物 | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2005年10月28日
re: ベニバナボロギク
ベニバナボロギク_01.JPG

健康維持のため、出勤時には一駅手前か向こうで降りる。
地下鉄の駅間距離は2キロ前後あるので、人の足の速さで、
およそ30分程、余計に歩くようになるので健康維持に役立ちます。

雉子橋近くの首都高速下ですがベニバナボロギクが一輪。
繁殖場所としては少し場違いのような気もしますがね。

ベニバナボロギク_02.JPG

もう少し近づいてみましたが、さっぱり花らしくない _| ̄|○
しゃがみこんで撮っていたら怪訝な顔をされてしまいました。

[ 投稿者:mag at 10:04 | 雑草,帰化植物 | コメント(3) | トラックバック(0) ]

令法
リョウブ.JPG

学名:Clethra barbinervis で、リョウブ

初夏に咲いた花は、こんな感じです。
花のクローズアップ
少し引いてみた画像

あれから約四ヶ月経ったが、あまり変わらない(笑)
いちおう実になっているらしいが、パッと見は花だ。
もっとも色はくすんでしまっていますが・・・

背の高さのわりには、根は深く潜らない。
地中で四方に向かい水平根を広げるだけのようで、従って
台風などの強風に遭うと簡単に倒木状態になります。
街路樹などに斜めの支柱で支えているのはこの為のようです。

[ 投稿者:mag at 09:06 | 樹木の葉,花,実 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

猫の額の庭の実
ナンテン.jpg

ナンテン(南天)、ようやく赤く熟してきた
8月末に実を見てから約二ヶ月・・・・・・
 その時のエントリーはこちらです

[ 投稿者:mag at 07:15 | 樹木の葉,花,実 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年10月27日
re:アメリカイヌホオズキ
アメリカイヌホオズキ_2.jpg

こちらは、「猫の額の庭の草」です。
玄関前に生えていて、何かと思っていたら花と実ができていた。
花が果軸の先に固まっているのでアメリカイヌホオズキですね。
というか、在来のイヌホオズキはもう休息にはいっているし ...orz

※ 関連したエントリー:アメリカイヌホオズキ 25/07/'05

アメリカイヌホオズキ_3.jpg

こちらは日当たりも土の栄養もいいのか大きい株だ。
場所は靖国神社の大鳥居を見て正面・・・
東京理科大(改修工事中)の前の空き地です。

[ 投稿者:mag at 20:14 | 雑草,帰化植物 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

都心の紅葉
北の丸紅葉_01.JPG

北の丸公園で黄色く色づき始めた樹木
でも、まだまだ本格的ではありませんが・・・

野草の紅葉.jpg

紅葉するのは樹々だけではありません
草もまた、赤く色づくものがありますね
これ、インクベリーことヨウシュヤマゴボウの株ですが、
気味が悪いほどの紫赤に染まっています
(カメラのせいではないよ ^^;)

ところで紅葉ですが、綺麗に色づくには条件があります。
最低気温と最高気温の差があればあるほど綺麗になるとか。
東京や大阪で紅葉しにくいのはそのせいだと思います。
同じ大都市でも京都や名古屋あたりでは綺麗に染まります。

[ 投稿者:mag at 14:30 | スポット画像at街角 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

ヒナタイノコズチ
イノコズチ.JPG

[ 引っ付き虫 ]でズボンの裾やソックスについてくる。
*ヒカゲイノコヅチ と違って、花序も大きく密度も高い。
日向と日陰の場所に分かれて繁殖するのではないので、
日陰にヒナタイノコヅチがあったり、日陰にイノコヅチがいたりで、
一概に繁殖場所で分類するわけにもゆかないようです。

関連したエントリーがあります:
 ・イノコヅチ
 ・ヒナタイノコズチ

しかしながら、利尿、浄血、月経不順、浮腫、リューマチ、脚気
などに薬効があり、外傷では虫指されに効能があるようです。
イー薬草.コム イノコヅチ

[ 投稿者:mag at 10:23 | 雑草,帰化植物 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ヒガンバナのその後
ヒガンバナ.JPG

ヒガンバナも花期が終わりました
名前通りに、「彼岸」に行くのかと思いきや・・・
実は花が終わると同時に栄養吸収活動にはいります。

花茎が枯れるのを待たずに、茎の周囲から葉がでてきます。
これから冬の暖かな陽光を受けて光合成を行うのでしょう。

そのあたりの解説を上手く説明しているのが・・・
こちら、「植物雑学辞典・ヒガンバナの生活史」ですね。

[ 投稿者:mag at 09:33 | 雑草,帰化植物 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

チカラシバ
チカラシバ_00.JPG

力芝 Pennisetum alopecuroides
at 皇居北の丸・清水門の内外に群生 ※ マップ

チカラシバ_01.JPG

ブラシのような花序は逞しくて長さ10センチ以上もある。
これは剛毛が緑白色なので「アオチカラシバ」ではないかと・・・
一般のチカラシバは剛毛が紫褐色。

道端に繁殖する事が多く、「ミチシバ」とも呼ばれるが、芝とは程遠く、
また最近はチカラシバそのものを見る事が少なくなってきた。
力比べをしても容易に株は抜けません (笑)
[ 投稿者:mag at 09:09 | 雑草,帰化植物 | コメント(0) | トラックバック(0) ]