掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2017年03月23日
映画「太平洋の地獄」
UrE1B4sd.jpg

映画「太平洋の地獄」(Hell in the Pacific)は1968年のアメリカ映画です。太平洋戦争末期、南太平洋のとある孤島に漂着した日米両軍の軍人が、最初は敵同士で対決しますが、やがて生き延びるために力を合わせていくというストーリーです。登場人物は日本軍の軍人(三船敏郎)と、アメリカの軍人(リー・マーヴィン)の2
人だけで、ほかはエキストラすらも1人も登場しないという異色作です。強烈な個性の俳優2人の持ち味が十分に発揮された、まさに南海の孤島の地獄を描いた作品となっています。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 06:31 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年03月22日
映画「ズールー戦争」(その7)
D55RVMwM.jpg

映画「ズールー戦争」(その7)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 08:20 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年03月21日
映画「ズールー戦争」(その6)
7Uj1xXXg.jpg

映画「ズールー戦争」(その6)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 06:50 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年03月20日
映画「ズールー戦争」(その5)
GJMzfx4H.jpg

映画「ズールー戦争」(その5)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 09:11 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年03月19日
映画「ズールー戦争」(その4)
eDb7nQCz.jpg

映画「ズールー戦争」(その4)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 09:00 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年03月18日
映画「ズールー戦争」(その3)
sq0aYGN8.jpg

映画「ズールー戦争」(その3)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 08:50 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年03月17日
映画「ズールー戦争」(その2)
3dZClRyx.jpg

映画「ズールー戦争」(その2)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 08:48 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年03月16日
甲州街道小原宿本陣へ
ew0VL9aB.jpg

今日は遠足の下見を兼ねて、相模湖駅から歩いて甲州街道小原宿本陣へ行って来ました。相模湖駅から歩いて行けるのですが、平らに歩いていこうとすると国道筋を歩かねばならず、ちょっと外れると高低差の激しい道になってしまいます。また、相模湖駅からの周回コースを考えてみたのですが、相模湖川を弁天橋まで下ると対岸を道まで登るのが結構大変です。
小原宿本陣は貴重な資料が沢山あって一見の価値があります。相模湖駅から往復歩いて、帰りは湖畔の公園まで下りて休憩し、バスの時刻に合わせて駅まで戻るというのがベストなように思いました。



[ 投稿者:小太郎山 at 21:54 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

分かりやすい直截な表現
2UNRDz10.jpg

急な坂道の入り口で見た、分かりやすい直截的な表現の標識です。小中学生のスピードを出した危険な運転をやめさせるにはハッキリした表現で指導をするにこしたことはありません。もっと大人たちは小中学生たちを厳しく指導した方が良いのではないでしょうか。今の親御さんは少し寛容過ぎます!先日も危険な運転の自転車を見ました。



[ 投稿者:小太郎山 at 13:09 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

映画「ズールー戦争」
YU2gVo2V.jpg

映画「ズールー戦争」(Zulu)は1964年のイギリス映画です。19世紀後半に大英帝国と南アフリカのズールー王国との間で戦われたズールー戦争の戦いの一つである、
ロルクズ・ドリフトの戦いを描いた作品です。ズ―ル―戦争は長期に渡り、世界中に植民地を築いた大英帝国にとっても大変な戦争であったようです。お馴染みの俳優では、マイケル・ケインやジャック・ホーキンスが出演しています。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 07:02 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年03月15日
映画「十字軍」(その6)
0lfIEXNZ.jpg

映画「十字軍」(その6)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 09:21 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年03月14日
映画「十字軍」(その5)
LJrhlauW.jpg

映画「十字軍」(その5)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 06:29 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年03月13日
映画「十字軍」(その4)
Q81z5MDc.jpg

映画「十字軍」(その4)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/


[ 投稿者:小太郎山 at 09:05 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年03月12日
映画「十字軍」(その3)
u26sOJoA.jpg

映画「十字軍」(その3)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 09:06 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年03月11日
映画「十字軍」(その2)
bhtAekpP.jpg

映画「十字軍」(その2)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 09:07 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年03月10日
映画「十字軍」
R1v5zfWG.jpg

映画「十字軍」は1935年のアメリカ映画です。12世紀の末、聖地エルサレムはサラディンの率いるサラセン人に奪取されます。これを見かねた僧侶が聖地奪還のための十字軍の運動を起こします。彼は各国の王族を説得工作に当たりますが、各国の政治的思惑が交錯する中で、ここに聖地奪還を巡る十字軍の戦いが始まります。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 09:05 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年03月09日
ディスポーザーを交換しました。
9f4orCgs.jpg

今日、拙宅のディスポーザーを交換しました。拙宅のマンションに引っ越してから約10年、備え付けのディスポーザーはよく使い方を知らずにパスタの茹で汁などの熱湯をそのまま流していたため、中のゴムが熱で膨張してダメになってしまいました。
それで今回交換した新しいディスポーザーは長谷工とINAXが共同開発したエコタイプのMINIPO(ミニポ)という製品です。
小型軽量でスペースを取らず、音も静かで良い感じです。一番いいのはフタを閉めて回すだけで軽くスイッチが入り、以前のディスポーザーのように力が要らないことです。本体と工事費込みで86400円でした。ディスポーザー交換をお考えの方にお勧めの機種です。




[ 投稿者:小太郎山 at 18:41 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

映画「針の眼」(その7)
MDkzhO2R.jpg

映画「針の眼」(その7)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 06:30 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年03月08日
道端のオブジェ
zpxsCemU.jpg

先日散歩した旧甲州街道小仏川沿いの道で屋外に置かれた沢山のオブジェを見ました。ついつい、見てしまいますね。それにしても外に放置されているというのは未だ未完なのでしょうか。
[ 投稿者:小太郎山 at 11:56 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

映画「針の眼」(その6)
7b1GqI5Q.jpg

映画「針の眼」(その6)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



[ 投稿者:小太郎山 at 08:40 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]