掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

管理人よりのお知らせ
   ◇ ほぼにちブログは [U N I C R O]内の一つのコンテンツです。
   花の名調べに少しは役立つかもしれません。: U N I C R O -

   ◇ がん闘病と日々の日記のアネックス: Mag's Annex 最終更新は8月3日

   ◇ ヤマトとイッショにWe the Mag's Super family 最終更新は8月1日です

   ○ 梨音様(ピアニストレスの日常) のテンプレートです <(_ _)>

2005年09月25日
ハナビシソウでした < お尋ねします 何の花でしょう?
hanabishisou.jpg

下のように書いておいたら 杏さんが解決して下さいました。
ハナビシソウ(花菱草)こと、カリフォルニア・ポピーでした。
花期がは初夏(5〜6月)の筈ですが、何かの要因で咲きなおしたようです。
花(特にシベ)、葉ともにハナビシソウで間違いありません。
有難うございました > 杏さん

参考にしたサイト:
 ・サカタのタネ・ハナビシソウ
 ・植物園へようこそ!ハナビシソウ(花菱草)
 ・季節の花 300・花菱草

un.jpg

コスモス畑の縁に咲いていましたが、何の花なのでしょうか?
でも葉だけ見るとコスモスの葉ですよね・・・・・・
キバナコスモスでは絶対にない!

花の大きさは4センチぐらいだったかな?
プリーズ ヘルプ ミー!!!

[ 投稿者:mag at 18:45 | 園芸植物,作物 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

彼岸花
2.jpg

今日で休みも最後なので小平霊園に行ってきました。
義父の墓があるので、お彼岸ですしね。
気象庁・台風情報 東海上へそれているようです。

別記事にTBいただいたブログさんを紹介しておきます。
柚実の日記 明日香村のヒガンバナ画像
庭の観察 日常の中のヒガンバナ
てらまち・ねっと 近くの畑のヒガンバナ
今日の山野草(高知県) 近所の道端のヒガンバナ

1.jpg

ついでに曼珠沙華こと彼岸花も撮ろうとしたのですが、
台風17号の強風のせいで散々です。
揺れる・・・ 撮れない
止まる・・・ 電源が自動でパワーオフ(泣)
その繰り返しです 。。。ρ(-ω- )

結局、普通のデジカメ画像は全滅(ピンぼけばかり)
逆に携帯電話のおまけデジカメはなんとかですが・・・
色が悪すぎる (悲)

[ 投稿者:mag at 11:02 | 野生,自生の草木 | コメント(8) | トラックバック(1) ]

シオン
シオン_02.jpg

カントウヨメナとの区別が難しい・・・
* 関連したエントリー: カントウヨメナ
花の区別をするために、よく花びらを取って「そう果」を調べる人がいる。
でも、せっかく咲いているのだから、それは可哀想じゃないか・・・

カントウヨメナは茎の先にひとつずつ咲き、シオンやノコンギクは
大きな茎の先で固まって咲く ↓ のように・・・・・・

シオン_01.jpg

植物学者が生態系の研究をするわけでもないのだから・・・
多分シオンとか、きっとカントウヨメナ・・・ でいいような ^^;

[ 投稿者:mag at 09:26 | 野生,自生の草木 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

シュウメイギク
シュウメイギク_01.jpg

秋明菊 別の名でキセンギク・キブネギク(貴船菊)
京都・北山の貴船に自生していて有名だ。
「キブネ」と濁るが、より正確を期すなら地名は「キフネ」が正しい。

通っていた高校の校区に貴船も含まれていて、よく友人の家へ遊びに
出かけていたが、この花が咲いているのを見た記憶が無い。
花の時期に行かなかったのだろうか・・・
それとも、その頃は花などに興味がなかったのかもしれない。


シュウメイギク_02.jpg

後先が逆になったが、蕾の状態もあった。
蕾は蕾なりに趣を感じさせる。

[ Photo Life ] さんの「シュウメイギク」 にトラックバック!

[ 投稿者:mag at 08:42 | 野生,自生の草木 | コメント(2) | トラックバック(1) ]

白のコスモス
cosmos.jpg

サメの仲間のエイを正面から見たようです(笑)
水中遊泳ならぬ草むら遊泳をしているようだ。

勝手な思い込み ...orz

[ 投稿者:mag at 08:14 | 園芸植物,作物 | コメント(0) | トラックバック(0) ]