掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2017年08月19日
映画「砂漠の鼠」(その1)
jj7VyRPk.jpg

映画「砂漠の鼠」は1953年のアメリカ映画です。第二次大戦のアフリカ戦線で1941年、ドイツアフリカ軍団と相対したオーストラリア軍の物語です。ロンメル元帥が率いるアフリカ軍団が北アフリカの要衝トブルクを狙っていた頃、トブルクの守備は士気の上がらないオーストラリア軍が受け持っていました。その一中隊へ、英軍所属のマクロバーツ大尉(リチャード・バートン)が指揮官として転任して来て、活躍するというストーリーです。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 08:36 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月18日
映画「ナバロンの要塞」(その5)
1nkTzsXD.jpg

映画「ナバロンの要塞」(その5)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 08:33 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月17日
映画「ナバロンの要塞」(その4)
MxzG39vE.jpg

映画「ナバロンの要塞」(その4)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 06:26 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月16日
映画「ナバロンの要塞」(その3)
rIvMoP7b.jpg

映画「ナバロンの要塞」(その3)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 08:35 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月15日
映画「ナバロンの要塞」(その2)
bm1Q9pY0.jpg

映画「ナバロンの要塞」(その2)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 07:35 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月13日
映画「特攻大作戦」(その5)
Q2E4PGCw.jpg

映画「特攻大作戦」(その5)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 08:35 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月12日
映画「特攻大作戦」(その4)
R3nXPYST.jpg

映画「特攻大作戦」(その4)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 08:25 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月11日
映画「特攻大作戦」(その3)
g3keuH1Y.jpg

映画「特攻大作戦」(その3)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 08:40 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月10日
映画「特攻大作戦」(その2)
KdJ1qRnt.jpg

映画「特攻大作戦」(その2)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 04:42 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月08日
映画「特攻大作戦」(その1)
MPobZVWT.jpg

映画「特攻大作戦」(The Dirty Dozen)は1967年のアメリカ映画です。出演はリー・マーヴィン、ロバート・ライアン、ジョージ・ケネディ、チャールズ・ブロンソ
ン、アーネスト・ボーグナイン、ドナルド・サザーランド等のオールキャストです。1944年、占領下のフランスでドイツ軍司令部を壊滅させるため、12人の囚人による特殊部隊が組織されます。これを指揮するのが、アメリカ軍のジョン・ライスマン少佐(リー・マーヴィン)で、彼ら「汚れた12人」と呼ばれる元兵士たちがノルマンディー上陸作戦の直前に敵前線の背後を攪乱することに成功するというストーリーです。それにしてもリー・マーヴィンの印象が強烈なまでに光る作品です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 08:34 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月07日
映画「ナバロンの嵐」(その4)
krtkp9av.jpg

映画「ナバロンの嵐」(その4)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 08:21 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月06日
映画「ナバロンの嵐」(その3)
TMktJgcW.jpg

映画「ナバロンの嵐」(その3)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 08:37 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月05日
映画「ナバロンの嵐」(その2)
ptJsGiJM.jpg

映画「ナバロンの嵐」(その2)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 08:47 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月04日
映画「ナバロンの嵐」(その1)
eiPbHbUt.jpg

「ナバロンの嵐」(Force 10 from Navarone)は1978年の映画で「ナヴァロンの要塞「の続篇ということになっていますが、出演する俳優がガラッと変わっています。舞台は第二次大戦中の1943年のユーゴスラビア。ボスニア・ヘルツェゴビナの山岳地帯に閉じ込められた7000名のパルチザンにドイツ軍の圧力がかかっているので、それを救うべくForce10チームは出撃します。ドイツ軍とパルチザン、それにドイツ側に付いた王党派チェトニクスが乱戦を繰り広げるユーゴスラビアに彼らは降下します。ネレトバ川の橋を破壊するため、上流にあるダムを決壊させようとしますが…。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 08:45 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月03日
映画「最前線物語」(その5)
x5FtSZua.jpg

映画「最前線物語」(その5)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 05:11 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

映画「最前線物語」(その5)
f17sgNNO.jpg

映画「最前線物語」(その5)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 05:11 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月02日
映画「最前線物語」(その4)
7MM9PtDl.jpg

映画「最前線物語」(その4)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 08:40 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月01日
映画「最前線物語」(その3)
yKKmRpWA.jpg

映画「最前線物語」(その3)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 06:38 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月31日
映画「最前線物語」(その2)
Z2uqIwpR.jpg

映画「最前線物語」(その2)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 08:41 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月30日
映画「最前線物語」(その1)
jwrAYT5i.jpg

「最前線物語」は1980年のアメリカ映画です。リー・マーヴィン主演。第一次大戦に生き残った一人の軍曹。彼は1942年、第二次大戦において鬼軍曹として4人の若い兵士を含む分隊を指揮していました。若い兵士たちに戦場で生き残るすべを教え、各地を転戦します。北アフリカ、シシリー島、そしてノルマンディー上陸作戦と転戦
する中で彼らは成長していきます。その中で経験する数々の人間関係とエピソード。戦争映画としてはコミカルな人間味あふれる監督の視点が光る作品です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 08:42 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]