掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

管理人よりのお知らせ
   ◇ ほぼにちブログは [U N I C R O]内の一つのコンテンツです。
   花の名調べに少しは役立つかもしれません。: U N I C R O -

   ◇ がん闘病と日々の日記のアネックス: Mag's Annex 最終更新は8月3日

   ◇ ヤマトとイッショにWe the Mag's Super family 最終更新は8月1日です

   ○ 梨音様(ピアニストレスの日常) のテンプレートです <(_ _)>

2005年08月31日
お台場の大観覧車
台場.JPG

お台場に行ってきた。
パレットタウンがつい近くで、水の博物館のそばです。
仕事の都合ですが、いつもここでは新しい雑草に出会える!
今日も、きっとレアな雑草を見つけられるかもw

・・・ と思っていたら草刈り隊の活躍の後でした。
綺麗に何もない。
例のエンジン式の雑草カッターの後が生々しい。

ということで今日の雑草発見率はゼロでした。
変わりに大観覧車の薄ら寒い光景でも(笑)

パレットタウン  ※ 大観覧車
裏から見ると意外に寂れた光景だったりします。

[ 投稿者:mag at 16:23 | スポット画像at街角 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

名前がわからない (ーー;)
バジル系_01.JPG

バジル系_02.JPG

バジル系のハーブなんですが・・・
ハッカやミントの仲間、シソ科だと思います。
でも葉は鋸葉ではないし。。。

こちらは直立した画像です。
葉だけ見るとバジル(バジリコ)のような気がします。
何なんでしょうね???

[ 投稿者:mag at 16:10 | 園芸植物,作物 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

杏さんに解決してもらいました。
一挙公開! 名前がわからない (ーー;) 3
で、頭を悩ませていましたが、杏さんのお陰で全て名前が判明しましたw

un_3.jpg

※ フロックス(フラグミペディウム)ハナシノブ科
アメリカ原産の宿根草で「オイランソウ」とも言うそうです。

un_2.jpg

エキナセア(ムラサキバレンギク)
実物を思い浮かべ、葉の形・シベの形が間違いなくそれでした。

un_1.jpg

ヤノネボンテンカ(矢の根梵天花) アオイ科
タカサゴフヨウ(高砂芙蓉)の別名があり、なるほど芙蓉やムクゲに似ているわけです。
杏さん、ありがとうございました。

[ 投稿者:mag at 06:47 | 園芸植物,作物 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

カラミンサ < 名前がわからない (ーー;) 2
herb_1.jpg

HIROさん、われもこうさんから教えてもらいました。
「カラミンサ」 図鑑で見て確認したら間違いありませんでした。
ありがとうございました。

これもシソ科の植物でハーブでしょうね
あたり一面、花だらけでした。

家人が、うちの(猫の額の)庭もハーブだらけにしょう!
とオッシャリやがった ...orz

木はどうする?
木蓮にレモンの木に、椿に寒椿に、あとイロイロある。

それよりも門から物置や自転車置き場にどうやって行く???
チャリンコかついで置き場まで行くのかあ ( ̄^ ̄メ)


通路の分だけ芝生にすればいいとさ (ーー;)
お金がないので却下しました。

[ 投稿者:mag at 05:58 | 園芸植物,作物 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2005年08月30日
クズ
クズ.jpg

私は屑です・・・
もとい、クズ(葛)です

クズ:マメ科の蔓性植物で根から澱粉がとれます。
葛根湯の原料になる葛粉(葛澱粉)です。
有名な「葛きり」というお菓子もこれから作るの???

※ [ 鍵善良房 ] [ 叶匠壽庵 ]


前にもどこかで書いたが、葛が生える場所ではセイタカアワダチソウもお手上げらしい。
暴れん坊で嫌われ者のセイタカアワダチソウも、クズとススキが苦手だとか。
因みにこれは千代田区内の国有地で撮りました=田舎 ^^;
・・・ にしても携帯のおまけカメラは発色が悪い。

[ 投稿者:mag at 18:13 | 雑草,帰化植物 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

マルバハギ
マルバハギ.jpg

萩の季節がやってきた。
何よりも色がいいし、細かな彩りもいい。
【秋の七草】に挙げられる萩はヤマハギのこと。

画像の萩はマルバハギ(丸葉萩)
別名を ミヤマハギ、学名は Lespedeza cyrtobotrya
花の季節は8月〜10月で、これからがシーズン。

※ [ミヤギノハギ]

[ 投稿者:mag at 08:56 | 樹木の葉,花,実 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

オオハルシャギク
コスモス.jpg

コスモスは季節と敏感にリンクしている。
昼の長さが短くなると花芽を形成してやがて開花する。
つまり初夏よりも盛夏、夏よりも初秋・・・・・・
秋が深まるほど咲きやすい性質があるそうです。
関連して、 ピンクと白のコスモス

参考になるサイト:植物雑学辞典・コスモス

朝、雨戸の開け閉めをする時に涼しさを感じる最近です。
日中は、それでも30度を越して蒸し暑いのですが。

[ 投稿者:mag at 06:28 | 雑草,帰化植物 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年08月29日
タンジー
ダンジー.jpg タンジー2.jpg

ハーブというよりも薬草に近いですね。
学名は Tanacetum vulgare でキク科の多年草。
ヨモギギクの名があるようにヨモギの香りがする。
虫よけの効果があるようだが、どの程度の効果があり、
どの種類の虫よけになるのか・・・ 知りません スマソ

[ 投稿者:mag at 20:17 | 園芸植物,作物 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ソープワート
ソープワート.JPG

ソープとあるように石鹸ができるようです。
寧ろ石鹸というよりは柔軟剤というべきかもしれませんが、古代ローマでは
この植物の葉、根、茎を煮込んで柔軟剤+石鹸液を作ったとかどうとか。

欧州〜西アジア原産でナデシコ科の草本ですが根は有毒です。
故に水場(池・小川)などの近くには植えない方が良いらしい。
晩春から初秋まで、長い期間を咲き続ける(手入れしないとだめです)
別名で「サボンソウ」とも・・・ これも石鹸からみのネーミングですね。

[ 投稿者:mag at 17:47 | 園芸植物,作物 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

禊萩
ミソハギ.jpg

水辺の風景、その3です ミソハギ(禊萩)
殆ど水中に没した場所から茎が立ち上がっていました。
これも水位の低い時期に芽生え、そのまま成長したんでしょう。

それにしても群生する数の多いこと。
禊萩とは別に、溝萩(みぞはぎ)という言い方もあります。
溝・・・ つまり湿潤な場所に繁殖するという意味らしい。
どちらもあたっていると思いますがどんなものでしょう。

関連するエントリーがあります : [ ミソハギ ] 01-07-'05
こちらでは、もう少し花の画像がアップで見られます。

[ 投稿者:mag at 13:13 | 雑草,帰化植物 | コメント(2) | トラックバック(0) ]